FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【週刊現代】「南京大虐殺」が狂わせた人生~日本兵が犯した「生肉の徴発」の罪はまだ消えない 魚住昭[12/06]

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:37:07.57 ID:CAP_USER.net

父はすでに「死んでいた」

辺見庸さんは、私の共同通信時代の5期上の先輩だ。在籍中に言葉を交わしたことは一度もない。何しろ相手は世界に名を知られた元北京特派員で、しかも芥川賞作家である。気安く話しかけられる相手ではない。

その辺見さんが『1★9★3★7』(金曜日刊)を書きながら〈ときどき吐いた。すこし泣いた。絶句し、また吐いた。
そうしながら、じぶんがなにも知らないこと、さっぱり知らなかったこと、でも、知ろうとしないでここまできてしまったことを、いたく知らされた。うちのめされてまた吐いた〉という。



そんなにしんどい思いをしてまで辺見さんは1937年の南京大虐殺になぜこだわるのか。その理由は、彼の生い立ちと深く結びついているようだ。

彼の父は華中(中国中部)に3年余り出征した。帰国して石巻新聞の記者になった。復員後の父の像は、溶けかかった鉛の立像のように、輪郭のゆらぐ、いつまでも不可解な影であった―と辺見さんは書いている。

父は無口で不気味で、時々ぞっとするほど優しく、ふとどこか遠くを眺めやった。概ねいつも神経質で発作的に激怒し、反射的にどなったり殴ったり。と思うと、ラフマニノフに聴き入り、借金までしてタマの出ない台でパチンコをつづけた。

子供心に辺見さんは、そんな父を「お化け」のようだと思った。母は「あの人はすっかり変わって帰ってきた」と言い、夫が「お化け」になったのは戦争のせいだ、中国で何かがあったのだと決めつけていたという。

私は自分の身と引き比べつつ辺見さんの文章を貪るように読んだ。私の父も若いころ神経質で怒りっぽく、パチンコ通いをした。が、暴力は振るわなかった。彼は外地に出征しなかったので心に傷を負っていない。私は恵まれていたというべきか。

ヌクヌク育った私と違って辺見さんの生い立ちは凍てついた風景の中にある。しかも彼はそれを仮借なく描く。『1★9★3★7』には思わず生唾を呑み込む場面がいくつもあるが、これもその一つだろう。

〈子どものころ、あの男を、父を、殺そうとおもったことがある〉。誰もいない入江で釣りをしていたときも一瞬〈殺意がわいた。かれもそうされるのを望むともなく望んでいたような気もする。
しかし、殺さなかった。かれはすでに(少なくとも部分的には)死んでいたからだ〉

それから約半世紀、父親はがんで他界する。病状が重くなったころ「あの戦争はなんだったのだろう」と呟いた。「それをだれに訊きたいの? 昭和天皇に?」

と聞かれるとうんと肯いた。

虐殺を「なかった」ことにした自分への戒め

死の数日前、「出征してからはずっと、戦後もふくめて、すべてがダメになっていった」という意味のことをうめくように告げた。楽しかったのは学生時代、ボート部員として隅田川でボートを漕いでいたころだけ。戦後も、何も楽しくなかったという。

ミイラのように小さくなった体で父親は「スヌデ、スヌデ」(=昔の石巻弁で死にたい)とかすれ声でうわごとを言った。母は「頼むからそんなこと言わないで」と涙声で懇願した。

辺見さんは〈かれはもうすぐ逝くのをわかっていて「スヌデ……」をくりかえした。病気になってからではなく、復員してきてからずっと、間欠的に「スヌデ……」をつぶやきつづけていたのかもしれない〉と語る。

ならば、彼の父は中国でどんな体験をして「お化け」になったのか。辺見さんはその謎を解こうとする。手がかりになったのは、戦中の中国にいた作家や兵士らの証言である。

たとえば1937年12月の南京について'84年8月7日の毎日新聞は元陸軍伍長の話を報じた。彼は当時のスケッチ、メモ類をもとに捕虜一万人余の虐殺を詳細に証言している。
それによると、南京で捕縛された捕虜たちは後ろ手に縛られて数珠つなぎにされ、収容所から4kmの揚子江岸に連行された。

「撃て!」の命令で約1時間の一斉射撃がつづいた。捕虜たちは逃げ惑う。水平撃ちの弾を避けようと屍体の上に這い上がり、高さ3~4mの人柱ができた。

生残った者は片っ端から突き殺された。石油をかけて燃やされた。人柱は南京の空にぼうぼうと燃えた。「我部隊が殺したのは一三五〇〇であった」と元伍長はメモに記した。

南京だけではない。中国側によれば、日中戦争での軍民死傷者は3500万人以上。正確な数字かどうかはともかく、日本軍は無造作に、さしたる理由もなく、中国各地で殺人と強奪と凌辱(「生肉の徴発」とも言われた)を繰り返した。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46477

>>2以降に続く)




2:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:37:39.74 ID:CAP_USER.net

>>1の続き)

辺見さんは〈多くのニッポン人がそうした殺人を「戦争」の名のもとに帳消しにし、きれいさっぱりと忘却している〉と述べ、亡き父に問いかける。

「あなたは中国人になにをしたのか」「気まぐれに非戦闘員を殺したことはあるか」「強姦したことはあるか」「あなたがしなくても、部下の殺人、強姦を知っていて黙認したことはないか」……。

これは辺見さん自身の罪の告白でもある。なぜなら彼は生前の父にあえて事実を糺そうとしなかったから。そのようにして〈あったこと〉は忘れられる。忘れられると〈あったこと〉は徐々に〈なかったこと〉になる。

辺見さんはさらなる問いを自らの胸に錐のように突き立てる。おい、お前、1937年の中国で、お前なら殺さなかったか。上官の命令に背けたか。多数者がリクレーションのようにやっていた強姦を、絶対にやらなかったと言い切れるのか?

私の場合で言うなら、答えはノーである。とするなら、私にできるのは1937年が20××年に再現するのを防ぐ手立てを考えるぐらいか。でも、どうやって? 答えはたぶん過去の歴史に潜んでいる。過去をないがしろにして未来は作れない。

『1★9★3★7』の最後に辺見さんも言う。〈過去の跫音に耳をすまさなければならない。あの忍び足に耳をすませ! 現在が過去に追い抜かれ、未来に過去がやってくるかもしれない〉。

『週刊現代』2015年11月28日・12月5日号より

(おわり)



5: ◆65537PNPSA @\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:40:08.60 ID:b6xRli5g.net

随分と石油が沢山有ったんだねぇ。



7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:41:02.50 ID:yYjXQPOv.net

まあ何の根拠もない物語ならいくらでも書けるからねえ



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:41:44.75 ID:pe1ObCPR.net

そんなあなたにお勧めの一冊
「南京事件 日本人48人の証言」(小学館文庫)
朝日新聞毎日新聞の当時の記者もあるアルね



14:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:44:04.77 ID:EY6Epkop.net

遺骨もロクにでてこないくらい徹底的に死体を燃やしたらしいからな


戦時中なのに



79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:46:18.31 ID:4lQblaCs.net

>>14
日帝軍は反物質放射砲を使用したから骨が残らないのは当たり前



96:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:06:08.99 ID:GdzbVT2+.net

>>79
良くわからんけどそいつを使えたなら旧日本軍無敵じゃね?
ああわかった。それを恐れた米軍が原発2発日本に落としたのかなるほどw



87:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:55:11.41 ID:y2Dp7x25.net

>>79
当たったら異空間に飛ばす転移弾じゃなかったか?



92:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:02:51.66 ID:xgnzF2qe.net

>>79
>>87
そんなもの発明できる科学力があったとは思えんが・・・・・・
もしかして超時空太閤HIDEYOSHIのしわざ?




16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:44:34.24 ID:X8J5MXwa.net

自分の父親をそこまで冒涜するとかもう人間じゃねーな
日本の男は全員レイプ犯とのたまってたあの松井やよりですら
自分の父親のこと突っ込まれたら全力で否定して庇ったってのに



129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:37:45.33 ID:pP3g9LPZ.net

>>16
中国人のエゴのすさまじさはあのバカチョン猿をさえ凌駕する。
文革の時、実の親を密告して報奨金をもらうガキが続出した。



132:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:45:11.82 ID:kDo3QH8g.net

>>129
紅衛兵に一番近いのって確かにポルポトだもんね




18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:46:18.73 ID:dAyKNFrY.net

賞を取った作家には「気安く話し掛けられない」

どんだけ権威主義だよ。
こんなアフォどもだから上から目線が通用する相手には強圧的になるんだよ。



23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:47:59.61 ID:E005W7sp.net

> 「撃て!」の命令で約1時間の一斉射撃がつづいた。捕虜たちは逃げ惑う。
> 水平撃ちの弾を避けようと屍体の上に這い上がり、高さ3~4mの人柱ができた。

もう少しリアリティのある物語にしないとww



35:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:53:37.04 ID:c0AbEf9v.net

>>23
一時間だもんなw



44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:04:38.19 ID:wlZn8+PS.net

>>35
小銃で一時間も打ち続けると銃身が過熱すると思ふw



77:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:42:40.64 ID:y2Dp7x25.net

>>44
やつらは、そんな知識ないんだよ
無限の弾丸と無限の冷却っていう空想の話しかしらないからw




34:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 18:53:35.42 ID:l+OvHy/8.net

なんでお前は生きてんだ??

南京の人口よりも多い被害者数ナノになんでお前は生きてられたんだ??


その後国際機関が南京に視察に来てんのに・・・・南京に中国人がいたんだ??



43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:04:33.98 ID:60ywdh7E.net

シロウトのウソはこんなもん
13000の人体積み上げて石油ぶっかけても焼却処理なんか不可能
死体の山に無数の空間をつくり、連続的に燃焼空気を送り込み、
石油も適当に補充して2・3週間作業しないと。
ナチスがだてに焼却炉建設したんじゃないんだよ



49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:08:02.97 ID:dAVBOuNN.net

>>43

アカってガソリンプールとか、グーグルアースとか、クイズ王とか、空母搭載型B52とか論理性の欠片もない生き物だし



402:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 01:09:47.84 ID:NtqbaekA.net

>>49
それみんな知ってる話だけど、
改めて箇条書きにするとすげえな
バカすぎてwww




56:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:15:11.03 ID:s/z8d//2.net

えっとー、前の方にいる人から撃ち殺されるよね?
わざわざその人の遺体をよじ登ったの?
弾の前に出て撃たれるために?

馬鹿じゃないこの自称証言者は



66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:24:59.25 ID:yCUoUtcf.net

これが本物の中国の大虐殺だ

 ↓
●中国史は大虐殺オンパレード。
・17世紀半ば、張献中が四川を食い尽す 敵兵士や住民を食料で20万を食す
・南京市街戦の頃、黄河決壊作戦の失敗で20~30万(一説ではそれ以上)のシナ民衆が溺死
・世界20世紀虐殺ランキング1位、毛沢東。「大躍進政策」、「文化大革命」
 で3000万人~8000万の自国民を殺害。第2次大戦の犠牲者を超える可能性もある、
 世界最悪の虐殺者 笑 1万人処刑の「紅軍大粛清」
・中国:「大躍進運動」餓死者は3600万人 元新華社記者、異例の著書で推計…国内ではタブー
・人肉宴会が行われた、文化大革命 朝日新聞は、これを褒め称える記事を書いていた。日本の学生運動も、
 これの影響を受ける
・ チベット・ウイグル・内蒙古大虐殺侵略  粛清現在進行中
・天安門事件 広場で8000人以上の民衆を無差別に射殺。 
・法輪功や政治犯の獄中不審死多数。 死体は人体の不思議展や人食市場、臓器ビジネスに有効利用 笑


●中国共産党毛沢東は、良識ある人たちすべてを憎悪し、抹殺を現実に指令し実行した。

毛沢東の犯罪を忘れるなー4000万人以上を死亡させた文化大革命と大躍進政策
大躍進政策で、2、700万人以上餓死。「大躍進政策」、「文化大革命(人肉宴会が行われた)」
で3000万人~8000万の自国民を殺した。 第2次大戦の犠牲者を超える可能性もある、
世界最悪の虐殺者。
学生をあおり、軍隊を出し、教師など知識人や、中国国民党と関わりのあったものを
言いがかりを付けてリンチ。1000万人~3000万人を虐殺。
孔子や文化財を否定、破壊する極端な「左」傾偏向主義運動に発展。

知識人などに「階級の的」とレッテルをはり、糾弾集会をみんなで切り刻んで喰った。
一地方広西省武宣県では文化大革命の間に、共産党の迫害によって死んだ人間は524人。その内、食われた者は百数十人。
武宣県において食人行為を行った者は推定1万~2万人にのぼる。



75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:39:49.13 ID:xgnzF2qe.net

一時間一斉射撃を続けて人口20万人の土地で30万人を殺した
水平撃ちを避けるため死体の山を登った
死体は骨も残らぬ高温で焼却した

どれ程の金と資材が必要か検証してみたい。普通は書いた本人が検証すべきなんだと思うけどな。ジャーナリズム気取るなら



98:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:08:02.49 ID:cfVO7zEX.net

>>75
日本の軽機が1時間もまともに機能していたなら、日本も戦争には負けなかった
ろうにねww




85:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:50:54.22 ID:ZFe1Xewm.net

父が病床で死にたいと言った時に「戦場でPTSDになったんだろうなあ」ではなく
「きっと中国人を虐殺した後悔の念だろうなあ」と思う息子

なんだろうね
そんなに父親が信じられなかったのかね
悲しいね



88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 19:56:45.55 ID:kC/z6NwC.net

帰還兵の鬱は古今東西珍しくもないぞ
それを根拠に南京大虐殺まで想像を飛躍させるのは、類を見ない馬鹿息子としか言いようがない



106:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:12:28.32 ID:KNVHkNeO.net

なんだ、父親から直接聞いたわけじゃなく、
伝聞を勝手に解釈しただけだね。

何も語らなかった亡き父を自分勝手に侮辱している。
こいつバカか。

あっ、そうか
「〈子どものころ、あの男を、父を、殺そうとおもったことがある〉。」
と書いていたな。亡くなってから侮辱して憂さ晴らしだな。



115:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:26:58.03 ID:5O5CfrQB.net

>彼の父は華中(中国中部)に3年余り出征した。帰国して石巻新聞の記者になった。


石巻新聞創刊1946年(昭和21年)

辺見 庸(へんみ よう、1944年(昭和19年)9月27日 - 、本名:辺見 秀逸)は、
日本の作家、ジャーナリスト、詩人。

中国に3年余り出征ね

こいつは誰の子供だ?



122:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:31:06.44 ID:kDo3QH8g.net

>>115
www
確かに親父が出征してる間に身籠ってるなw
父親が母親やこいつに冷たかったのは、自分が戦場で血反吐吐いてる間に、男を誘い込んで子供作ってたからじゃんw




117:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:28:20.05 ID:kDo3QH8g.net

捕虜を殺すために一時間も撃ち続けるとか、下手な戦闘以上に弾薬消費するのかーw
物理的経済的にあり得ないことを妄想で語るのは実に左翼らしいね!
多分どんどん突っ込んでくと「もしかしたら違ったかもしれない」とか「数字などはハッキリわからないのはが…」と少しずつヘタっていった挙句
事実は事実だ!とか証拠も全て無視して自分の結論にしがみつくよw



135:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:48:23.01 ID:cfVO7zEX.net

>>117
南京戦は補給路が延びて、最前線は石を投げていたりもしたくらいだったそうなww
支那は日本軍のせいにした毒ガスが埋められているところがどこかくらいは
分かるんだろうから、遺骨を見つけるくらいどうということもなかろうww
ドイツだってカチン森虐殺事件の死体をしらみつぶしに探しあてたくらいだしww




125:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:31:55.63 ID:kY4S9W+A.net

そもそも捕虜や便衣兵の処刑は事実だが、中国はそれを虐殺に数えてねえ。



152:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:08:56.82 ID:6MIvzeVv.net

>>125
一応この事件らしきものは東京裁判で証言がある
但し一人の中国人が、57,418人の捕虜が殺されて焼かれて河に流されたのを目撃したという証言
東京裁判の20万の内、5万人はこいつ一人の証言が根拠だったりする

一体コイツがどうやって5万人超えの人間を一桁単位まで数えたのかと聞いてはいけない




137:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 20:50:50.23 ID:mwl+Hbq8.net

.
●多数のベストセラーで有名な渡部昇一氏(上智大学名誉教授)は、次のように語っている。

「三国同盟の相手であるドイツから『ユダヤ人を迫害してほしい』という要請がきたときに、五相会議が開かれた。
これは閣議よりも中核の位置づけで、首相と外務大臣、陸海軍の大臣と大蔵大臣で行なわれる会議である。
その場で陸軍大臣の板垣征四郎は、『日本は八紘一宇の精神である』と言った。
つまり、民族差別しないという表明である。

あの頃、政府決定でユダヤ人を差別しないと政府決定したのは日本だけだ。そういうことを宣伝しなかった。
この日本政府のユダヤ人に対する方針が東京裁判の弁護人たちによって上手に使われなかったことは甚だ遺憾なことだった。
ユダヤ人虐殺を主として裁いたニュルンベルク裁判を手本にして行なわれた東京裁判に、
この五相会議の決議が利用されたら、裁判自体が揺らいだはずである。

ところがなんと板垣征四郎は絞首刑になったのだ。
『誰に、何を、どのように伝えるか』という能力の貧困は今日の日本にも当てはまる問題である。」

.



157:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:14:04.55 ID:yCUoUtcf.net

シナ大陸では実際に戦争が起きてシナ兵の他に民間人も沢山亡くなっている
国民党や共産党の内輪もめや作戦失敗被害の分もある

だから日中国交もとおの昔に回復し、日本側に何も戦時補償などは
望まないと言う趣旨の政治発言をした戦後の中国政府の言葉とは
裏腹に、多くの日本からの経済支援等も行われたり、要人の謝罪なども
何度もあったと言うような事実を踏まえた上で、日支戦争の慰霊祭みたいな
ものを日中共同やっても良いとは思う。それが激しい戦いがあった南京であっても
普通は構わない事だろう

しかし南京市街戦についてあまりにあからさまな捏造や嘘宣伝(日本軍の短期間組織的大虐殺)を中国が
続ける以上、そう言う前向きな未来志向の平和式典すら開催不能だ。
中国はそう言う事を置き去りにし、尖閣諸島や南シナ海に侵入し
領海領空侵犯や不法占拠軍事行動をやっている
これでは中国政府が日中関係を修復して一歩前進させる意思無し、と捉えられても仕方無いのではないか?



160:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:16:39.48 ID:Ao+H4YyI.net

>>157
事実あった南京虐殺を言えばいいww

なんで何もなかったになるんだ?



385:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 23:58:19.64 ID:yCUoUtcf.net

>>160

日本軍による中国一般人への短期間組織的大虐殺など無かった、

物理的にも不可能だったっての



387:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 00:11:08.21 ID:h1w0mzOB.net

>>160
捕虜や便衣兵の処刑は中国ですら虐殺と呼んでいない。




190:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:36:36.63 ID:pP3g9LPZ.net

韓国の反日活動と同じ構造だよ。
南京大虐殺捏造も中国本国だけでなく日本国内の中国人が協力している。
だから帰化した「特ア人を信用するな、特ア人に帰化を認めるな」と言うのである。



196:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:39:24.29 ID:GdzbVT2+.net

>>190
政治目的で帰化する奴や、政治目的じゃない帰化人に後からそそのかすのが特アだからなぁ…。




198:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 21:40:43.19 ID:R0V5hoqj.net

よく読むと、親父の証言じゃなく他人の証言で親父の罪と決めつけてるだけじゃ無いか。

ところで、
>南京だけではない。中国側によれば、日中戦争での軍民死傷者は3500万人以上。正確な数字かどうかはともかく、日本軍は無造作に、さしたる理由もなく、中国各地で殺人と強奪と凌辱(「生肉の徴発」とも言われた)を繰り返した。

これ国民党軍か八路軍も似た様なことやってなかったっけ。



219:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:02:35.40 ID:6YJOE6oT.net

>生残った者は片っ端から突き殺された。石油をかけて燃やされた。人柱は南京の空にぼうぼうと燃えた

日本軍にそんなに石油があれば戦争なんてしてませんw



232:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:07:45.79 ID:CV/mElEu.net

>芥川賞作家である。気安く話しかけられる相手ではない。

お前、ジャーナリスト辞めろ



240:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:12:26.53 ID:3jImHlMF.net

>>232
無職や年寄りや公務員にはメッチャ横柄なのに、同業者とりわけ先輩には全く頭が上がらず何でも言いなりなんだね。わっかりやすー。

あと、南京大虐殺の核心の記述のところ、捕虜一万人ってかいてあるよね。無実の民間人を30万人虐殺したってのはどこいった?




243:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:14:55.55 ID:eGOgV6rQ.net

>>1
>しかも芥川賞作家である

3行目で結論出てるじゃん。要するにフィクション作家の創作話ってことだろ。
せめて、新田次郎文学賞みたいなノンフィクション作家の話なら信憑性もあるんだろうが。



271:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:26:00.80 ID:vq1Gxl3K.net

>南京虐殺は真っ赤なウソである

・中国共産党の、毛沢東は生涯で一度も「南京虐殺」に言及していない

・国民党国際宣伝部の記録文書によれば、1937年12月1日から
 1938年10月24日までの間に漢口で、300回の記者会見を行ったが
 ただの一度も南京における「市民虐殺」「捕虜の不法殺害」を述べていない

・南京の人口は、日本軍の占領直前20万人で
 その後も20万人を維持し、占領1ケ月後には25万人と記録されている
 30万人虐殺は、ありえない

・安全区を管理した欧米人の国際委員会の記録によれば、殺人は26件で
 直接目撃されたものは1件のみであり、その1件には合法殺害と注記されている

・南京虐殺の証拠写真とされるものの中に、ただの一点も証拠価値のあるものが
 存在しないことが、科学的研究によって明らかにされている
______________________________________

中国も韓国同様のウソをつく国家である、大朝鮮と揶揄されるのもウナヅケルものがありますw



272:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:26:34.39 ID:gX8E/Gav.net

市民の違法虐殺はゼロ
便衣兵狩りに巻き込まれた可能性はあるが、これは兵民分離義務を怠った中国側の責任大で
違法虐殺とはいえない

捕虜殺害の可能性はあるが、これは戦数論、戦時復仇という考え方を知っていれば
違法虐殺とは断定できない

否定派はもっと国際法を勉強すべき
そうすれば、肯定派や歴史学者がいい加減な法解釈してるのがわかるから



310:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 22:43:52.03 ID:XmZYIdLl.net

南京でいかに中国人便衣兵が抵抗したかという嘘本もあるからなぁ。
それを根拠に 日本が治安維持しただけ という論拠も通用するんだけどw

便衣兵摘出に関して間違いがあったとして
戦闘終了もさせずに、市民に紛れ込んだ連中が悪いに決まってるだろw



341:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 23:01:32.22 ID:XmZYIdLl.net

櫻井よしこさんが中国国民党が欧米人(ティンパーリ)にお金を払って
「南京大虐殺」についての本を書かせて、世界に宣伝させたという話をしたところ……

王智新
「ティンパーリにどこから金が支払われたというのか。
根拠のないことを言わないで下さい」

櫻井よしこ
「国民党の国際宣伝部の担当者である曽虚白(そ・きょはく)が
自伝の中でそう書いているんです。
『ティンパーリは理想的な中国の広報のための人物だった。
ティンパーリを通してスマイスにお金を使って書いてもらった』と書いてあります。
もっと勉強なさって下さい」

王智新
「……調べてみます」



375:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/06(日) 23:32:41.05 ID:XIBo+Pqb.net

http://blog.svp2.com/?eid=938877
>僕は週刊金曜日に連載されている辺見庸の『1937』をずっと読んでいる。2週前からは辺見氏の父・和郎氏が中国から復員して10年後に
>石巻新聞・夕刊に連載された『さらば蘇州よ~わが二等兵日記』がとりあげられている。復員後に石巻新聞の記者になった父の従軍日記
>を、これまで正視してこなかったという。父親が中国で何を見て、何をしてきたか? それをどのように記述しているのか? 辺見の父親へ
>の問いは厳しく悲しい。日本兵による記述を合わせて知ると、いっそう深い理解ができる。

父親の書いたものがあるんだな。
この内容からすると、辺見が勝手にあれこれ解釈しているんだろうかね?



386:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 00:08:58.12 ID:DcM5VnYI.net

>>1
ひでえなこの話、親父の様子が変だから何か悪いことをしたに違いないってなだけで、実際に父の所属した連隊・部隊の生き残りの人の話を聞き取りした訳でもなく、
単に中国戦線で悪いことをしましたって告白してる人の本や講演を聞きまくってそうに違いないと決めつけてるだけじゃん。



401:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 01:09:41.63 ID:v6IwOfFB.net

親父の戦前、戦後の変わりようには何か大変な事があったに違いない、南京大虐殺?、これだ~って感じなんだろうね
単にお国の為、アジアの為と思って殺したくもないのに戦って、挙げ句のはてに戦争に負けて、親父さんの心に何のために戦ったんだろうって言う虚しさが常にあっただけなのに



410:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 05:04:21.28 ID:dc9npSrA.net

上の方ざっと読んだけど
今だに否定派は論拠を証拠捏造で裁判負けた東中野や東電は悪く無いと言いはるデンパナベショーを元ネタにしてるんだな
おまけに何度も否定されている南京には20万にしかいなかっただの、当時のマスコミには全く報道されなかっただの、
蒋介石や毛沢東は一度も南京大虐殺を非難してないだのとのたまわっているんだな
ちょっとは自分で調べろよ



418:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 06:37:30.57 ID:8Zh7T3zi.net

>>410
そんなに支那人の生命が大事だというなら、なんで黄河決壊事件にはまったく
関心を持たないの?ww




413:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/07(月) 05:51:18.85 ID:Qoufq/O+.net

石油は表面にかけても石油が燃えるだけ。
遺体なら始末に悪い。 無駄。
文学の質が落ちるだけのこと。





2015-12-07 : サヨク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.
19/11/10 更新停止

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ