FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【朝鮮日報】大韓帝国はなぜ滅びたのか 外国勢力より恐ろしいのは国力全体をダメにする無能政治だった[12/17]

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:43:10.71 ID:CAP_USER.net

今年、旧韓末時代について学んだ
あまりにも多くの人材がむなしく死んでいった
外国勢力より恐ろしいのは国力全体をダメにする無能政治だった



解放(日本による植民地支配からの解放=日本の終戦)70周年を前に、昨年の今ごろある決心をした。解放前の歴史、特に旧韓末(大韓帝国1897-1910年)の歴史を学び、「当時の我が国はなぜ滅びたのか」について整理してみようと思ったのだ。
学べば学ぶほど頭の中が混乱したが、それでも一つの流れはつかんだ。我々にも国権を守る機会と情熱、才能があったのだ。「1年勉強してやっとその程度しか分からないのか」とおっしゃられるかもしれないが、私にとっては意味がある。
「外国勢力の侵略・略奪のせい」「先祖が無能なせい」という両極端な主張に振り回されない自信が生まれたからだ。

 先日、先輩論説委員から国権喪失後の朝鮮陽明学者の悲惨な死を記録した貴重な論文をいただいた。
ミン・ヨンギュ教授(故人)が1987年に書いた「江華学最後の光景」という論文だ。この論文を読みたいと思っていたのは、日本史を学ぶ際に得たこま切れの知識のためだ。
命懸けで国を列強の仲間入りさせた明治維新の主役たちは陽明学の大きな影響を受けていた。陽明学は知行合一(知ることと行うことは表裏一体で切り離せないという考え方)を重視するので、実践家に合う思想だ。
我が国にもそうした陽明学派がいたということが興味深かった。

 論文は、陽明学者の黄ヒョン(ファン・ヒョン、ヒョン=おうへんに玄)兄弟が国権喪失後34年の時差を置いて自決するところから始まる。
どうしても命を絶てない同志たちは「氷雪に閉ざされた三千里の山野を転げるようにして」満州に向かい、「困窮の極みで葬儀はおろか棺おけを買う金もなく」次々と死んでいった。
自ら安楽を捨て、死地を選びそこへ向かう最期の光景は小説より悲壮だ。著者は「動機の純粋さのため」と書いた。「最善を尽くしたからこの世に未練はない」という意味だろうか。
「日本の帝国主義下に生きて何になるのか」という意味だろうか。黄ヒョンは自決の理由を遺書に「皇恩枯骨に及ぶからでなく、誰かにさせられたからでもなく、ただ悔しくて」と書いた。

陽明学の門外漢なので深い意味を計り知ることはできない。ただ虚無だった。命をささげた日本の陽明学派も「動機の純粋さ」を重視したのだろう。しかし、彼らは動機と同じくらい重要な目指すべき所を持ち、死を通じて成し遂げた。
我が国の陽明学派は何のために死んだのだろうか。彼ら以前にもこの国には喜んで命をささげた数多くの実践家がいた。ところが、両国の命の価値はなぜこれほど違うのか。勇気と情熱は同じなのに、我が国はなぜ滅んだのだろうか。
識見不足のため一つを知ると十の疑問がわいてくる。

 歴史書を読めば読むほど、とにかく外国勢力のせいにする主張に興味をなくした。江華島条約から国権喪失まで我々には30年近い時間があった。歴史にも三振法が適用される。甲申政変・甲午改革・光武改革は貴重なチャンスだった。
歴史書を読むほどに興味をなくす主張がもう一つある。朝鮮は国力が枯渇し、すでに滅びた国だったという宿命論だ。我が国を長年見てきた当時の西洋人たちは、一様に優れた才能、熱い教育熱、豊富な資源を高く評価していた。
まだ強くはなかったが、強くなることができる国だった。その国で黄ヒョンはなぜ「人間世界の識者役は難しい」という絶命詩を残して死んだのか。

 本当に識者役が難しかった時代だったようだ。開花を夢見て政変を主導した当代の天才・金玉均(キム・オッキュン)は殺害された後、四肢を切られ全国でさらされた。
改革を主導した朝鮮最後の領議政(議政府の最高官職)・金弘集(キム・ホンジプ)は失脚後、群衆の前に投げ出されて他殺された。外国勢力の暴挙だったとしたら、もっと虚無的でなかっただろう。
胸が痛むのは、数多くの人材が改革を試みながら、仕えていた王により最期を迎えたことだった。
王は改革により王権を制限された時、改革全体を放り出した。民族の情熱や才能も、天が与えた貴重な機会も絶対王権の前に30年間もがいたあげく、終わりを迎えて消え去った。無能な政治はこのように恐ろしいものだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/16/2015121601154.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/16/2015121601154_2.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/16/2015121601154_3.html

>>2以降に続く)




2:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:43:36.83 ID:CAP_USER.net

>>1の続き)

情熱と希望が枯渇した国には皇帝だけが残った。国権をよこせと要求する日本に対し、皇帝は「大臣と国民の意向を問う」と後に下がった。伊藤博文は「不可解なことこの上ない」と皇帝を嘲笑(ちょうしょう)した。
「貴国は憲法政治でもなく、万機すべてを陛下が決定する、いわゆる専制君主制ではないのですか?」。この幻のような権力を守るために忠臣や改革を捨てたのか。

 旧韓末のことを語ると、「今は国力が違う」と人々は言う。それも事実だ。だが当時の我が国は国力が足りなくて滅びたのだろうか、それとも国力を育てる改革ができなくて滅びたのだろうか。
考え方はそれぞれだが、民族の才能と情熱、改革の機会をまとめて国を引っ張っていくことができなかった政治のせいで滅びたのは明らかだろう。
100年後の子孫たちが書き記す歴史に、今の私たちはどのような姿で書かれるのだろうか。歴史は我々の胸を痛くした分だけ教訓を与えてくれる。今年それを悟った。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員

(おわり)



176:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 06:50:55.36 ID:7yEXNCBS.net

>>2
チョンの歴史は漫才の域を越えて脳から発酵し
始めたな。牛より歩くのが遅く地べたに寝てば
かりだったチョンは不様さを認めたくないのか
な。



279:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 08:58:52.07 ID:ra0gA10M.net

>>2
ハングルで書かれた本しか読んでいないのが丸わかり




4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:48:05.15 ID:kNoxUhZy.net

>国権をよこせと要求する日本に対し、

「それぞれ車運転して、一緒に併走しようぜ」と誘ったら無謀運転・無能運転する馬鹿だったので
「お前らハンドルから手を放せや」と怒られただけですよね



42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:13:59.27 ID:WymMTDy8.net

>>4
そこが「正史」となっちゃってるのが怖いね

それなら併合じゃなくて植民地とするだろうに



66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:33:51.20 ID:ZcD/Oq3c.net

>>4
どこまでも、すばらしきかな朝鮮を棄てられないのだなぁ。
朝鮮を褒め称えた外国人の資料を見たことないんだが
どこで見れるんだろう



124:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:20:25.87 ID:4GVOXuPl.net

>>4 で終わってた

>優れた才能、熱い教育熱

さらっと嘘をまぜるなよ




8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:51:38.14 ID:vOo17DAS.net

一進会や李完用の名誉を回復させろ



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:54:18.46 ID:BTGj7GHH.net

>>1

一言で言えば

チョーセンぢんが馬鹿だったから

以上


終了、解散!



10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:57:02.49 ID:sSbh9S2l.net

X無能政治
〇無能民族



11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 02:58:15.25 ID:ksX6QWSE.net

そもそもそんな帝国無かっただろ

あるのは腐れた土人の集落だろ
国とか笑わせんな馬鹿w



13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:00:45.72 ID:GA1A1l7F.net

支那の属国という立場から大韓帝国として独立させた日本が悪い



16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:03:31.54 ID:xJ0gVHZS.net

全盛期の国が外国から攻め滅ぼされる例はない
どんな国も滅びるときは内政がぼろぼろになってから
内政がぼろぼろなのは外圧のせいとか言ってもまともな力が国に残ってるなら外圧に対抗できてる



18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:05:10.38 ID:nH2bNN2K.net

豊富な資源なんかありましたっけw



21:アップルがいきち ◆SEGAx78B26 @\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:06:01.23 ID:t1xv0KmD.net

> 我々にも国権を守る機会と情熱、才能があったのだ。

我々って誰だよ。金玉均はお前じゃないぞ。



23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:06:24.07 ID:fR495kQF.net

勝ち目も無く米国と開戦する狂犬のような国と組むよりは、
中国やロシアを組んだ方が良かったかもな。



38:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:13:09.17 ID:6G3dJMWi.net

>>23
中国と組んだら朝鮮半島は中国の一部の朝鮮自治区になっていただろ(今の朝鮮
自治区のように)

ロシアと組んだら朝鮮人はシベリアに民族移住させられ朝鮮半島はロシア人が暮らす
場所になっていただろう



182:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 06:55:13.75 ID:Ei7I+gCZ.net

>>23
その方が日本にも良かったかもな




24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:07:20.04 ID:+4jT+ehX.net

大韓帝国とか、韓末とか
彼らは俺らとは別次元の世界で生きてるんだろうな

道理で話が噛み合わない訳だよ



25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:07:30.10 ID:mb7xOTJm.net

無能どころか有能だろ
自らの力の無さを認め、日本と併合の道を選んで朝鮮半島史上なかった栄華の時を迎えただろ



28:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:09:26.65 ID:3jIiNA9m.net

いやまあ、だいぶまともな事を言っているじゃないか
国力の無い国が改革を拒絶して自ら滅びた。名前はこの際どうでもいい
民族の才能と情熱とかは……その辺否定したらもう死ぬしかないもんな



31:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:11:04.26 ID:Z1/9N7RE.net

清を仰ぐかロシアに助けを求めるか日本に頼るかしかなかったんだから、
その中で日本を選択したから売国奴ってのは理に合わないんやな



36:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:12:34.29 ID:Ka7tNKdV.net

陽明学…知ったことは実践しなければならない

陽明学の影響を受けた人々

大塩平八郎、吉田松陰、高杉晋作、西郷隆盛、河井継之助、佐久間象山、
岩崎弥太郎、渋沢栄一 、広瀬武夫、東郷平八郎、三島由紀夫



39:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:13:24.86 ID:SpacNbO9.net

名ばかりの「大」だからな。
実力も実体もない。

大きいだけの大清国でもないし、かといって大日本帝國のような実力があるわけでもない。

単に腐れ儒教脳で、「日本が「大」を名乗る以上、兄の国朝鮮が「大」を名乗らないわけに逝かないニダ!」という勝手な妄想。


 朝鮮なんて、建国以来ずっーーーーーーーと「小」だよ。いや「微」かな。「微朝鮮」でいいくらいだ。



40:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:13:33.45 ID:FBoz3MPM.net

>韓末

この見かけない言葉なんぞ?
李朝末期のことだと思うが、「韓」末って表現でいいのか?
韓の末期って韓国の末期を表す言葉に普通に誤認されそうなんだがw
朝鮮半島を韓半島と自称するのも相当なアホだが、誤解を招く歴史用語の変更はさすがにまずいと気付けw



47:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:15:44.21 ID:jJQXjmF3.net

>我が国を長年見てきた当時の西洋人たちは、一様に優れた才能、熱い教育熱、豊富な資源を高く評価していた。

そんな西洋人はいない。どうせねつ造の翻訳書を見たんだろう。原文を読まないと本当のことは何も分からない。



51:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:18:46.77 ID:SpacNbO9.net

それに「帝国」でもないだろ!おまエラは!
周辺国に国政も財政も軍事も頼ってる「帝国」が世界のどこにあるか!

朝鮮バカ王の事大主義、悪妻ミンピの政治介入、バカ王の父の政治干渉で政治は混乱。
両班は怠け者で、民衆を搾り取ることしかせず、国内は朝鮮カースト制度の夢も希望もない暗黒社会。

国家財政は破綻して、国の権益もロシアやら列強に切り売りして。国家財政を自転車操業してたくせに!
いよいよ不凍港目的に、国をロシアに乗っ取られる寸前を大日本帝國に助けてもらったくせに!



53:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:19:02.64 ID:IMkgxwpC.net

> 胸が痛むのは、数多くの人材が改革を試みながら、仕えていた王により最期を迎えたことだった。

あれ?この部分って、「国王が無能だったから改革ができなかった」と言ってるようなもんだけど、
不敬罪でまた逮捕されても知らんぞw



56:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:22:45.70 ID:SpacNbO9.net

首都でさえ粗末な家が乱雑に立ち並び、民衆は汚れた服を着ていてまるでルンペン、髪はボサボサ、風呂にも何日も入れず。

家の前の溝には糞尿がそのまま流れて、町中を悪臭が漂ってる。

至る所で埃が舞い上がり、野良犬も目をしぱたかせていた。


・・・これが当時の微朝鮮を見た、外国人の感想だろ。



209:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 07:34:23.85 ID:bDxm/pCS.net

>>56
> 風呂にも何日も入れず

あれ?
『体を洗う』という概念がなかったんじゃないっけ?




62:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:29:22.85 ID:SpacNbO9.net

唯一の希望の星、あるいは朝鮮の西郷ドンになれるかもしれなかったキンタマ均を、自分らで残酷にバラバラに殺した時点で、朝鮮近代化の目は潰えた。
自分でやらかしたこと。自己責任。

当時日本に併合されることが、唯一日朝鮮の生き残る道。


シナに併合されてたら、同化政策で民族消滅。
ロシアなら、不凍港目的に国を取られ、エベンギ族は故郷のシベリア強制移住。
他の白人列強なら植民地。

それを真剣に考えた愛国者の、李何とかという首相もお前らは暗殺しておいて、何言ってるんだか!
当時の微朝鮮にとって、日本に併合されることこそが唯一の生き残る道。それを真剣に考えたのが、当時の真の愛国者だよ!

その人までも親日罪で罪人にしとるんだからな。
本当に救いようがないわ、エベンギ国は。



64:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:31:15.93 ID:IMkgxwpC.net

>>62
今のチベットとかウイグルみたいに
民族抹殺されたほうが良かったのかもなあ



121:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:06:03.05 ID:TTp7sssO.net

>>62
シナは占領しても同化なんかさせないよ
なにせ奴らはチョソに対して1000年以上生かさず殺さずを続けてきたんだぜ




71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:37:42.26 ID:S8UvicJf.net

皇帝も無能な陽明学者も、国民もみんな大(w)韓帝国民。
要するに国民全部がダメってことだ。

いまだって韓国の英雄はテロリストばかりw



80:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:42:54.53 ID:uNwfGH9Z.net

>>1

1.一戦も交える事無く全くの無抵抗で大日本帝国の前に跪き、植民地になった世界一臆病でヘタレなクズ民族ww

2.朝鮮国と大日本帝国はお互い合意の上で李完用が調印した為、一戦も交える事無く平和裏に併合された



ど  っ  ち  な  ん  だ  よ  朝  鮮  人 !!!

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



90:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:59:06.10 ID:j5UF2qNe.net

百歩譲って志しある朝鮮人がいたとしても、少数派で王と民衆が望まなかったんだろ
国内の小さな事柄をほじくってるようだが、国外の国際情勢の変化のスピードに付いていけなければ国は滅ぶし、つまり人材、国力が無かったのは動かしがたい事実なんだよ



95:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:08:26.55 ID:1fwM0v5m.net

大韓帝国は15年程だが、
戦後も米国に独立させて貰ってから、
朝鮮戦争だの軍事政権だのアカ狩りだの民主化だの通貨危機だのと、
まともに国家運営が出来てないじゃないか。
そのつど尻拭いは日本。



105:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:20:01.30 ID:gWiacVKZ.net

朝鮮人: せっかく諸外国がかまってくれたのに内輪もめで滅びた。今度はうまく利用してやろう。
日本人: かまっちゃいけないものにかまってしまったた。取り返しの付かない結果になった。

まあお互い、今度はうまくやろうじゃないかw



109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:28:26.32 ID:gfI7NuEs.net

日韓併合を恨む前に韓国人自身が考えなければならないことがある。

日本の韓国併合に対してはアメリカもイギリスも誰も抗議しなかった。
世界は当然のような顔をして受止めていた。それはなぜか?

日清戦争のとき、清国軍がソウルを占領しても韓国人は闘わなかった。
だから日本が戦って清国を追い払った。

ロシアが入ってきた時も彼らは闘わなかった。
代わりに日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと朝鮮を併合してしまった。

これに対して世界列強は、日本がそうするのも無理もないと
一言も文句を言わなかった。 このことを決して忘れてはならない。

韓国は自ら亡んだのだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける
前に、おまいら朝鮮人は闘わなかったから亡びたことを知らねばならん



128:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:24:38.43 ID:exl8QhU0.net

大韓帝国自体が日清戦争の副産物だからな
民族運動で独立を勝ち取って建国された訳ではなくて諸大国の都合でたまたま作られた人造国家だから、
ってこれは現代韓国も同じか



141:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:48:49.71 ID:nYTceRRX.net

大韓帝国初代皇帝、高宗



当時の王室医師、アレンの手記によると、知能が若干低かったという大韓帝国最後の皇帝、純宗(右)



大韓帝国の最後の皇太子、英親王


李王家当主徳寿宮李太王熈の娘である韓国人李徳恵と結婚させられた非運の日本人宗武志伯爵(左)




150:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 06:07:33.21 ID:z+dKvn3Q.net

東アジアの帝国

大清帝国

モンゴル帝国

大日本帝国

大韓帝国



157:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 06:16:37.08 ID:c0qn35O4.net

陽明学は骨を折り、汗をかいて実践・行動を重視する。
労働を蔑視し、体を動かすことを嫌がる朝鮮人の民族性にはそぐわないから朝鮮では陽明学は流行らなかった。



167:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 06:42:40.28 ID:7d+/qgTb.net

結局日本が悪いみたいに持っていくのは悪い癖 やめたほうがいいよ
いかに先祖が無能だったかを少し知ったのは褒めてやるが
日本だって外国の侵略を憂慮したが先進国になるつもりで多くの人が頑張ったわけで
朝鮮人はそれができなかっただけ



192:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 07:13:49.37 ID:yLYl8aQz.net

何も政府だけが悪いわけじゃない。
政府も国民も全員が歴史ファンタジーの中で生きているから、現実が見えない。
見えないから、どんどん国民の生活が悪くなる。
悪くなるとますます歴史ファンタジーの世界に浸って、存在もしない過去の栄光に浸る。
そして、ますます現実が見えなくなる。
悪循環の根元を断たなければ、決して好転はしない。
ファンタジーではなく、ファクトに基づく歴史教育をするだけで事態は好転するだろう。
しかし、歴史の真実を知った時、火病という国民病が発症して、狂い死にする人がたくさん出るから、この治療は無理かもしれない。



201:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 07:23:56.01 ID:ztPqPAps.net

>>1
まぁ仮に朝鮮半島が世界最大の人口と豊富な資源と膨大な軍事力持ってたとしても、あの民度と政治体制では国権を喪うしかなかったろうな

ソレは今の韓国を見てもわかる
世界有数の国から金と技術をタダでもらっておきながら、得た金を活用出来ずIMFの世話になり今また破綻の危機にあるんだからね



214:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 07:40:24.79 ID:1TAbUAwX.net

>>201
前回のIMFの結果が今という気はするがね
見栄を張らずにパクリや為替介入やりすぎなんてことがなければ、多少は信頼される国になれたのかもしれないが
案外、一時的にでも豊かな幻想を感じることができた今の韓国の方が韓国人にとって幸せなのかもしれない




253:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 08:32:57.06 ID:7ZtqWWs2.net

日本が悪いとか、政治が悪いとか、他人のせいばかりにして、
自己反省する能力が無かっただけ
大韓帝国の次は、大韓民国が滅びるよ



258:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 08:39:50.52 ID:2qHaz0s4.net

>>1
帰国すると電波から抜け切れないね。ソンウジョン
「一様に優れた才能、熱い教育熱、豊富な資源を」
ってなんだよ。資源はともかく、当時の朝鮮人の文盲率を調べたか?
教育もしない場所で誰も才能なんて評価しない。
お前ぐらいは、記事で嘘をつくなよ。



265:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 08:45:12.18 ID:4saMIzJ9.net

>我が国を長年見てきた当時の西洋人たちは、一様に優れた才能、熱い教育熱、
>豊富な資源を高く評価していた。

よくもまあ、こんな大嘘を恥ずかしげもなく言えるものだな。
これが当時の朝鮮をじっくり観察した西洋人の代表的な声だ。
 ↓
フランツ・フォン・シーボルト『日本』
朝鮮の工業技術は隣国の中国や日本と比べてずっと遅れているように思う。
木工は断然といってよいほど遅れており、陶磁器の作りはひどく粗末である。
鉄器、特に刀その他の刃物は価値が低い。

シャルル・ダレ『朝鮮事情』東洋文庫367, 平凡社, 1979.
韓国人は、科学研究の分野においてほとんど進歩のあとを見せていないが、産業の知識に
おいては、なおさら遅れている。この国では、数世紀もの間、有用な技術はまったく
進歩していない。 (p. 309)



281:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 09:02:10.30 ID:ra0gA10M.net

若そうだしおそらく漢字読めない
つまり、勉強したと言えども当時の文献や資料にはあたっていない
ハングルで書かれたトンデモ本ばかり読んでたんでしょ



298:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 09:21:08.81 ID:9ao42xNo.net

一言で言うと諫言を受け入れず讒言を信じる馬鹿が国家元首だったからだ
忠臣を殺して奸臣を重用するなんてのは国が亡ぶ時によくある話だが
今の韓国を見てもまったく変わってないと思うね
歴史を学ばない民族は滅ぶんだろw滅んでしまえ



302:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 09:26:13.34 ID:tyV6Pa09.net

長年大韓帝国を見てきた西洋人て誰のこと?
西洋人の誰が大韓帝国を『一様に優れた才能、熱い教育熱、豊富な資源を高く評価していた』と評価していたの?



308:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/17(木) 09:29:59.62 ID:QNuUrxVa.net

大清属国からの解放も学べよ





2015-12-17 : 特ア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.
19/11/10 更新停止

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ