FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【論説】 「日本、中国の影響で衰退している。日本企業が中国から撤退する可能性高まる」…中国メディア

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/11/13(火) 13:02:42.36 ID:???0

★日本企業、中国から撤退する可能性高まる―中国メディア

・11月12日、このほど行われたアジア欧州会議(ASEM)の首脳会合で、温家宝(ウェン・ジアバオ)首相と野田佳彦首相はすぐ
 近くをすれ違ったものの、一言も言葉を交わさなかった。尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題を発端とした日中の紛争は依然として
 改善の兆しをみせていない。この難題が日本企業に与える打撃もますます大きくなっている。国際金融報が伝えた。

 東京商工リサーチが8日発表した負債総額1000万円以上の倒産企業数は、前年同月比6%増の1035件だった。
 倒産企業の負債総額は53.5%増となった。
 また、内閣府が同日発表した9月の機械受注統計によると、「船舶、電力を除く民需」受注額は前年同期比7.8%減となり、
 下げ幅が専門家の予想(4.9%減)を大きく上回った。前月比の下げ幅も市場予想を上回った。同指標は6〜9カ月先の
 設備投資の動向を示す先行指標と言われている。

 税関の統計によると、2011年の日中両国間の貿易額は3428億9000万ドル(約27兆2521億円)で、過去40年で
 340倍以上に増加した。今年第1〜3四半期の日中貿易総額は、前年同期比1.8%減の2487億6000万ドル
 (約19兆7708億円)となった。

 経済学者の謝国忠(シエ・グオジョン)氏は「経済的な問題はすでに表面化している。これは中国人消費者の選択であり、
 政府の政策とは関係ない。しかし、中日の『島をめぐる争い』が解決するまでは、中日経済協力関係の悪化は避けられないだろう」と語る。

 世界的な経済危機と中国市場からのプレッシャーにより、日本経済は衰退に陥った。この局面を打開すべく、日本国内では
 日中関係の回復を求める声が日に日に高まっているが、一方で中国から東南アジアへと産業を移転する動きも加速している。
 財務省のデータによると、日本の対ASEAN直接投資増加は昨年、前年比で倍増し、1兆5500億円の新記録を樹立した。
 今年1〜8月、日本の対ASEAN投資は4180億円(コミットメントベースを含まず)に達し、4〜6月のASEANへの外国直接投資は
 前年比37%増となった。(>>2-10につづく)
 http://news.livedoor.com/article/detail/7132895/


 

2 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/11/13(火) 13:03:11.89 ID:???0

(>>1のつづき)
 日銀の統計によると、今年第2四半期、日本の対ASEAN直接投資は前年同期比3800億円増となり、対中投資増加(3000億円)を上回った。
 業界関係者は、「7月以降、日本企業の対ASEAN投資は対中投資を上回った」と指摘する。「チャイナリスク」が投資移転の最大の原因だと
 する分析もある。中国の平均賃金は過去5年で倍増し、頻繁に発生する労使トラブルも不安要素だ。さらに尖閣諸島問題が日本企業に
 もたらすリスクも加わった。対日関係が良好で、且つ潜在力がある東南アジアが今後、日本の新たな投資先となりそうだ。中でもフィリピンは
 日本にとって最も魅力的な投資先となっている。

 謝国忠氏は「日本企業が将来中国から撤退する可能性は非常に大きい。今日本の最も主要な産業は自動車と機械製造だ。
 トヨタ自動車は今回余り影響を受けなかったが、これは中国市場の販売額の全体に占める割合が小さいためだ。現状から見るかぎり、
 日本企業が中国で投資し工場を建設するリスクはあまりにも大きく、撤退が最も時勢に合った選択肢だ」と語る。

 中国国務院発展研究センター金融研究所の経済学博士・範建軍(ファン・ジエンジュン)氏も、「双方の協力にはもはや利益が無い。
 回避・移転こそが理性的な選択だ。東南アジアの市場は未熟だが、徐々に開発することができる」と語り、日本の選択は合理的との見方を示した。
 謝氏は「日本経済の主な問題は債務問題だ。経済成長により債務問題を解決するためには海外市場を発展させなければならない。中国市場が
 無くなった今、日本は他の市場を探さねばならない。日本が産業を東南アジアへ移転させているのは、資源・生産コストの面でメリットが
 あるためだ」と指摘した。(>>3-10につづく)

 

3 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/11/13(火) 13:03:25.99 ID:???0

(>>2のつづき)
 読売新聞の報道によると、日本政府はすでにカザフスタンとの間でレアアースの輸入に関する合意に達した。輸入は2013年1月にも
 始まる見通しだ。日本が中国以外の国からレアアース資源を輸入するのは初めてとなる。
 範氏は、「日本がカザフスタンからレアアースを輸入するのはコスト削減のため。中国のレアアース輸出制限により、国際価格が国内価格より
 割高となっている。これらのコストは中国の環境のために支払う対価だ。企業の環境コストが高まり、価格が上がれば競争力は下がる。
 日本が他国からレアアースを輸入することは正常なこと」との見方を示す。

 尖閣諸島問題が中国企業にもたらす影響について、謝氏は「影響は小さい。中国から日本への輸出品は主に食品だ。日本の
 大部分の食品は中国で生産されている。ただし、われわれは受託生産工場のようなもので、実際は日本から派遣された技術者が
 現場で管理を行い、栽培から包装、輸出にいたるまで、産業チェーン全体を把握している。このため大きな影響はないだろう」とする。

 日本の産業の東南アジア移転による中国経済への影響についても、謝氏は「その心配はいらない。東南アジア市場はまだ
 成熟しておらず、システムも完備されていない。世界経済を支える近代化された生産プラットフォームとなる条件が整っていない」と述べた。
 謝氏はまた、「日本経済が直面している状況は非常に深刻だ。国家財政赤字、企業経営などの面で大きな問題を抱えており、
 主導権を保てない状態だ。中国の国力増強に伴い、日本は政治的にも経済的にも主導権を失う可能性が極めて高い」と強調した。
(以上、一部略)

 

7 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:05:09.67 ID:Y0mOfmuT0

日本が撤退する理由を改竄して己のメンツを保ってるわけかw
撤退しているのは日本企業だけじゃないんだが

 

10 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:06:30.87 ID:bl/JDqVl0

支那との決別の良いきっかけ。

 

11 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:06:43.73 ID:OuBZIsBK0

中国外しが加速してるだけだった件w

 

12 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:07:03.36 ID:tp3e5+Xo0

モノが売れない国でモノ作っても仕方ないだろ
生産拠点移すなんて普通にやってること
いちいち、大国づらするのが腹立つな

 

13 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:07:17.44 ID:lr+Wgy9c0

民主主義のない国で経済活動なんて、そもそも人類の共通の利益に反している行為だと、
世界中の自由主義陣営が気がついただけ。
かってに自滅しろよ、傲慢テロリストチャイナ。

 

14 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:07:17.73 ID:Jt3ylDsm0

中国依存になるのは今後とも危険
少し遅いかもしれないが、いい時期に方向転換できてよかったね

 

18 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:08:28.55 ID:2zJYVo7w0

巨大な国家、体制の維持のために、
方便で反日やっているやつらと、いつまでも仲良くはできない、

どんなにバカでもそろそろヤバイと気づく。

 

20 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:08:48.23 ID:3ZuAz59E0

普通のまともな日本企業はとっくの昔中国から引き上げてるだろ。
韓流マスコミが報道してるのは韓国系企業の事だろ。

 

24 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:09:58.35 ID:MrameiW30

中国の鴻海系工場で暴動か 子会社は報道を否定
http://www.asahi.com/business/update/1112/TKY201211120401.html

レアアース、中国以外から半分確保へ 来年半ば以降
http://www.asahi.com/business/update/1112/TKY201211120405.html

さようなら野蛮人 さようなら不正蓄財の中国共産党幹部

 

28 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:11:02.12 ID:x54SbKIO0

>これは中国人消費者の選択であり、政府の政策とは関係ない。

そう。まさにそれだからに日中間で手打ちしたところで意味が無い。
だから企業も中国と距離を置くしか無いんだよw

 

30 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:11:11.80 ID:vEuANHNf0

20年後中国は世界で、最も貧しい国になるというのだ。根拠は
1. 移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と
8割の富豪がすでに移民申請を出した。またはその意向
がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自
信をなくすのか理解しがたい。2. 中国人は社会の個体として、国家と社会に対して
負うべき、責任と義務がわかっていない。国際社会に
対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受け
た教育或いはメディアの宣伝はほとんどが憎しみと他
人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な
判断力を失わせる。4. 中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何
物でもない。人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴
隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を
得られるか。5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは
何か全くわかっていない。民衆にとっては権力と金銭の獲得が
生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人
類の歴史上でも空前絶後だ。6. 憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活
方式は何個の地球だと供給できるのだろか?他国が危惧する
のも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそ
らし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、
時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民
生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべき
だ。でないと、中国はますます不安定になり、将来大きい社
会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧
しい国になるだろう。これは全人類と災難であり、米国の災
難でもある。
by クリントン国務長官のハーバード大学での演説

 

31 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:11:18.98 ID:eRTWRTpE0

欧米企業はとっくに撤退を始めてるのに
危機管理の甘い日本企業だけが残っていた。
遅ればせながら日本もようやく撤退開始しただけの話。

 

35 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:12:31.86 ID:+QiO/FTp0

結局支那が進んだわけではなく、日本人が教えた。
支那以外にも同じことだ、日本人が管理しない支那の物など食えるか!
毒入り餃子は自分たちで食え!

 

49 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:15:37.00 ID:X8XouJjA0

今じゃ魅力無いからな中国
人件費は毎年上がるわ
大学生は就職難だわ
反日だわで

尖閣問題だけじゃなく日中中間線や沖縄、南京大虐殺や靖国など問題山積み
中国依存度上げてその度に問題になってたら会社がつぶれる

 

53 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:16:43.58 ID:fksOcK110

中国製の安物の流入や中国での製造によるコストダウンがデフレの一因。
安物ばかりじゃ経済も回らん。

30年前、普通の世帯で15万円のテレビを買い、10万円以上するステレオを
買い、10万円の冷蔵庫を買い、5万円のラジカセを買ってた。
さらに年収と同じかそれ以上の額の自動車を買い、オバサンは3万円の
ママチャリに乗り、小学生は5万円の自転車に乗ってた。
すべてMade in Japan。

それなりに経済は回ってた。

 

62 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:18:39.22 ID:U2HwOCNY0

日本の歳入(税収+国債)  140兆円
中国の歳入          140兆円

胡キントー曰く、昔の日本を引き合いに出して、今後10年で所得を倍増するつもりとのこと。
単純に歳入も倍増するわけではなかろうが、倍増したら300兆円弱。

日本が現状維持でも向こうからは衰退したように見えるだろうな。政治的、経済的どころか
軍事的に負ける予感。

高をくくっている場合じゃないと思われ。必死になっても中国抜きでなんとかせにゃ。

 

68 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:20:13.64 ID:4zJH6vib0

先進他国もこの様子を見ており
中国投資に担保を取らないと危険であると
改めて認識した
実際反米デモも以前あった
反日行動が第3国にまで影響があり
今後の中国の国益を損ねることを
注視していく必要がある

 

251 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:15:11.53 ID:B5vB08se0

>>68
てか、反日デモとか言っておいて日本以外の企業も襲って強奪して
やってた人達が政府から金もらってるって言っちゃってたし
反日は建前で、どの国の企業でもいいから強奪したいだけって知れた時点で
日本以外もそりゃ出てくって話だよね


 

72 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:21:12.48 ID:x8xT89aR0

× >日中関係の回復を求める声が日に日に高まっているが、
○ >一方で中国から東南アジアへと産業を移転する動きも加速している。

中国は支配層と中間層の所得が上がりすぎて生産コストが合わなくなったのと
景気刺激策の財源が枯渇したために市場としては甘味が無くなりました

逆に日本からのタイやベトナムやインドネシアへの投資は益々盛り上がってる状態です

したがって中国はこれから先は東南アジアの安い製品に押され
また自国のブランド企業が育たなかったために外貨を稼ぐことも出来なくなり
経済的に弱小国へと転がり落ちるでしょう

以上

 

73 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:21:14.68 ID:BJW/EDN30

そう思うんだったら、北京マラソンで日本国籍の人だけ参加禁止とか
子供っぽい嫌がらせしなければいいのにね。あれで中国がどれだけ
国際的な恥をかいたか分からない。非難が殺到してからやめたらしいけど
もう遅い。

 

80 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:22:53.02 ID:WuY7TuOgO

シナ進出は高くついたね

技術を吸いとられ、日本が貶められ、
何もいいことなかったね。

 

84 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:23:35.21 ID:fksOcK110

現在、普通の世帯で5万円のテレビを買い、ステレオやラジカセの代わりに
数万円のパソコン、7万円の冷蔵庫。オバサンも小学生は9800円の自転車。
すべてMade in China。

Made In Japanの贅沢品はせいぜい自動車くらいか

経済なんか衰退して当然。

 

90 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:24:22.54 ID:5tyemLn60

日本は支那朝鮮と関わったがために衰弱しました。
戦前とまったく同じ過ちを繰り返してしまいました。
新聞は右から左に振れただけで、国民を誤った方向に煽動する性質は変わっていません。

 

95 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:25:51.57 ID:sZcTSZ610

これも中国の作戦通り
引き上げた日本企業の工場は全て中国が接収して活用
ほとぼりが冷めたらまた新しいカモを誘致
その繰り返しをすれば格安で日本人が工場を提供してくれる
しかも現地人の教育までするから工場の能力をフル活用できるw

 

161 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:46:11.37 ID:vSHhXJXsi

>>95
それがそんなにうまくいかないんだよ。
奴らの頭の中ではうまく行くんだろうけどさ。


 

96 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:25:59.54 ID:nWm/iRGO0

政治も文化も国民もASEAN外交にシフト。
シナチョン大好きマスゴミだけが違う世界のように中韓中韓言い続けるんだろうけどw

 

100 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:28:54.98 ID:S9FtwEqh0

>>1
日本は今は危機的状況だ。だがレアアースの時もそうだった。が、しかし尖閣領有の問題は譲れない。
日本人の総意は尖閣は日本の領土、決して中国の侵略を許さない、許せば日本はチベットの二の舞になるということだ。

そしてレアアースの時と同じように苦杯をなめるだろうが数年後中国に依存しない分散的な輸出構造になる。

パナソニックは初めて中国に進出しその後見習って続々と企業が進出し中国の近代化に多大な貢献をした。
その恩を仇で返した中国は数年後思い知るだろう。
日本企業の締め付けは世界の企業の中国脱出のはじまりだったと。
すでに脱出が始まってる。

 

104 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:30:03.68 ID:zELMEld00

単純に上っ面(輸出入額)だけ見てれば、日本の方が中国依存度が高いと
見れるが、技術面・どちらが雇用を創出しているか・どちらが撤退しやすいか
・世界的にどちらが為替の信用度が高いか等を総合的に考えれば、
中国は日本に頼ってると言わざる負えない。

日本が今回の領土問題で衰退し始めていると言ってるが、強がり以外の
何物でもない。

 

105 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:30:10.47 ID:HvFlpOXhO

>>2
>  日本企業が中国で投資し工場を建設するリスクはあまりにも大きく、撤退が最も時勢に合った選択肢だ」と語る
>  中国国務院発展研究センター金融研究所の経済学博士・範建軍(ファン・ジエンジュン)氏も、「双方の協力にはもはや利益が無い。
>  回避・移転こそが理性的な選択だ。東南アジアの市場は未熟だが、徐々に開発することができる」と語り、日本の選択は合理的との見方を示した。

↑中国の専門家がこういう分析してるのに、まだ関係改善を求める日本の企業
まだ投資し続ける馬鹿企業
死んで〜

 

111 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:31:17.53 ID:HEnkF54g0

撤退するにしても現地中国人従業員の退職金、経済援助金を中国の法律上支給しなければならない。
中国外に移設するんだったら、移設費が出るように売却するほうがいいだろう。
本当のチャイナリスクを考えるのは中国人の方だ。

 

122 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:35:00.31 ID:Z4oIo9r+0

>>日本の産業の東南アジア移転による中国経済への影響についても、謝氏は「その心配はいらない。東南アジア市場はまだ
 成熟しておらず、システムも完備されていない。世界経済を支える近代化された生産プラットフォームとなる条件が整っていない」と述べた。

中国だってほんの20年前は似たような状況だったろうよ

日本が本格的に進出し始めれば直ぐに近代化されるよ

 

124 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:35:44.62 ID:TMXHsxZz0

まあシナのシナリオでは日本が困り果ててシナに頭を下げるはずだったんだろ
しかし日本はフィリピンのバナナのようにはいきません。日本人はシナが日本に
経済制裁していることに気づいていないしwwww

 

126 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:37:32.44 ID:QUe/JpVm0

2012年 歴史は劇的に動き始めたな
数年前には予想すら出来ないほどの変化だ
脱特亜で日本再生が始まる

 

131 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:38:42.90 ID:ZJo/BbO+0

中国がなくとも
日本は先進工業国になれたが
中国は日本がいなければ
ずっと遅れていただろうからね

今でも新幹線の技術を盗んだり
日本から最先端のモノを得ようと必死だ

日中は断交すべき

 

141 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:41:35.98 ID:paXx55540

これはいい助け舟w
さあ撤退しようぜ!

衰退してんだからしょうがないだろwww

 

148 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:43:36.32 ID:gdxwvgGr0

日本企業が撤退したがる最大の理由は反日デモに決まってるんだが、
その点にあまり触れてないのは、デモを主催した側の責任問題に発展しかねないからか?

 

151 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:44:27.71 ID:wJpQDvl3O

人件費が高くなってきたからいい機会だったろうよ
新規参入はまずないだろうし、潮時だし撤退する企業は増えるだろう

 

154 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:45:06.80 ID:JjSzH5mr0

分かったからもう日本と関係修復しようとか馬鹿なこと言うなよ
日本企業が速やかに東南アジアに移転できるよう手配しろ

 

159 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:46:04.28 ID:8nUWafMw0

自動車メーカーは早く撤退した方がいいね
あれだけ日本車ボコボコにされてるの見たら、誰も買わないし乗らないよ

 

162 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/11/13(火) 13:46:16.95 ID:51E0fbSu0

意外に効いたのが、中国人暴徒による中国人顧客に対する襲撃と半死半生、
そして告訴を撤回させたこと。

あれで、中国市場に未来を見ていた企業のトップが軒並み方針転換を支持した。
米倉と小売業態ぐらいだろ。
いまだこだわっているのは。

 

166 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:46:31.23 ID:qitzi3x00

もう中国に構うなよ
俺も中国を脅威として見てきたが、大したことなかった
所詮土人の集まりを中共という勘違いエリートが引っ張ってるだけ
少数民族や格差や自治の問題で崩壊は近いだろう。。

日本はインドとアセアンと握手しとけばいい

 

167 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:46:57.87 ID:nfVOoc9k0

いいか?中国。
共産党の一党独裁する国が、他国の資本無くして元なんて通貨は誰も信用しないぞ。
日本がODAを供与し、技術と資本、インフラを最初に中国へ移転提供し、そして
日中ともに発展できた。そして中国は信用され他国の資本も得るようになった。

急成長と廃れるのは紙一重だ。

 

169 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:48:08.62 ID:h5ZYn5Ex0

円高デフレ政策を止めれば内需だけで日本は十分にやっていける。
中国との貿易などGDPからすれば微々たるもの。

 

170 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:48:19.90 ID:jmT0QJ9u0

共産党政府は、中国の景気が悪いのを日本のせいにしようとしてるだけなんじゃないのか?

本当は自分たちの政策が失敗したせいなのを日中関係悪化で隠そうとしているように見える

中国との輸出入が減ったのは、実は、日中関係悪化じゃなくて、中国のリセッションが原因

 

171 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:48:24.52 ID:fdvjUq5E0

ちきしょ〜〜
衰退した〜〜
マジでもう中国支援できんわ
本当に申し訳ない
日本も和牛と本マグロしか食うもんねえんだわ

 

175 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:49:56.89 ID:nfVOoc9k0

まあ中国の行末は見えてる。格差バブルはまだまだ膨れ上がる。
弾ける時が第二の天安門だろうな。

 

176 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:50:08.56 ID:1P1ntAvo0

欧米 → とっくに撤退中 
日本 → 無知でお花畑企業経営者 → フルボッコにされる → やっと気づいた企業撤退開始^^;

 

178 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:51:15.15 ID:TVh70zux0

さようなら〜中国

侵略、虐殺、捏造を繰り返してきた結果だ
因果応報だよ

最後に中共は人民の手によって崩壊させられるだろうな
暴力で奪ったものは必ず暴力によって奪われるか破壊される

 

190 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:55:17.66 ID:DRho5bA50

多くの中国に製造拠点を持つ日系メーカーは既に拠点の分散化を検討している。
中国の経済成長に伴い労働賃金のメリットは既に薄くなっており、
逆に政治リスクが目立つようになり、メリットは少ない。
それよりも、日本国内のデフレのため日本人の賃金レベルが相対的に
競争力が出てきているので、日本国内回帰を考えるべき。
雇用対策・景気対策にもなるので、政府はその環境作りを行うべき。

 

191 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:55:38.52 ID:F31kvR6m0

しかし冷静に考えると企業の撤退の動きも素早いもんだな……
もう影響が出始めてるんだ
そして本番はこれから静かに潮の退くがごとく、だろ?
どんだけの流れになるのか想像もつかんわ

 

193 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:56:11.13 ID:r3ALdrHj0

識者や専門家「反日デモなんて13億人からみればほんの一部ですからw」
しかし、日本車の販売数十パーセントダウンw
この現実を目の当たりにすれば企業も考えざるをえない。
だって反日感情なんてコントロールしようがないし消えるにしても何十年単位の話だしな。

 

196 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:57:28.72 ID:qitzi3x00

チャイナリスク
・外資引上げによるバブル崩壊
・政治的内紛(太子党、上海閥、北京閥、青年部など)
・民族対立(ウィグル、チベット、モンゴル、寧夏など)
・領土紛争による国際的孤立(包囲網)
・底辺層の中共への暴動
・環境汚染
・死刑、検閲など基本的人権の未整備(低民度)
・売国華僑の存在



GDP2位ってのは見せかけだよなたぶんw

 

197 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 13:57:44.82 ID:auoE2pa40

前にテレビでやってたけど日本企業が中国から撤退しようとしたら
社長を監禁して退職金を相場の何十倍も要求するらしいな

 

207 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:00:14.81 ID:BvFbBmz00

共産土人の独裁中国は貧乏神、疫病神、死神に呪われてるからな。
目先の利益にとらわれずに撤退するのが吉だよな。

焼き討ちして、身をもって教えてくれて感謝するわ。
アリガトな。
 

 

210 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:00:55.88 ID:cIwdUxe+0

そもそも中国が共産党一党独裁国家であることを大方の日本企業は忘れているのではないか。
中国はいうまでもなく民主主義国家でもなければ法治国家でもない。
ということは人治国家であり共産党幹部個人の 考えでいかようにも
政策を変えられるということだ。確かに、近年法治国家に近づけようと
種々法整備を行っているが、 それは擬制の法体系でありいつ何時
都合のよいように事後的に勝手に変えられる法律なのだ。
かかる法体系の中で、中国には近年注目されるとんでもない二つの悪法がある。
一つは、2008年に施行された 「民事訴訟法第231条」だ。
これは全世界の法治国家においては絶対に有り得ない空前絶後の
滅茶苦茶な法律といえるもの。この法律の恐ろしいところは「民事訴訟で被告側になった場合、
いかなる理由があろうとも、裁判所から下された判決に定められた債務の全額を弁済しない限り、
法人の代表者は中国から出国できなくなる」 という内容だ。しかも、告知も全くされず、
ほとんど知られないままに、突然発動される。その中にはたとえば 身に覚えがない
借金の債務不履行で告発される危険性があるというものだ。
(つづく)

 

216 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:01:36.25 ID:s/PCIvX50

あくまでも日本の事情や責任であって、シナチク悪くないもん!
こんなクズがいる土地で仕事出来るわけがない
シナ進出した時点で分かりきってたことだけどな
日本の経営側の連中は銭ゲバ守銭奴金の亡者ばかりで、
リスク取らされたら逃げればいいとしか考えていない
シナチクはそんなに甘くない
尼のスミニダが集りまくったように、シナチクのしつこさを理解してない
チャイナリスク炸裂

 

218 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:01:52.37 ID:GMsuRjlR0

あっそうなんですか。良かったじゃないですか。
これで世界大戦への恐怖が少なくなりますからね。中国の調子乗りすぎは
世界の恐怖へとなりますからね。これでバブル崩壊になって世界の海が
静かに成りますね。ヨカッタヨカッタ

 

219 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:02:17.06 ID:M0E1k64UI

ここ20年間で日系企業はマレーシアやインドネシアから中国に工場を移したけど
それを元に戻すって話だろ

 

220 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:02:50.49 ID:a9/VNR0P0

記事の見出しが意図的に日本が駄目な方向に向っているように書かれているが
実際に窮地に立たされているのは、失業者が爆発的に増える中国
そして、日本はもう東南アジアへのシフトが進んでいる、というか加速した

なぜなら、もはや中国では安い人件費が通用しなくなり、中国以外を考えていた企業もあったのに
その企業に中国から出て行く決意をさせてしまったのが反日デモだったからである

 

221 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:04:36.65 ID:yC3Hy3cO0

マジレスすると企業の中国撤退は中国国内の賃金高騰だろうな。
賃金が安い東南アジアに逃げるのは当然。
チャイナリスクもあるし、中国で生産することはデメリットしかない。

 

225 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:04:59.62 ID:cIwdUxe+0

そして、次に恐ろしい法律は2010年7月より施行された「国防動員法」だ。
これは有事の際は、交通、金融、マスコミ、医療機関は必要に応じて
政府や軍が管理する。 また、中国国内に進出している外資系企業も
その対象となる国防の義務を履行せず、 また拒否する者は、罰金または、
刑事責任に問われることもある、というもの。
これには、中国内にある外国の民間企業それに外国にいる中国の
民間人も適用されるというものだ。つまり、2001年に中国がWTOに
加盟したあとでも国際ルールを無視した勝手な法律を制定していること
に注目せねばならない。日本の企業はかかる恐ろしいリスクを背中に背負ったまま、
企業活動にいそしんでいることになる。にもかかわらず日本企業は中国の近年における
経済発展に伴う日中貿易拡大の裏に隠れてかかるリスクを見失っていると思わざるを得ない。
かって、最初に井戸を掘ったパナソニック(旧松下電器)の現地工場さへテロで見るも
無残に破壊されたという事実は、従来の向き合い方では通じなくなっていることの証明といえる。
更に言えば、事あるごとに歴史認識を持ち出されることでかかるリスクは未来永劫付きまとうと
理解すべきだ。
日本企業は早々に中国より撤退し他のアジア諸国へ投資をシフトすべきである。

 

226 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:06:07.03 ID:190DOoxX0

大体チベットや東トルキスタンで公然と虐殺や
民族浄化やってる独裁国家で商売する方がおかしいんだよ
そういう企業は自国が同じ事されても商売さえ出来れば
国民を生贄に出来るんだろうな

 

229 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:06:34.39 ID:q3aNxw2n0

ODAのほとんどが中国共産党員のポケマネ化してただけじゃね?
日本政府はそれを容認しながら、日本国民の金を中国共産党員に流してたってことだろ。

 

232 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:08:23.43 ID:i9pwb2HJP

中国もこんくらい分かれろよ。おまけで上朝鮮と下朝鮮もあげる

http://vieeew.info/a/6387/

 

247 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:13:43.78 ID:pDm5C20D0

他の市場が育てば益々中国は必要無くなる。
取り込んで強行に出れば支配できると思っていたが誤算だったな。

 

249 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:14:18.42 ID:dbKQ09XV0

ぶほほwまぁお互い困りますけど意地の張り合いは続けましょwww
尖閣は一歩も引きませんよwww

 

250 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:14:43.59 ID:hGrC0TdS0

>日本国内では日中関係の回復を求める声が日に日に高まっているが

ねーよwwwww

 

254 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:16:21.92 ID:WgydPwNe0

自ら招いた種で撤退加速って言わないところがいかにも中国らしい。
ま、それで良いんじゃね(笑)

 

255 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:16:33.19 ID:WuNF3MVa0

ありがとう中国!
さようなら中国

これから他国と協力しておまえらを閉じ込めるぜ
台湾と韓国に威張るだけの1000年をあげよう

 

257 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:17:00.33 ID:g2RlzhSK0

撤退は日本だけではない点は
伏せておくのね
そうやって孤立するんだな
日本はやっとまともな商売が出来る様になった
これからが楽しみ
会社の馬鹿上司もやっと決心したよ

 

259 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:17:32.67 ID:fdvjUq5E0

いまさら中国が何を言っても無駄
たとえ土下座しても尖閣あきらめると言っても無駄

現代の平和ボケお人好し日本人もシナ人の本質をよく理解できた
そして永遠に語り継がれる←ココ俺らの使命ね

日本が中国と協力する道はもうない
永遠にない

 

261 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:18:04.98 ID:skwWYkE9O

尻に火がついてる中・韓とは、これまでだな
外貨準備金て、いくらプールしてあるのか知らないだろ
さて、中国の金融が、どのくらいもつのかね
高見の見物させてもらうわ

 

265 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:19:43.05 ID:5va7T9jw0

日本と中国は似ていて、
経済はそこそこ優秀だが政治が糞

今ゴタゴタ起こすとヤバイのは中国の方だったのに
青共と太子党という国内の主導権争いの問題で国内あんなにしちゃって
(ちなみに焼き討ちされたパナは胡寄り、焼き討ちされてない資生堂は習寄りな)
マジでアホだよな

まあ日本のバブル崩壊みたいに、
政治がアホで経済がハードクラッシュしちゃいましたパターンに陥ると思う

 

270 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:20:45.56 ID:Uj4as59W0

日本企業が撤退するのはコスト高と治安の悪さから。
日本企業だけでなく欧米の企業まで撤退中。
衰退してるのは中国・・・。
100円ショップなんか国産や東南アジアにシフトしてるし。

 

271 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:20:48.51 ID:rI7oUisW0

今中国は地上げが酷くて暴力と放火、略奪で土地を奪ってるんだぜ!

中国内部分裂も半年位でするんじゃないの?

 

272 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:21:25.10 ID:dlAW7YUW0

>>1
>謝国忠(シエ・グオジョン)氏は「経済的な問題はすでに表面化している。これは中国人消費者の選択であり、政府の政策とは関係ない。
民衆レベルで嫌われてるなら、なおのこと仕方ないよね。売れないような所からは撤退しないと。
買って貰えるようになったら、中国へ輸入して貰おう。舶来品として。

>>2
>謝国忠氏は「撤退が最も時勢に合った選択肢だ」と語る。
だよね。

>範建軍氏も、「双方の協力にはもはや利益が無い。回避・移転こそが理性的な選択だ。
なるほど。

>>3
>謝氏はまた、「日本は政治的にも経済的にも主導権を失う可能性が極めて高い」と強調した。
そっか。
じゃ、まず与党にはどいてもらおう。それから一旦中国から撤退して、経済の立て直しをしよう。

 

277 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:23:08.35 ID:Ss3q/cTxP

ダライ・ラマが来日してることでまたわめいてるみたいだから、日本企業の
脱中国も加速してイイネ。

 

285 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:24:42.53 ID:gFCgRAYp0

消費財の反日ボイコットは時間が経てば落ち着く可能性があるが
車は難しいだろうな。乗っていると命や財産の危険があるというイメージが
今回の暴動でついてしまったからね
車は中国ブランドで販売し中身を提供するOEM形式で売るのはどうかな。

 

288 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:24:52.63 ID:LDTjmd+F0

どう考えても中国進出はおかしいよ
外国の資本が50%超てはいけません、合資のみ許可します→技術盗むため
会社作るために賄賂を払いなさい→役人の小遣い稼ぎ
今日から外資の税制度が変わりました、追加で税金お支払いください→役人の懐へ
撤退するなら社員に退職金をお支払いください→中国企業は守ってないって
設備はおいてお帰りください→今後中国企業のみでやっていきますから

外国にとってメリットあるのかね

 

299 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:30:44.47 ID:3LmZyCKs0

>>288
すべて団塊の左翼脳のなせる業
学生運動から一転体制迎合へ寝返った団塊は日本の戦争責任を果たすことこそ生き甲斐だった
つまり日本軍が迷惑をかけたとされる中国韓国へ滅私奉公することこそ奴らの正義だった
だからタダで技術を流す
中国人は優秀で日本人はダメだと自虐する
日本の若者に莫大な借金を残し自分たちはとっとと隠居し
このごに及んでまだ中国韓国へ詫びろなどと寝言をぬかす
それが日本の将来を絶望へ叩き落した団塊脳
大前とか良い例だな


 

305 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 14:31:52.90 ID:Ss3q/cTxP

安倍が来年首相になって靖国参拝して中国をわめかせたらもっともっと
日本の脱中国が加速するな。

 

 

2012-11-13 : 特ア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ