FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【歴史】大東亜戦争とは、日本が植民地支配に苦しんでいたアジアを解放するために戦った大義ある戦争 ヘンリー・ストークス氏[5/02]

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:26:58.34 ID:CAP_USER.net

先の大戦を「太平洋戦争」と呼んではいけない。日本人に対するアメリカの洗脳が生んだ言葉だからだ。あくまで「大東亜戦争」であり、しかも日本は勝った--日本人よ、洗脳から目覚めよ! 著者ヘンリー・ストークス氏は訴えている。

 英フィナンシャル・タイムズ、ザ・タイムズ、米ニューヨーク・タイムズの各東京支局長を歴任したジャーナリストである同氏は、世界史を俯瞰(ふかん)して眺めることで、大東亜戦争の真実にたどり着いた。

 同氏によれば、大東亜戦争とは、世界の民族が平等で共に栄えるという「八紘一宇(はっこういちう)」を掲げて、日本が植民地支配に苦しんでいたアジアを解放するために戦った大義ある戦争だったという。

 黒船来航で開国、明治維新を断行、富国強兵に突進したのは、日本の植民地化をまぬかれるための自衛策にほかならない。そして、日露戦争でロシアの野望を砕き、やがて日英同盟を結んだ英国と相対することとなった。植民地の最大の宗主国だったからだ。そして、英国と戦った大東亜戦争に日本は勝った…。

 同氏も英国人として、日本が英国に勝った事実を初めは受け入れ難かったという。だが、世界史を西欧側からばかりでなく大きなスパンでみると、大英帝国を滅ぼしたのは日本だったということに気づいたという。

 当時のアジアを支配した英国はじめ列強の人種差別と迫害の実態。アメリカもスペイン戦争の結果、手に入れたフィリピンでは暴虐の限りを尽くした。手を汚したのはマッカーサー父子だった。

 日本の大東亜戦争は、それら虐げられた国々の希望の戦いでもあった。結果は、日本は敗れ、国土は焦土と化した。

 だが、もっと苛烈を極めたのは、GHQ(連合国軍総司令部)による歴史のねじ曲げ工作だ。原爆投下やそれを上回る民間人を殺傷した東京大空襲は戦争犯罪と著者は断罪する。そうした批判を封じ込めるために、東京裁判は行われ、日本の侵略を裁く必要があったのだと。

 GHQの洗脳で日本国民にはいまも先の大戦に対する原罪意識がぬぐえない。いまこそ目覚めて、日本の悠久の歴史と大東亜戦争の真実を知るべきだ。外国人から覚醒を促す感動の書である。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170501/dms1705011100008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170501/dms1705011100008-n2.htm


『英国人ジャーナリストヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」 大東亞戰爭は日本が勝った』





5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:35:49.54 ID:BgqRCMOV.net

細かい議論はあるだろうが言っていることは概ね正しい

>世界史を西欧側からばかりでなく大きなスパンでみると、大英帝国を滅ぼしたのは日本だった
特にここ重要



213:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:20:07.27 ID:IcT6Wqm5.net

>>5
オランダもインドネシアを失って凋落の一途



250:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:30:18.04 ID:uzhC4C4m.net

>>213
オランダには未だに根に持たれてるがw
まぁ、オランダ人も現地インドネシア人の声を無視して
何を偉そうにと言うとこだがw



255:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:31:31.95 ID:jeh4tKKV.net

>>250
日本軍はオランダと戦う気はあんまりなかったというのに勝手に突っかかってきたんだよなぁ




6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:36:17.65 ID:x6ql90cf.net

建前はどうでもいいよ
結果としてアジアの人々を苦しめた日本人の罪は重い



10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:41:35.46 ID:Mn1IGYRD.net

>>6
大局的に見れば苦しんだのは特亞のプライドだけだろw

まぁ、八紘一宇掲げるならもっと丁寧にやれってところはあるがな



11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:41:49.20 ID:q5Klumdr.net

>>6
ずっと奴隷のままでいたかったのにスマンかったな
まさかそんな思考の人間がいるとは夢にも思わなかったのだろ



23:アップルがいきち :2017/05/02(火) 05:50:11.21 ID:nM253NZC.net

>>6
戦わずして独立した植民地があるものか。
いっこだけあるけど。



55:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:09:04.56 ID:kqvyc7Ex.net

>>6
日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意された日である。
更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々はこの2つの日を忘れてはならない。
ククリット・プラモード(タイ元首相)



68:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:20:41.01 ID:wHKPpXci.net

>>6
は?アジア諸国を植民地支配していた西洋(イギリス)を打ち倒した日本は誇らしいよねって内容なんだけど。



76:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:26:48.73 ID:brhRL42n.net

>>6
結果としてアジアは開放されたんだろうがウスラバカ(笑)



229:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:23:41.27 ID:IcT6Wqm5.net

>>6
大義ある行動に参加した立場よりレイプされ放題の糞だったとの立場を捏造する方を選ぶ糞ミンジョク



318:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:52:54.85 ID:s3Uqe7+T.net

>>6

アジアの人々を苦しめた白人キリスト教徒の罪は
どのくらい重いと思う?

それが前提できない頭で、日本の過去の振る舞い
について公平な判断や解釈はできないぜ。



371:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:13:26.72 ID:XzzV/gN9.net

>>6
本当にそう思う。
チョンを人間扱いしたのは大失敗。

世界に迷惑かけてしまった。



25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:51:45.79 ID:K0DCPV1y.net

>>6
はい、嘘
ここに書いたのはアジアだけだが、世界中のほとんどがヨーロッパ帝国主義国家の植民地だった

アジア東部の近代史(植民地)
インド イギリス東インド会社(1600-1874)→イギリス政府(-1945)
フィリピン スペイン(1565-1898)→アメリカ(-1946)
インドネシア オランダ(1600-1966)
カンボジア フランス(1863-1953)
シンガポール スペイン(1511-1819)→イギリス(-1957)
東ティモール ポルトガル(1515-1975)
ブルネイ イギリス(1600-1969)
ベトナム フランス(1889-1949)
マレーシア スペイン(1511-1641)→オランダ(-1825)→イギリス(1874-1963)
ミャンマー イギリス(1886-1948)
ラオス フランス(1887-1954)※仏領インドシナに編入
モンゴル 支那(-1912)※内モンゴルは現在も中共による占領状態
支那 1840年アヘン戦争、1857年アロー戦争敗戦でイギリスなど列強が進入
朝鮮 支那(-1895)→大韓帝国※下関条約で独立→日本に併合(1910-1945)
タイ 継続して独立国

450年ほど植民地だった国もある
アメリカもイギリスの植民地だった、にも関わらず、
スペイン支配下のフィリピンを国家、ジャーナリストを挙げて、「植民地から解放する」と
約束し、フィリピン住人に協力を求め、ともに米西戦争を戦かったにもかかわらず、
勝利するとフィリピンを自らの植民地にしてしまった

世界の植民地から解放戦争の口火を切ったのは、わが日本である

これは動かすことのできない真実の歴史である




8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:40:50.15 ID:nqpGoITf.net

大航海時代以降700年間続いた白人キリスト教徒による世界中に対する圧政、
コレを止めたのが有色人種は弱くないことを明白にした大東亜戦争

日本が強すぎて、有色人種を制圧するより仲良くしたほうが得だって白人が考えはじめた。
ソレまでは完全に奴隷人種



18:アップルがいきち :2017/05/02(火) 05:47:59.78 ID:nM253NZC.net

イギリスの立場から見たらそうだろうな。
アメリカの立場ならまた別だし、
中国国民党の立場ならまた違う。
歴史の評価なんてそんなもんだ。



71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:24:12.70 ID:1SIhjwwD.net

>>18

だから日本の視点が必要なはずなのだが
占領支配とメディアのサヨク支配でいままでずっと歪められてきた

でも土下座外交も自虐史観も日本人みずからが選んできた事実はかわらない



88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:30:40.41 ID:fTE8XUSN.net

>>71
厳密には、選ぶように刷り込まれた…ちう感じかねえ
洗脳ってのは恐ろしいもんだ



187:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:07:55.08 ID:JQbRh4GE.net

>>18

エゲレス自身も、覇権をアメに奪われた被害者の立場なのだ。
ドイツを叩くために、アメを戦争に引き入れることには成功したが、
予想外の日本の強さにより世界の植民地の多くを失った。
その結果、帝国から王国に格落ちし、アメの子分に成り下がった。
後から、チャーチルがぼやいた事は、日本が強いならもっと早くから
主張して欲しかったということ、そうすれば妥協もできたし、英国も
ここまで被害を受けなくて済んだ。
日英同盟の破棄は英国の凋落の始まりだった。




24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:50:43.35 ID:uaix5ToO.net

アジア開放は後付けと言うか大義名分だろ
ABCD包囲網、ハルノートによる資源脅迫から国を守る為の資源獲得の戦争



30:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:53:46.76 ID:kteNKnic.net

>>24
大義もそうだし結果もそうなんだけど
なぜかいろんな人がそれを否定したがる



28:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:52:43.70 ID:WMMZa9By.net

>>24
それの口実にアジアの解放をスローガンにしてたんだから戦後日本が嫌われるのは当たり前の話ですよね。



42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:00:35.89 ID:uaix5ToO.net

>>28
別に大義名分としても欧米支配から脱却あるいはそのきっかけを作ってやったんだから日本に対して感謝しろとかじゃないが戦中戦後通して日本がした事に対してアジア各国の評価なんか一目瞭然
中国とは直接戦争やったんだから中国人がいい感情を抱かないのはわかる
朝鮮人?あーうん絶滅したらどうかな?



44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:00:57.25 ID:n5rY1wIG.net

>>28
嫌われていない。
無関係のコリアとアジアの裏切者の支那人が
日本に嫉妬して嫌っている。




27:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:52:42.98 ID:qLKK4ADH.net

日本は資源も必要だった
それは真実だろう
でも、開戦するとの戦争を継続するのには大義が必要だったはず
開戦時は「扮装地に居る日本人保護の為」
継続時は「植民地支配から主権を取り戻す為」
そんなところだな

歯車を狂わせたのが朝鮮
朝鮮自身の主権を守るために戦ったのだが、朝鮮は国を率いる自信が無く「日本への併合を望まれた」
日本側も満州の資源に眼が眩んでそれを受け入れた。それが間違いの元凶

法則とはかくも恐ろしい物であるのだ。福澤先生の教えを守っていれば良かったのに



31:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:54:59.48 ID:WMMZa9By.net

>>27
そうやって綺麗事で話をまとめるからいつまでも反省してないって見られるんですよ。
結局はアジアを食い物にして日本だけは裕福に暮らしたいと考えていたから戦争になったんでしょ。



43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:00:56.90 ID:L4L/lhgr.net

>>31
支那・朝鮮を喰わせようとしたから無茶な策を取らなければならなくなったんだが?ww
戦後は支那・朝鮮を捨てたので、日本はマトモになれた、極左も9条も関係ありませんww



294:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:43:24.17 ID:bUsOHj4j.net

>>31
阿呆ですね君は
どれだけの日本人と物資を犠牲にしたのか
そして、その覚悟だったのか
大東亜戦争は、白人社会との戦い
戦後復興は民族の未来を賭けた戦い




36:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 05:58:25.19 ID:8zBrVylY.net

GHQ発禁第一号だった東条英機の東京裁判の証言が最近公開された
あれ読んだら日本が全面的に悪いなんて言えなくなる
悪い面がないとも言わないけど、当時の世界情勢の方が明らかに異常



45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:01:07.31 ID:CVdUbCV0.net

さすがにこれはあれだろ
こういう建て前はあったかもしれないが当時は植民地当たり前の列強時代
日本は時代の流れにそって植民地増やしただけでしょ



59:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:12:37.03 ID:cUW9H3uo.net

>>45
日本は欧米と違って、そこまで余裕が無い
英米と戦争をやるんだったら、資源地帯取らないと話にならないって感じで場当たり的に南方進出しただけ

逆にいうと、欧米列強が資源を日本に渡していたんなら戦争にはならなかった
ちなみに、当時の欧米列強の植民地は当時としては合法だから、それを奪うには大義名分が必要だったんで「植民地解放」を立てた

だけどこの「大義名分」は今で言う「民主主義」とか「自由」名義で起こす戦争と同じで欧米利権と繋がってる華僑や国民党以外のアジアの人には支持されたんだわ




65:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:19:50.28 ID:rLiyQx5G.net

植民地支配に終止符を打った。
ご先祖様頑張った。



81:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:27:18.33 ID:cUW9H3uo.net

>>65
日本軍が行けなかったアフリカだと、実質80年代まで半植民地状態でした(一応60年代に独立が多くあったけど)

ココでは宗主国に植民地が争うのにソ連が力を貸してたけど、共産化や独裁政権のせいでより地元人は苦しむことになります

逆に日本が進出した東南アジア諸国は、早い時期から日本の投資が入り独立や内戦が落ち着いた頃、平和な経済圏となりました
資源が有っても地獄なアフリカとマフィアが跋扈する南米とは好対照です



413:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:26:56.96 ID:gGjpLqo7.net

>>81
戦時中に占領したビルマ、インドネシアの青年を留学生として陸軍士官学校に学ばせたり現地で軍事共練を教えるのは欧米ならゲリラ組織を作る行為になるからしなかった。




67:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:20:39.22 ID:gh6IuFO9.net

我が日本はまだまだ中国韓国に対する謝罪賠償がまだまだ足りない。
謝罪賠償する事によってのみ我々日本人は罪から解放され生きる事ができる。
謝罪、賠償、謝罪、賠償!
寝ても覚めても骨の髄までこの事を考えて過ごさねば。



112:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:37:55.11 ID:K0DCPV1y.net

>>67
日本が清国と争い始めたのは日清戦争から
その契機は「長崎事件」という、修理のために長崎に立ち寄った軍艦の水兵が
市内で暴動を起こし、死傷者が多数出たことから

朝鮮に関しては、無能な高宗朝鮮王に代わって、興宣大院君が清軍を王妃である閔妃が日本軍を
引き込んで東学党の乱などを鎮圧させたから
朝鮮が自力で反乱制圧が出来たなら、清と日本の軍の進駐はなく
日清戦争も起こらなかった
日本は武力侵攻したわけではない



470:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:38:08.52 ID:XzzV/gN9.net

>>67
早く韓国にいって謝罪してこい。
日本にいる必要ねーぞ。




72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:24:52.78 ID:msnIbGzx.net

>>1
そりゃ

   日本に圧倒的な正当性があるからね

そもそも日本は侵略を受けた側

【 反日の歴史(ごく一部)】

・15?00~年  日本人が白人列強等の奴隷に (アメリカの親スペインメキシコ等の奴隷

・1806年  文化露寇
・1808年  フェートン号侵略事件  (列強白人さん等による実質侵略)
・1824年  宝島事件
・1828年  シーボルト事件  (オランダスパイ事件)
・~1853年~  黒船襲来、アメリカイギリス等の小笠原諸島侵略事件等 (列強白人さん等による日本実質侵略圧力、様々な国、白人さんの手下の「植民地国」は日本の脅威 = 敵)幕府頑張る
・1858年  安政五カ国条約等
・1861年  ロシア軍艦対馬侵略事件
・1868年  堺事件  (白人さんによる不逞。日本人を間接的虐殺。)
・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件
・1882年  壬午事変
・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ)
・1886年  ノルマントン号事件
・1895~14?年  朝鮮義兵(笑)闘争テロ
・1896年  鴟河浦事件 韓国の親、金九の非道
・1896年  芝山巌事件(反日テロ事件、六氏先生神社
・1907年  北埔事件
・1909年  安重根事件
・1910年  明治天皇暗殺未遂事件(社会主義共産系
・1900~年代  コミンテルン問題(コミンフォルム問題も)
・1919~年 義烈団
・1920年  尼港事件 (朝鮮人中国人等による大虐殺テロ 5月24日は尼港事件の日2020年東京五輪で100周年。 長崎県は原爆だけでなく尼港事件碑があるので日本人は慰霊しよう
・1920年  反日テロ間島方面討伐(青山里戦闘)、間島事件
・1920年  反日テロ琿春事件 反日ゲリラ馬族襲撃
・1923年  虎ノ門事件  (後の昭和天皇への暗殺未遂事件)
・1923年 天皇暗殺未遂、朴烈事件 在日最大級組織、韓国民団は反日テロリスト朴烈組織
・1927年  南京事件・漢口事件
・1930年  間島共産党暴動テロ
・1930~年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件(中国国民党宣伝機関工作。英紙マンチェスターガーディアン・マスゴミ問題。)
・1931年6月  中村大尉殺害事件 シナ側による殺人
・1931年7月 万宝山事件暴動テロ
・1931年  朝鮮排華事件  地域面で日本が迷惑



75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:26:48.58 ID:UdzA9awr.net

マッカーサーの告白 ~アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて
~1951年5月3日 ダグラス・マッカーサー~
https://www.youtube.com/watch?v=0kiUdXexXjY



85:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:29:37.91 ID:HVcLZNUf.net

大義はどうあれ、座して死を待つか戦うか戦わずに負けるかの三択だった訳で
独立保つには戦うしか無かったからな
間違いがあったとすればズルズル引き延ばした事か
さっさと講和できれば良かったんだけどな



97:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:32:31.24 ID:cUW9H3uo.net

>>85
ルーズベルトが存命の時に講話を結んでたら、日本列島はドイツみたいに分断統治やで



101:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:34:37.18 ID:3SpnxpRX.net

>>85
ソロモンで勝てない限り講和は不可能、勝てなかった時点で日本は敗北。



123:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:42:29.37 ID:HVcLZNUf.net

>>97
そうなんだよ、分断統治を許したら何のための戦争なんだか分からんし、どう交渉したら良かったかなんて分からないんだがな
どう終わらせるかが難し過ぎた
>>101
アメリカとやってる時点でソロモンとミッドウェーに勝ってもジリ貧だっただろうな
工業力も資源も人口も何もかもチート



135:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:47:29.68 ID:3SpnxpRX.net

>>123
ソロモンの時点ではアメリカの世論は戦争否定に傾いていた、それは日本がソロモンで勝っていれば
決定的になっていた。講和のタイミングはこの時点以外なし。




86:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:29:39.00 ID:2IhA9VR0.net

最後は寝返った朝鮮人が一番醜いよな



122:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:42:14.57 ID:YLBO5lBd.net

>>86
プライドもゼロだしな
併合→敗戦→裏切り→建国
朝鮮以外で同様価値観?の国、歴史ってあるのかな



147:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:50:57.30 ID:2IhA9VR0.net

>>122
民衆が乞食同然で文字すら読めなかった事を国家ぐるみで隠蔽する国は朝鮮だけだね
流石にそんな国は世界中どこを探しても無い
当たり前だがアフリカ人ですら欧米が来る前の自分らの文化にプライドをもってるしな




120:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:41:42.16 ID:69sdqvV4.net

東京裁判ですでに決着・結論はついてる。
これを蒸し返すなら、

韓国「なんだ、結局日本もやってるじゃん」

どうするネトウヨ?
別に私はどっちでも構いませんよ。
改めて天皇を戦犯として起訴できるわけだし。
あと日本は戦勝国に賠償金払ってないしね。
白紙に戻すか、受け入れるか。
臭っい臭っい頭の悪~いネトウヨに好きな方選ばせますよw



129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:44:26.35 ID:brhRL42n.net

>>120
証拠や事実に基づいて再考する事と
「ウリの体が覚えてるニダ」では
次元が違いすぎて比較にならないよね?



144:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 06:50:34.76 ID:cUW9H3uo.net

>>120
法理的には東京裁判は、無法なリンチと法学者の間では結論が出てるわな
政治的には東京裁判は、SF条約で日本が「その裁判結果を受け入れる」と言う事で決着しとる
学問的には、>>1この人の言ってる様に『単純な「日本の私的侵略」との見解は浅い』って事になっとる

世の中は勧善懲悪のドラマでは無いんだから、是が非かで答えは出ないんですわ




182:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:06:42.46 ID:kOVrhXb3.net

日本は黒船来航までは二百数十年平和に暮らしてた。
維新志士がアヘンまみれにされた清を現地で見て
余りの惨状に、日本の未来を見た。
日本を憂う志士が命を捨てて明治維新を成し遂げた。

これが全て。元凶は欧米の植民地支配だが非難されるべき物でもない
何故なら人類誕生から世界は奪い奪われる歴史しかないのだから。
歴史は人間が人間である上での必然でしかない。
現在でも何も変わっていない。
日本はもっと独善的にならなければ生き残れないよ



194:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:10:41.92 ID:msnIbGzx.net

>>182

黄門さまの大日本史の内容とか義務教育でしっかりやるべきだよなあ

日本はどれだけ沢山の被害を受けたか



199:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:13:15.98 ID:2IhA9VR0.net

>>182
黒船前から鬼畜欧米人にやられてる東南アジアは知ってたろうな




202:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:15:21.70 ID:1yf9KPXe.net

アジアを解放するためってのはちょっと大げさじゃないの?
結果はそうかもしれんが

基本は自衛のため

自衛のためには日本だけでなくアジアがまとまって欧米に対抗する必要があった
とまぁそんな感じじゃろ

本来はアジアの盟主を自認してたシナがやるべきだったんだが
あまりの弱さに欧米にボコボコにされていいように植民地化されていったので
危機感を募らせた日本が撃って出ただけのことじゃろ

それがシナには認められない恥辱だってこった
だから日本を目の敵にするわけ



224:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:22:21.57 ID:2IhA9VR0.net

>>202
シナ人と朝鮮人は欧米列強が来る前から
日本を小さい島国だとずっとバカにしてたから今に始まったことじゃないんだよな
見下してた奴らに軽く追い越されたからコンプレックスになってて
ことあるごとに荒唐無稽なマウンティングをしようとしてくる
シナ人と朝鮮人のマウンティングは今に始まったことじゃない



261:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:32:49.73 ID:VxLwa2ML.net

>>202
まず第一に日本の国益があって、欧州の植民地よりは解放されていた方が日本にとって好ましかったというだけの話で。



307:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:45:44.83 ID:1yf9KPXe.net

>>261
実態はもうちょいチガウ

欧米の植民地は日本の国益上良くない

当時の感覚からしたら日本統治が良かったんだろうが
日本は石油を獲りにまだまだ進軍しなきゃならないんで人材不足

だから現地で自治をお願い
やり方は教えるからがんばって

というのが正解じゃないかな?
結果は日本にとっても現地の人にとっても正解だったということ




272:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:36:00.07 ID:lqDR20Bi.net

しかしまぁこういう視点は現在こそ重要なんだと思うよ
現在の世界の紛争のほとんどの原因は第二次大戦での勝者側を絶対正義にしてる無理にあるんだから
それはもうちょっと正常化しないと世界は良くならんぞ



280:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:37:48.26 ID:Fqse6Anq.net

>>272
アメリカ正義!くらい胡散臭いものは無いって、世界の共通認識になっている現在でさえ
あの戦争の話になると戦勝国万歳になるというね
ある意味ねじれ、自己矛盾、欺瞞に満ちてるのは、少しばかり知能があったら容易く感じ取れるはずなのにな



289:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:40:49.56 ID:lqDR20Bi.net

>>280
第二次大戦の戦勝国ってやっぱどう見ても悪党なんだよな
日本が負けたから言うわけじゃなく、戦後の彼らの所業を見るとねぇ




327:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 07:56:58.07 ID:6ZevASEl.net

アジアが独立できたのは色んな要因が重なっている
・仏の早期敗北で仏領インドシナが空白地帯に
・英のシンガポール防衛部隊はグダグダ
・マレー半島のインド人部隊は日本側についてインド独立を目指す
・アメリカは戦後に東南アジアやインドの独立を支持して英とオランダの権益を排除



345:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:03:30.29 ID:8fY4TYvB.net

>>327
上3つは、まさに大東亜戦争のおかげです。
フランスもオランダも欧州で戦争に負けても、植民地は維持してるから。




387:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:22:02.57 ID:dyompSHz.net

韓国の主張って、

「日本は侵略して支配したー! 韓国は侵略されて支配されたー!」

これはつまり、

「日本は強い国だから勝ったー! 韓国は弱い国だから負けたー!」

って主張なんだよな。
強くなければ侵略しようとしても負ける、敗戦国になったら支配はできない。
弱くなければ侵略軍を撃退できるから、支配も何もされるはずがない。

韓国は弱い、日本は強い、ということを「韓国人が」主張する……つくづく、
全世界に類を見ない、異常な精神してるわ。



436:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:32:13.74 ID:t+apcJEI.net

アジア独立のきっかけを作ったのは大日本帝国であることは間違いない
アジアの広範囲にわたって白人を追い出してリセットし独立の基礎を作ったのも事実だ
戦後は悪いイメージだけを強調しすぎなのは間違いない



482:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/02(火) 08:40:22.97 ID:3CZGUE2g.net

>>1

その通りだね。たとえば、インドネシアでは大戦後も

2000名もの日本兵が十分な武器もないにもかかわらず、

インドネシア人と一緒に闘ってオランダの植民地支配

からの独立を勝ち取っているからね。(映画『ムルデカ』

に詳しい。)


先日、商用でジャカルタに行ってきたけれど、インドネシア

の人達の日本人に対する敬意と親愛の情を感じることができた。

良い旅行だった。。。。。





2017-05-03 : コラム・論説・意見 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.
19/11/10 更新停止

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ