FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【社会】文部科学省、学校の週6日制導入を検討…「ゆとり教育」見直し★2

1 :再チャレンジホテルφ ★:2013/01/13(日) 09:14:24.67 ID:???0

文部科学省は、現在公立学校で実施されている「完全学校週5日制」を見直し、
土曜日にも授業をする「6日制」導入の検討を始める。
「ゆとり教育」の見直しで授業時数を増やした新学習指導要領が、小学校で昨年度から、
中学校では今年度から完全実施されており、土曜日も使って授業時数を確保し
子供たちの学力向上を目指す。私立校の中には土曜授業を続けている学校も多く、
公私の学力格差拡大の懸念を払拭(ふっしょく)する狙いもある。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/select/news/20130113k0000m040077000c.html

前スレ(★1:2013/01/13(日) 06:33:34.77)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358026414/


 

9 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:20:17.76 ID:tTOg64ObP

教育の質を高めるならいいけど、今のままで土曜日増やしても、
塾で勉強する時間が減って逆効果じゃないの?

 

18 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:23:05.63 ID:bKXw22Lm0

>>9
現状では、「こなす」のに無理があるんだよ。しかもダンスとか意味不明なものも
増えたし。
土曜日まで増えていけば、余裕ができてきちんと教えられるようになる。

 

68 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:34:32.88 ID:66/g1YzM0

>>9
そこは受験まで関連してくると思うよ。もしくは大学卒業のときもさ。
企業はどちらかといえば知識の素地の部分も求めているけど、同時に今は行動力も求めてる。
バブルのときは会社の方針に従ってればうまくいってたんだろうけど、
今は多様化しすぎて個人の判断だけで追いつく時代じゃないからな。
それこそアメリカの大学みたいに地域のボランティアや学生時代にやる面白いサークル活動とか、
詰め込みだけじゃなく大学側もこういうのを重視していかなきゃいけない話だろうな。
それに合わせたら小、中、高も詰め込みだけじゃダメになるだろうし。当然塾もな。

 

113 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:43:52.54 ID:nNm73MP+P

>>68
それが中高生部活漬けって事態を作り出してるんだが。
部活動だけじゃダメだから、ボランティアにも積極的に参加。
息もつけないよ。

 

12 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:21:31.32 ID:OySxWnsn0

週休二日制とか導入して日本が傾きはじめたような
日本人の質にあってない西洋のやり方真似るから。。。

土曜日学校だとお母さんたち喜ぶね。

 

13 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:21:40.37 ID:KMf5g3HQ0

平日の下校時刻を早めるのであれば賛成。
いまは小学校1年生でも帰宅が4時前とかざら。
これでは早寝なんかできないよ。

 

27 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:25:37.64 ID:4ohTRaSO0

>>13
共働きが増えて、教育課程として早めの終了しても
学童で預かれ、塾に行け・・・
とかになるだけな気がするw
複合問題だから。

 

55 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:32:56.59 ID:KMf5g3HQ0

>>27
>共働きが増えて、教育課程として早めの終了しても
>学童で預かれ、塾に行け・・・
> とかになるだけな気がするw

そういった側面もあるけど、たとえば6歳児のおやつを食べる時間が
5時から3時に戻るだけでも生活のリズムとしては健全だと思うし、
学童などで校庭で遊ぶことも大切だと思う。

 

20 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:24:02.05 ID:OySxWnsn0

下校時間が早くなると帰り道が寄り道できて楽しい。

今の子はコンビニが溜まり場になるのかな。
昔は公園が危険な場所扱いされるなんて考えられなかった。

 

21 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:24:19.61 ID:fSWQWMQp0

ただ時間を増やすんじゃなく、
効率を評価可能な制度構築をした方がいいと思うな。
年一度学年別全国学力テストを実施して、
どの学校がどのぐらいの成績を出してるかとかね。
内容は非公開にして、行政資料として使えばいい。

国語なら漢字の読み書きや熟語やフレーズ、
英語なら英単語や文法とか評価可能な項目はいくらでも設定できる。
まぁ日教組が絶対反対するから、やっぱり日教組が教育行政の癌だな。

 

36 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:29:29.74 ID:KMf5g3HQ0

>>21
> 年一度学年別全国学力テストを実施して、
>どの学校がどのぐらいの成績を出してるかとかね。
> 内容は非公開にして、行政資料として使えばいい。

本当に皆知らないんだな。自分の子供がいない人が増えると世の中こうなる
のかと暗澹たる気持ち。

今だって一部学年ではやっているよ。でも検証の道具には使われていない。
日教組以前の問題だと思う。

 

22 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:24:22.08 ID:KjKRd1D20

応用のために必要な基礎知識が決定的に不足している。
長い文章は読めない、感じは知らない、数学的な考え方ができない、・・・、これじゃ、その後に何を教えても、全く使い物にならない。

 

23 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:25:09.97 ID:u9xZAkVL0

ハッピーマンデーもいらない。

あれができたおかげで祝日の意味がわからない子供が圧倒的に
増えたと思う。
あれは公務員のためにつくられた制度としか思えない。

祝日も元に戻せ。

 

25 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:25:22.31 ID:1tt7OMe/0

ちなみに週休2日が1日になるから、昔のように夏休みや春休みが復活する。
教師は1ヶ月ぐらい休んでても問題ない社会になるわけ。
これを防ぎたかったら、みんな週休2日を止めるしかない。
日本は週休2日になったときから傾いた気がする。
給与を6分の5にすればマダましだったと思うけど。

 

35 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:29:02.75 ID:XgJzAA8T0

時間を確保するより、
明確な達成目標を設けるほうがいいと思うのだがなあ・・・

しかも公立といっても小〜高まであるわけで、
一律に論じるのは明らかに無理がある。

あと学校教育に向かない奴が、
無理やり高校、大学に行かない社会にする必要がある。

 

43 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:31:06.69 ID:mgphll3x0

小中でやる事の延長に単純に高校教育置いてるのが一番タチ悪いと思うがなあ
国語は中学迄で比率増やして修めればいいし高校は歴史公民、数学、第二言語、資格教育の4本柱で
体育、文学、理科、芸術を選択にした方が良いんじゃないかね

 

49 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:31:45.38 ID:n5+qtjkh0

なに今まで1日で終わっていた授業内容を延ばして2日掛かるようにするだけよw
ダンスとかやってる余裕あるなら今のままでいいでしょ

 

56 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:33:34.02 ID:4A0AjAj10

学力テストの結果を公表する事だ。
そうすれば今どのレベルにいるか
理解できる。そこからレベルアップするには
どうするか努力すればよい。
能力の測定は重要だ。

 

93 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:39:17.77 ID:KMf5g3HQ0

>>56
>学力テストの結果を公表する事だ。
高校生位ならともかく、小学生低学年でそんなことして意味があるかな。
視聴率と同じで、個別の数値に一喜一憂するのではなく、統計として
とらえることが肝要だと思うのだが。

学校からのプリントを見る限りでは、教える側で各単元での子供の理解度を
把握するのに使われているみたい(平均点が低かったところは教え方を
工夫するなど)、そういった使われ方の方が意味があると思う。

 

106 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:41:40.36 ID:kC0ivq6O0

>>93
低学年のほうが意味があると思う
学年が高くなるほど前の積み残しの影響でできくなってるから
成績悪くてもいまさらどうにもならんよ
低学年なら成績が悪くても取り返せる
学校ごとクラスごとの成績を公表して数値が悪いところは
なにか対策をとるべき

 

226 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:03:43.49 ID:KMf5g3HQ0

>>106
>低学年のほうが意味があると思う
足し算・かけ算の習熟度を全国一斉に測定して、細かな点数に一喜一憂
することの意味がわからない。うちの子のクラスも先生が小テストを
繰り返して、クラス全体のレベルアップに努めているけど、そういった
基礎的な内容に関しては、見た限り1回のテストで測定できるものでは
ないように思う。
日本のマスコミの取り上げ方をみても、数値だけが一人歩きして、肝心な
子どもの学力向上にはつながらないと思う。
クラス、もしくは学年の先生方の頑張り、それからそういった先生方への
保護者や社会の支援次第では?

 

66 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:34:28.00 ID:3wVPDDF50

いい加減、いまの教育システムを一新すべきだと思う

元々、安倍さん・麻生さん・天皇陛下という日本国を建国なされた
万世一代の御三家の臣民であるオレたち日本人は人類の中でも
特別すぐれた存在なんだし、日本国憲法で全員が同じ学力を持つと
明言されてるんだから勉強なんて必要ない

それに「歴史」「国語」はともかく
「物理」「化学」なんて必要なのは研究者になるような
ごく少数の連中だけで、ほとんどの人にとって
こうした教科は人生において全く用をなさない、つまり無駄な時間だ

貴重な青春期にそんな無駄な時間を過ごすのであれば
「道徳」「倫理」といった強化を増やし
日の丸と君が代を愛する心や
日本国を建国なされた御三家に対する忠誠心、
そして特亜や日本企業や役所といった定職や貯金を持つ
既得権者を憎む心をしっかりと植え付けるべきだ

 

69 :【“日教組”が推進してきたのは、『過度の悪平等な全体主義』】:2013/01/13(日) 09:34:27.50 ID:i+DFrT2g0

.
日教組が推進してきたのは、『過度の平等主義』です。
運動会でも順位をつけず、負けた予がかわいそうだから、かけっこはタイムが近い子同士で走らせる。
“男らしさ”、“女らしさ”も個性を損なうからダメ(その代わり『過激な性教育』は行う…)。
成績を相対評価から絶対評価にしたのも、点数が悪くても努力した子を評価できるからですが、
かつては勉強で負けても運動で取り戻すとか、各自が持ち味を発揮しながら成長した。
ところが、“過度の平等”の下で、子供たちの持ち味は消されています。

ここ最近で変わったのは、卒業証書授与式です。
今まで生徒は壇上で出席者に背を向けて校長から卒業証書を受け取りましたが、これに日教組が反対した。
みな平等なのに高い壇に上るのも、主役の生徒の顔が見えないのもおかしいと。
結果、体育館の真ん中で卒業証書を授与し、保護者と生徒はその両側に向かい含って座る様になりました。

「日本は悪いことをした国だ」と言って、国歌も教えず、道徳教育にも反対します。
今の学校は授業の開始に「起立、気をつけ、礼」もしません。軍事的だからと日教組が止めさせたんです。
朝ごはんを食べず、朝礼で1,2分も立っていられない子もいて、1人、2人と地べたに座り出しますが、
緒局、その学校は朝礼をやめてしまいました。「子供が嫌がること」は、やってはいけないんです。

その一方で肝心なことは教えない。 例えば、日教組のシンクタンク国民教育文化総研は、
文科省が進める「早寝・早起き・朝ごはん」運動について、
『早寝・早起き・朝ごはん』は、価値の優劣の判断に国や行政が踏み込もうとしているという意味で、
『憲法違反のスローガン』というスタンスを取っている。

そして、たった週一回の道徳の時間が、“同和や在日の人権間題”とか、
「“侵略戦争”のビデオを見て平和について学ぶ時間」にすり替えられています。

その間、OECD(経済協力開発機構)の学習到達度調査(PISA)で「日本の学力低下」が明らかになりました。
経済をはじめ今日の日本の問題の多くは、“日本の競争力低下”によるところが大きい。
特に教育は、日本の経済成長カに影響するので、『ゆとり教育』は早急に見直されるべきです。

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1193934/
.

 

71 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:34:48.46 ID:/efGpiDrP

学校なんて底辺に合わせた授業しかしていないんだから
授業時間ばっかり増やしたって意味ない
小中は学力に合わせたクラス分けをして授業内容をかなり変えたりするならまだわかるが
結局、底辺をそこ上げして統計上の学力が上がったってドヤりたいだけだろ

 

80 :“日本の国力低下”に影響する『ゆとり教育』は早急に見直されるべき:2013/01/13(日) 09:37:21.18 ID:i+DFrT2g0

.

★☆★『日本人には愚民教育、在日にはスパルタ教育をした“ゆとり教育”寺脇研』★☆★

文部科学省在任中は、いわゆる「ゆとり教育」「脱偏差値」「学校週5日制」
「総合的な学習の時間」「生涯教育」などの旗振り役を果たして、
「ミスター文部省」と呼ばれた元文部官僚、寺脇研。

彼は日本人子弟を“ゆとり教育で愚民化”させ、公教育を劣化させる一方、
自身は、国際コリア学園という在日コリアン向けスパルタ学校において理事として天下り。

すなわち、在日コリアンに対してはスパルタ教育を身を助ける道を肯定し、
大多数の日本人には公教育を愚民化劣愚の道と指し示したことです。

また、文化庁にいたとき、井筒和幸の「パッチギ」という反日映画に、
補助金を支出した責任者であったことが知られております。

この寺脇研が文化庁にいたころ、文化庁と朝日新聞と韓国政府が組んで、
パリのルーブル美術館において、“日本の文化すべて韓国起源展”を行ったことが、
現地の日本人により報告がありました。

http://era-tsushin.at.webry.info/200905/article_128.html

.

 

86 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:38:06.15 ID:fQ1/HGD20

学校を筆頭に役所も民間も週6日制にシフトすべき。
国民が勤勉でなくなったから日本の斜陽化が始まった。

 

95 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:39:46.05 ID:2SH6Bydb0

そもそも週5日にしたのは
土曜日に学校を休みにすることで、企業の週休2日を進めるため。
小さな子が家にいるのに、親が休日じゃないとまずいでしょ、ってこと。

学校現場としては、土曜の放課後がなくなって弊害だらけ。
昔は土曜の放課後に、生徒会、文化祭や行事の準備、英検なんかの受験ができた。
ところが、土曜が休みになると、家庭の用事やら塾、部活でまちまちになり
上のような理由でクラス全員が学校に集まることが不可能になり、子ども同士の連帯感も薄くなった。
教師同士も土曜の昼って言うのは一緒に昼食を食べに行ったり
放課後ちょっと雑談するような時間もあったんだけど
それもなくなり、教師間の連帯感も薄くなった。

でも、今更土曜授業にして効果があるとは思えないのが問題。

 

98 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:40:22.97 ID:L0/EmKhH0

ゆとり教育前の教育で、日本は高度経済成長や沢山のノーベル賞受賞者を出してい
るからね。特亜の工作員による日本の競争力を削ぐために進められたゆとり教育な
ぞ廃止するのが当然のこと。成功したいた時代の制度に戻すだけの話だ。

 

99 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:40:36.77 ID:yW8uYUg9O

大事なのは
馬鹿を平均まで持ち上げる教育ではなく、上位を更に伸ばす教育。
小学生から受験で振り分けてもよい。
馬鹿はそれこそ体罰までやらないと持ち上がらないのだから、捨て。

 

168 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:52:40.43 ID:WefIUXn00

>>99
ゆとり教育の考え方だな。
馬鹿を切り捨てるやり方は、民主主義では危険なんだよ。社会主義の考え方だ。

 

126 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:46:30.53 ID:KMf5g3HQ0

>>99
>大事なのは
>馬鹿を平均まで持ち上げる教育ではなく、上位を更に伸ばす教育。

あなたのような天才だけでは世の中回らないのですわ。
外国で生活すると痛感するよ。

 

141 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:48:21.66 ID:iM/XMbCq0

>>126
だから上は上で飛び級とか別枠のカリキュラムを受けられるようにすれば良いと思う。
たとえばイギリスみたいにかなり早いうちから底辺が底辺で固定されるシステムは私も良くないと思う。

 

102 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:41:07.00 ID:pOFjABuwI

今でも私立の進学校は土曜も授業やってるよね
問題は公立校にいる学習能力の低い子たちをどうするかだと思うけど
土曜は能力別授業に割り当てたらどうだろう

 

103 :【“日教組”の目的は、“極左思想”による『日本の支配』】:2013/01/13(日) 09:41:23.50 ID:i+DFrT2g0

.
社会党石橋委員長は、『学校は“社会主義者”を再生産する現場である』と唱えていました。
日教組出身の輿石東氏は、社会党石橋委員長の思想をそのまま受け継いでいます。
“日教組”が現場で力を発揮すると“教育現場は荒廃”します。

その実例を、広島県出身の渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長)が訴えます。
広島市長は歴代革新出身者です。 教育現場は、日教組出身の教師が大多数を占め、
いじめは日常茶飯事、もちろん事実の隠蔽で上には上がらない。
教室は、不良の少年少女が大勢派を占め、授業にならない。教師は見て見ぬふりをしている。
余りにもの惨状を苦にして3人の教師が自殺しているが本格的に取り上げられない。
 
又、三重県の教育現場も日教組教員が多数派を占め、“教育現場は荒廃”している。
反日教育、間違った性教育、引きこもり、いじめ、犯罪、非行等手がつけられない状態となっている。

          【 そ の 最 大 の 被 害 者 は 子 供 で あ る 。 】

さて、民主党政権が誕生して、数々の“教育制度の改悪”が日教組により計画されている。
その一番の問題が、“学習指導要領の大綱化”です。
つまり、国は大まかなことを決めるだけで、細目は現場に任せることになる。
例えば、「日教組は、“竹島は韓国の領土”と思っている」ので、生徒にそれを教える。

文部省がクレームをつけ様としても、裁判で争うと「裁量権の逸脱」で敗訴は確実になるそうです。
つまり、「現場は日教組のやり放題」となってしまい、このような“偏向教育”を受けた子供は、
“日本を尊敬しない”“近隣諸国に同情する”人間となってしまう。日教組はそれが狙いなのです。

『“日教組”による“マルクス・レーニン共産主義革命”は思想戦です。』
ガン細胞のようにじわじわと日本の組織に入り込み、気がついたときには末期ガン症状となり、
その時は、北朝鮮のような独裁国家になっている恐れがあります。
その意味では、北朝鮮の核ミサイルより怖いといえます。
『日教組の目的は、“極左思想”による“日本の支配”』だからです。

http://www.kyoiku-saisei.jp/sympo/sympo_nks210714.html

 

116 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:45:12.36 ID:BqVF0aa70

最近の日本がダメになったのは、学校週5日制やハッピーマンデイの導入
などで国民が怠惰になったからだ。これじゃ日本の倍以上働いてる中国や
韓国に勝てっこない。昔に戻すべきだ。子供もサラリーマンンも一生懸命
勉強し、働く。そうしないと日本は本当に没落していく。

 

122 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:45:55.80 ID:fSWQWMQp0

正直学校の先生なんて、子供の管理者だよな。
俺は教科書がわかりやすければ、授業さえあまり要らない気もするし。
それだと、勉強しないのがいるからの授業だと思う。
やっぱ本質は大学にいる研究者がいかに論理明快な教科書を書けるかに尽きる。
教員でさえ、それがなきゃまともに授業できないでしょ。

大学研究者のレベルが教科書のレベルに反映され、
それが各段階の学校教育のレベルに反映されると俺は思うな。

 

190 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:51.50 ID:M5HvNulp0

>>122
>やっぱ本質は大学にいる研究者がいかに論理明快な教科書を書けるかに尽きる。
>教員でさえ、それがなきゃまともに授業できないでしょ。

今年の教科書の酷さは特筆に価する
10年ぐらい前に削除された内容が軒並み復活したのはいいんだが
授業の流れ無視でねじ込んである

あるページで「覚えたこと」の理屈が10ページ先に説明してあるとか

 

128 :【教員が授業時間中に組合活動に参加する事が大規模に行われていた】:2013/01/13(日) 09:46:34.41 ID:i+DFrT2g0

.

      ★☆★『生徒の“学ぶ権利”を無視し“反日政治集会”を行う』★☆★

日教組は反日政治集団であり『日本の弱体化が目的』の為、学校教育の破壊を行っている。
神奈川県教師のうち、日教組の組合員は90%(全国平均は30%)を占める。
神奈川県では北朝鮮系在日教師が日教組を事実上支配しているといわれている。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-535.html

その様な中、授業時間中に組合活動をするのは、一部の幹部だけでなく、
多くの教員が「教育研究集会(教研集会)」に参加するという形でも大規模に行われていた。

鎌倉市議会議員として日教組支配と長年に亘り戦ってきた伊藤玲子氏は、
平成11(1999)年10月14日午後から翌日にかけて行われた集会を例に挙げている。
14日午後の授業は休みとなり、15日は3割の教員が集会に参加したので、
二クラス合同で自習時間などが設けられ、生徒の「学ぶ権利」などは平気で無視されている。

その集会への参加者は、司会者、運営委員、発表者だけで、
2日間で延べ約750名にのぼった。聴講のみの教員も含めれば、さらに膨大な人数となる。
しかも、会場として川崎市のある高校が、平日に使われていたのである。

その内容としては、「人権」「平和」「環境」「共生」「民主的な職場・学校づくり」
といった分科会が開かれ、「日の丸・君が代反対を市民活動に広げていく」とか、
「教え子を再び戦場に送るな」という主張が討議されている。明らかな政治集会である。

しかも、参加者のほとんどは出勤扱いで、その時間中も給料が支払われている。
これは「勤務時間中に組合活動を禁じている“地方公務員法”の“違反”」である。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h21/jog607.html

 

133 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:47:18.97 ID:3KaEiwXl0

教員が教科書を読み上げる時間が幾ら増えても、意味ないのではw
自分で黙読すれば10〜100倍は速く読めるわけだし
考える時間を確保するために自習時間を増やすべきだとは思うが

 

152 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:50:56.96 ID:KMf5g3HQ0

>>133
>教員が教科書を読み上げる時間が幾ら増えても、意味ないのではw
授業参観とか行って感心するのは、一方的な授業ではなく、子どもたちにも
意見を述べさせたり、子ども同士で議論させる機会が私の頃よりずっと増え
ていること。

学校って、社会性を養なう場だとも思うのだが。

 

220 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:03:04.10 ID:66/g1YzM0

>>152
質の低い学習時間は意味がないが、目標設定を今よりは上げたほうがいい。
社会に出てからの子どもを考えたら。
ゆとり教育で「みんな平等」なんて教えられててそれを信じて社会に出たら
それだけで社会に出てからはきつい。
会社は個人に対してのノルマも存在するわけで。(ただ今は高すぎる傾向はあるけどねw)
「伸び伸びと仕事ができる会社」なんてのはおそらく存在してないよ。
子どものころから感受性や個性が強くても、社会に出てから通用しない、じゃ
逆にその子の未来を塞いでしまってるのと同じだと思う。

 

138 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:47:55.28 ID:lZwcCOVy0

女性の社会進出をうながす意味でも
土曜日有り、で夜8時ぐらいがベストだよね
教育プログラムも余裕持って作れて良いことだらけだねえ

 

139 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:48:10.74 ID:tl0d+jogO

学力以前に人格形成しっかり意識してほしい。

ゆとり世代のおかげで会社が学校化して困ってる。

 

148 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:50:21.78 ID:RfWdfiHw0

本当のことを言えば、量より質なんだけどね。典型例が中学から始める英語で、
6年勉強しても全然喋れない、読解でもそれほど上達しないのは教育課程に問題が
あるからで、単に増やすだけでは問題の解決にはなってないんだよ。

 

187 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:41.68 ID:fhYE0bWl0

>>148
英語を学ぶことと英会話トレーニングは別物
やるならトレーニング追加で英語教育そのものを否定すべきではない

 

198 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:58:54.41 ID:WbAy3PMb0

>>187
どこかの外国人の話で、日本の英語の授業は「英語学」を学んでるみたいなことを言ってて
なるほどって思ったわ
第5文型とか英会話で覚えないしなあ

 

149 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:50:20.79 ID:6Dlbblty0

教師は社会に出たことがなく学生アガリで
加えて閉鎖的な職場だから幼いやつが多いよ
教師の仕事は楽なんだから週6賛成w

 

158 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:51:40.63 ID:rUtzrln10

学校に不適応なやつが増えてる現状で、6日制にするってことでメリット・
デメリット両面あるが、どうなんだろうかね

 

163 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:52:21.76 ID:BqVF0aa70

国立大学の推薦入学も廃止すべきだね。特に旧帝は国家の人材を育成する
という使命感とプライドを持ってほしい。

 

172 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:53:32.41 ID:a1rFaV2qO

>>1
まあ今更だな
私学は既に週6日だし

むしろ私学的には公立がゆとりバカなままの方が、
公立との違いをアピール出来るから、
公立が私学化するのはちょっと困る

 

173 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:53:36.97 ID:BdeTbOnN0

学力テストで上位二割ほどは休みにすればいいんじゃない??
他の奴は週ごとの復習でもさせて。
勉強できるやつは要領いい奴だから休みの日も自分でできるでしょ。

 

180 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:55:13.22 ID:9b8jL/Kw0

学校は託児所ではない。親と過ごす時間も大切。共働きで子供にかまってない
と愛情不足になり、子どもにとってはよくない。とっつきやすいからと教育をいじっても
ね。政治に振り回されている。半ドンの思い出は時代が違うんだから、意味ない。
民間も週一休みの流れになるのではないのかね。
そもそも総合学習の時間がいらない。カットしたら十分授業時間足りる。

 

183 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:02.93 ID:M86atcS7O

やっぱり土曜半日だよな!
土曜半日はいいぞ次の日が休みってのもあってワクワクする
毎週あの微妙なワクワクが味わえたあの頃が懐かしい
まあ8時だよ全員集合!のせいもあったかも知れないがw

 

184 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:03.54 ID:Itu6PDY/0

うちは大歓迎だわ
まだ入学前だから、小学校はそんなものと当たり前に受け取りやすいし
私の頃も土曜日に授業があったから違和感は無いわ

 

188 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:45.31 ID:1tt7OMe/0

>当時の国鉄労働組合は10万人以上の組合員を抱える日本最大の労働組合であり、野党として大きな力を持っていた日本社会党の主要な支持母体である総評の中心的な存在でもあった
>中曽根首相はその後、国鉄分割民営化の真の目的は、労働組合の解体にあったと述べている。

>日本教職員組合は、日本の教員・学校職員による労働組合の連合体。教員の労働組合連合体としては日本最大で組合員数は約29万1000人である

なぜ教師の定員が減らされるのか、日教組が攻撃されるかわかりましたか?

 

189 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:56:48.89 ID:KmthG8a+0

「japan as no.1」と言われ、世界を席巻した日本は、
「日本人は働きすぎだ」と世界から批判され、祝日を増やし週休2日制を導入した
今思えば、あれから日本の凋落は始まった

 

193 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:57:36.65 ID:4eULD1p80

土曜日に授業やろうとやるまいと構わないけど
義務教育課程のカリキュラムの範囲内での読解能力と計算能力を
きちんと学習させろよ
小中学校で何を教えてるんだと思うことが度々なんだが
週5日何時間も学校に拘束して一体何やってるんだよ

 

197 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:58:48.47 ID:NcZhaYQf0

公立学校の教師が楽をして、子どもをアホにしてしまう制度は廃止するべき。
学習内容が減って、公立学校だけの勉強じゃ入試に合格できない。
本来は、学校の勉強内容だけで入試に合格できるのが普通。
日教組の教師が増えすぎて、怠け者の教師ばっかりになった。

役所の窓口も週3日は、13時〜21時にするべき。有給休暇取得しないと行けないなんておかしい。
そもそも、普通に働いている人が行けない時間に窓口開けるなよ。仕事したくないとしか思えない。

 

203 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 09:59:52.10 ID:EokIXOYA0

ゆとり世代とは

・医療の発達で幼児期の死亡率の大幅な低下
・少子化で一人っ子が多く、親に金をかけてもらえる
・授業時間削減(小学時から週休2日)
・授業内容も削減(円周率約3、理科社会ではなく簡略化された「せいかつか」、運動会は手をつなぎ全員一等賞)
・アニメゲームマンガインターネット携帯電話など遊ぶものに溢れかえっている
・高卒時は、いわゆる「いざなみ景気」で新卒限定売り手バブル
・少子化&大学つくり過ぎ&推薦枠拡大&選考内容不明瞭なAO入試導入などで進学は超絶容易
・ドブスを守る会 ブスリークス ビッチを具現化など次々と大炎上が止まらない幼稚さでも生きられる平和っぷり
・求人数はあるのに大手狙いばかりで内定率落としても「氷河期」とマスゴミにかばってもらい、卒後3年新卒扱い(小中高大職と全てお客様扱い)
(求人数:2010年+2011年=130万6900件、、、2000年+2001年+2002年=144万2800件)
・仮に新卒無業でも、無料で職業訓練を受けられ、月に10万円もらえる制度もある

ゆとり世代は「バブルの連中は贅沢、強欲だ」と騒ぐが、
バブル当時、個人でPC端末、携帯、テレビ端末、エアコン付きの個室を持ってる高校生や大学生は
まず存在しないし、ウォークマンが4万円近くもした。 今の方が遥かにリッチだと理解できる。
バブル期でもあぶれる新卒はいたし、バブルの恩恵を受けない地方もあった。
ドルベースで見たとき、円高のため今の新卒の賃金は上がっており、それを活かしてAmazonで何でも安く買える。
このような状況でも文句だらけってことは、全世代の全部のおいしい所を総取りの上さらに贅沢しないと気が済まないのか?

世界人類史上、日本のゆとり世代ほど恵まれてる連中はいないんだよ

【話題】 今の若者は幸せ? 20代の70.5%が現在の生活に 「満足」と答える
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330238102/

 

205 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:00:00.62 ID:lZwcCOVy0

女性の社会進出で共働きが増えてる夕方子供を残しとくのは不安

ゆとり教育脱却したい教育現場

夜8時ぐらいまでがベストだな

 

207 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:00:35.67 ID:NqcvGZRW0

外国語ってのはね、学習するもんじゃないんだよ。
身につけるものなんだよな。だからいくら授業やろうとも無駄。

国語はひたすら問題集を解く。これにつきる。読書が嫌いな奴でも点数がとれるようになる。
国語教師の与太話など聞いてても一向に意味がないのが現実。

問題は、そういう授業が展開できないシステムにある。
学校は社会形成の場だ、なんて言うドアホがいるが、現実社会はほぼ学歴主義だ。
学校を塾化させるか、学歴主義を破壊するか、この二択しか存在しないのだよ。

 

217 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:02:45.78 ID:PLlzUfcK0

そもそも土曜授業なくなったのは

教師どもの俺たちも週休二日制にしろって話からだしw

 

223 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:03:19.39 ID:wt/HPx7L0

授業量は以前に戻して週休2日は維持
代わりに夏春冬休みを削るでいいと思うけれどね。
冬休みは12/29から1/3までで十分だと思うよ。

 

242 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:06:40.54 ID:4ohTRaSO0

>>223
祝日が新たに制定されたり、
祝日の合間は休日にするとかいう制度のおかげで、
ただでさえ土曜日抜いても
20年前より一週間くらいは休みが増えた感じ。

 

227 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:04:04.34 ID:Z5GmpBQn0

で、土曜半ドンで独占!女の60分(関東)やよしもと新喜劇(関西)を見てたように
社会人も土曜は9時から13時まで仕事するようにしたほうがいいか?
もちろん休日出勤の割り増しは発生しないぞ

 

228 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:04:05.43 ID:ZYuDyP1K0

土曜半日なら友達と会えて良いんでね?
とりあえず教育の質向上と日教組消滅と飛び級制度導入をはよ

 

231 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:04:10.97 ID:2DtioozU0

そりゃそうだろうな
ゆとり教育って先生たちが土曜日を休みにするために授業時間減らすのが目的の制度なんだから

 

232 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:04:28.76 ID:M86atcS7O

土曜半日で毎週半日授業を4時限増やすだけでも
年間延べ授業時間がドーンと増えるな

 

237 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:05:19.43 ID:9P0IcHUV0

大賛成
日本は資源のない国
教育こそ、日本の生命線
教育充実こそ
日本再生の手段

 

244 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:07:12.54 ID:6Dlbblty0

社会に出たことのない世間知らずの教師が問題
週6賛成w
教師の仕事なんて他に比べれば楽なもんだろwww

 

254 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:08:48.58 ID:y8PDkkSY0

>>244
昔やってたけど楽じゃないぞ教師は。
時間外労働や授業以外の仕事が多すぎる。

 

274 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:12:28.83 ID:6Dlbblty0

>>254
教師は楽だろwww
何ら成果も出さないで毎年給料は上がっていくし
サビ残は民間ならあたりまえだろw

 

301 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:17:29.70 ID:5yignwP10

>>254
授業以外も教師の仕事のうちだろ甘えんな

 

245 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:07:15.79 ID:PVkqshrH0

本当に安倍はまともだ。
振り返ると民主のバカがよくわかる。
民主は本気で日本を潰そうとしていたんじゃないか?

 

266 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:11:31.64 ID:/B//yxVb0

むしろ江戸時代みたいに盆と正月だけ休みで
後は働いたり学校行くのが日本人には合ってそうだな

 

273 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:12:05.93 ID:byvRqN5n0

これは当然かな、ゆとり教育が終わって小学二年からでも6時間目導入。
終わるの4時くらいで学年上がるとコマが増え遊ぶ時間が無い。
去年かインフルエンザで学級閉鎖になった4年生はコマが足りず一時
7時間目授業で帰り5時くらいと聞いた。

>>114
今は簡単なことは全て機械がやってくれるからな。
問題が難しいせいかそれに気を取られ、基礎がとか常識とか欠如してたりするけど。
勉強さえしていればいいと塾に入れたら、遊ぶ時間も無いし学校と塾しか行ってなけりゃ当然。

 

276 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:12:46.65 ID:vHI8vRJAO

今、月曜から金曜まで六時間授業をしてるから下校が4時過ぎです。で冬は4時半には帰宅しろと学校で言われてるから遊ぶ時間が全然なくて今の子達は可哀想だと思います。土曜日に半日授業を設けて少し平日の下校時間を早くしてあげて欲しい

 

294 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:16:08.48 ID:yb643iZNO

自分が子供の頃は、小学1年生は午前授業で、5時間目があったとしても週1くらいだったように思う
今は毎日みっちり5時間目まであるからびっくり
でも子供的には、土曜日出るのとどっちがマシなんだろう

 

310 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:18:38.33 ID:OoElY4nb0

増やす前に不要なものを削ることも必要だよ。
教育関係者の自己満足だけでロクに役に立たない授業が多すぎる。

そういうのは廃止か選択科目にして
主要科目に時間を振り分けた方がよいだろう。

 

311 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:18:39.08 ID:6Dlbblty0

春夏冬休みなんて取れる職場は教師しかないだろw
教師はホント楽だろwww
世間を知らない生ぬるい環境にいるから 「サビ残がぁ~」 なんて言うんだよ

 

314 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:19:18.44 ID:FwHMUqqXO

月に一回土曜日休み
これくらいがちょうどええ

ガキの頃から週休2日制とかなめとる

 

320 :名無しさん@13周年:2013/01/13(日) 10:20:29.40 ID:VDUDq5KMO

土曜半日ならいいんじゃ?
子供は学力、親は自由時間が出来て文句ないだろw

 

 

2013-01-13 : ニュース : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

完全学校週休4日制
ハッピーマンデー制度を来年から廃止になる。完全学校週休3日制にして毎週金曜日を完全に休みにする。9月15日が水曜日が敬老の日の祝日なのでこれも嬉しいです。完全学校週休4日制にならないかなぁ。それは学生だけ。
2013-02-01 11:03 : カンニング中島 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ