FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【速報】 日本が世界最大の核融合試験に成功! 1億5000万℃臨界キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

1: トンキニーズ(愛知県):2013/04/11(木) 22:32:27.62 ID:zdUSgIC60●

核融合科学研究所、世界最大の超伝導核融合炉で1億5000万℃を達成

自然科学研究機構・核融合科学研究所は9日の会見で、世界最大の超伝導核融合炉である大型ヘリカル装置を
使った高温プラズマ生成実験で、プラズマの原子核(イオン)温度が8500万度、電子温度が1億5千万度を
それぞれ記録し、今までの研究記録を更新したと発表した。超高温にプラズマを加熱する運転方法の改善で、
2011年に記録した最高温度8千万度を500万度上回った。マイクロ波の周波数をこれまでの77ギガヘルツから
154ギガヘルツに倍増させ、これまで最高だった1億万度を5千万度上回った。

画像






核融合炉
http://www.lhd.nifs.ac.jp/lhd/databook_2009/LHD_technical_guide2009/pdf/2-02_O01003C001.pdf
http://www.lhd.nifs.ac.jp/lhd/databook_2009/LHD_technical_guide2009/pdf/1-01_X02027E002.pdf

岐阜新聞 2013/4/10
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130410/201304101112_19761.shtml




4: ヒョウ(埼玉県):2013/04/11(木) 22:33:28.79 ID:sHMrzTfr0

 
こうやってだまって仕事をするのが民主党。

7月の参院選も民主に入れるわ。
 



11: ジャガランディ(埼玉県):2013/04/11(木) 22:36:57.13 ID:pZCNRPZh0

>>4
ありがとう民主党

>昨秋の仕分け第1弾では、自然科学研究機構予算減額の大部分が核融合研であり、
>平成22年度予算から約5億円が削減されました。
              ~~~~~~~~~~~~~~~
>現在、民主党の人気が急速に落ちていることから、
>人気回復をはかるためとしか思えない事業仕分け第2弾が予定されております。
http://www.naka.jaea.go.jp/fusion-energy-forum/topics/topic8_8.html



20: アムールヤマネコ(やわらか銀行):2013/04/11(木) 22:39:27.67 ID:lDE25Was0

>>4
氏ね
>>11
ワロタwwwwwwwwwwやっぱりの民主党



238: スミロドン(愛媛県):2013/04/11(木) 23:29:51.83 ID:hy32ifo40

>>4
こうやってだまって(韓国が喜ぶ)仕事をするのが民主党。

七月の参院選も(韓国人として)民主に入れるわ。



13: パンパスネコ(家):2013/04/11(木) 22:37:07.25 ID:qBk27Wh90

どうやって遮熱してるの?



60: チーター(関東・東海):2013/04/11(木) 22:48:33.61 ID:8EMfUFipO

>>13
プラズマが宙に浮いてて周りに触れない



19: スペインオオヤマネコ(神奈川県):2013/04/11(木) 22:39:05.26 ID:tp4fl2t/0

>>最高だった1億万度


中二病かよ



30: ヨーロッパヤマネコ(東日本):2013/04/11(木) 22:41:44.35 ID:Lil51CFtO

いいかげん核融合って名称を、プラズマ反応みたいなものに変えた方がいいと思う。
『核』って付くだけで、プロ市民がゴキブリのように沸くで(´・ω・`)



70: マーブルキャット(庭):2013/04/11(木) 22:49:42.11 ID:c+QTgyjU0

>>30
核がつくからというより、インフラ関連や科学、防衛関連には
何でも後から屁理屈こねてケチつけるだろw



32: マーゲイ(dion軍):2013/04/11(木) 22:42:08.24 ID:X+briey80


これって昔雑誌かなんかで見たUFOの動力装置みたいだ



104: ボブキャット(dion軍):2013/04/11(木) 22:56:39.01 ID:dWTixUCG0

>>32
もし宇宙人が居たとして、ほんとにUFOが存在した場合、
動力は核から生み出した電気なのかもしれんね
しかも彼らは俺らと違って核を使いこなしていそう



149: コドコド(岐阜県):2013/04/11(木) 23:06:21.32 ID:n4/mhN/I0

>>104
んー、残念ながら、核融合程度のエネルギーでは「太陽系を出るのがやっと」

なんていうか宇宙が広すぎて、「隣の恒星にゆく」だけでも千年万年単位で掛かってしまう。
で、そうなるとワープとかの概念になるわけだが、
最近、物理学者が計算してみた所、
「ワープするには宇宙全部のエネルギーより大きいエネルギーが必要」っていう…



35: セルカークレックス(やわらか銀行):2013/04/11(木) 22:42:52.33 ID:QNmJKX510

融合炉も放射性物質出来るん?



48: チーター(関東・東海):2013/04/11(木) 22:46:22.12 ID:8EMfUFipO

>>35
周りを守る壁が放射性物質になるけどはるかに原発のに比べて半減期が短い



50: ボルネオヤマネコ(大阪府):2013/04/11(木) 22:47:06.23 ID:34SSmzt80

>>35
反応そのもので放射性物質は出ないが、周りの壁とかが放射化される
それをどう廃棄するかは課題だけど、核分裂で発生するのよりは遙かに低レベル



66: パンパスネコ(愛媛県):2013/04/11(木) 22:48:59.31 ID:txhKUAjw0

>>35
核分裂よりはかなり少ない

問題は超低効率なお湯を沸かして扇風機回す発電法



86: セルカークレックス(宮崎県):2013/04/11(木) 22:52:42.43 ID:x+ydrJSX0

>>66
結局、蒸気で回すのかw
もっと凄いの発明してくれよ



111: ボルネオヤマネコ(神奈川県):2013/04/11(木) 22:57:28.12 ID:ImQ7q8Uh0

>>86
荷電粒子の流れを作ってそこから直接電気を取り出すとかも考えられてるよ。



168: コドコド(岐阜県):2013/04/11(木) 23:11:17.80 ID:n4/mhN/I0

>>86
しかしだな、日本の蒸気タービン技術は本気で世界一で、
並大抵のタービンとは桁の違う高効率タービンを生産しており、
「5年先まで世界中からの予約で埋まってる」んだ。

…が、常時湯沸しの必要のある原子炉にはこれは宝の持ち腐れで、
要するに「効率が良過ぎて電気代取れない」ことになるので、
原子炉ではこれらの高性能タービンはほとんど使わなかったり、
あるいは「火力発電にしか使い道がないんだから規模縮小しろよ」と一部電力会社から圧力を受けたりしている、ともされてる



54: オセロット(WiMAX):2013/04/11(木) 22:47:44.27 ID:ePlz94Cx0

そのうち超超高エネルギー状態が実現しちゃって未知の真空の相転移が発生、宇宙崩壊にとか起こさねえだろうな
まあそんなこと起きたらあっと思うまもなく地球も消えるから苦痛はないんだろうが



82: コドコド(岐阜県):2013/04/11(木) 22:52:21.52 ID:n4/mhN/I0

>>54
太陽では日常的に起こってる現象だぜ

宇宙には熱エネルギーを伝える物質がほとんど存在しないから、
光になったエネルギーだけが放出されてる。

で、それ以外のエネルギーは原子に吸い取られて全部太陽の中に落ちてゆき、
際限のない連鎖を起こしている
それで太陽は莫大な重力で潰れずに済んでいる



74: バリニーズ(大阪府):2013/04/11(木) 22:50:15.74 ID:xmzhuW1q0

どんだけ超カロリーの熱量を生み出しても
タービン回転からでないと利用できないってのが
なんともはや



92: ペルシャ(dion軍):2013/04/11(木) 22:54:37.48 ID:a8QwAMu9P

核融合の利点
・反応してできる物質はヘリウムで無害。
・燃料も無害。海水からとれるので資源はほぼ無限。
・装置が壊れると反応は止まる。(核分裂反応のように暴走しない)

他にある?



161: ペルシャ(禿):2013/04/11(木) 23:09:29.21 ID:GvGmAuKii

>>92
燃料は無限じゃない



120: マーブルキャット(埼玉県):2013/04/11(木) 23:00:00.32 ID:gV6BHvWD0

プラズマ閉じ込めるのは良いが
どうやって熱を取り出すんだ?



128: ボンベイ(四国地方):2013/04/11(木) 23:01:29.89 ID:Z3xdTOIi0

>>120
それがわからん
誰か教えてよ!



182: キジ白(東京都):2013/04/11(木) 23:15:18.61 ID:gjOCO852P

>>128
プラズマからでる中性子線を炉の外にある熱交換器で受け止める
湯沸し器



134: ベンガルヤマネコ(家):2013/04/11(木) 23:02:26.80 ID:kd6sKomR0

磁力でプラズマを制御するともことだけど、不測自体で制御できなくなったときのシナリオを聞きたい



158: キジ白(東京都):2013/04/11(木) 23:08:32.14 ID:gjOCO852P

>>134
プラズマ閉じ込め制御できない→プラズマ散逸→温度下がり炉停止



159: サビイロネコ(やわらか銀行):2013/04/11(木) 23:09:11.07 ID:JCcqKnGA0

>>134
生成するプラズマの量が極々微量
磁力が消失した時点で、炉内に拡散した時点で膨張、冷却される

万が一磁力が消失して金属炉にプラズマが触れても
金属炉は、プラズマのよりはるかに密度の高い、金属路で分厚く覆われてる
だから、溶けるまでには至らない

ってゆってた(`・ω・´)



147: 黒トラ(奈良県):2013/04/11(木) 23:05:51.60 ID:5sf6LLmn0

核融合の理屈が分からん。

核融合させるためには大きなエネルギーが必要で、
核融合で金を作ろうと思えば、太陽の100倍の大きさの星が
爆発した時のエネルギーが必要だそうだ。
式で簡単に示すと↓になる。
 融合前元素 + エネルギー → 融合後元素

しかし、核融合発電の話では核融合によりエネルギーが取れるという。
つまり、
 融合前元素 → 融合後元素 + エネルギー


なんでこんなことが出来るんだ?



152: ソマリ(禿):2013/04/11(木) 23:07:56.08 ID:SF1CKFzDi

>>147
軽い元素は、融合した方がエネルギー的に安定なんだよ。
逆に重すぎる元素は発熱的に壊れ、作ろうとするなら外からエネルギーが必要。



184: 黒トラ(奈良県):2013/04/11(木) 23:15:44.47 ID:5sf6LLmn0

>>152
融合したほうがエネルギー的に安定するのなら
なぜ自然界で勝手に融合しない?



214: ボルネオヤマネコ(大阪府):2013/04/11(木) 23:21:44.70 ID:34SSmzt80

>>184
安定させるためのエネルギーが足りないから
太陽ならそのエネルギーが十分にあるので四六時中融合してる



220: キジ白(東京都):2013/04/11(木) 23:23:13.82 ID:gjOCO852P

>>184
安定の桁が違う、炭素とかだと核融合するのに15億度とか、それに比べればって話よ



174: サビイロネコ(やわらか銀行):2013/04/11(木) 23:13:55.26 ID:JCcqKnGA0

>>147
分かりやすく言うと、
「質量が熱エネルギーに変換される」

水素が4つ融合すると、一つのヘリウムができるけど
重さは
水素4つよりも、ヘリウム一個の方が軽い
この軽くなった分が熱エネルギー

ってテレビでゆってた



217: 黒トラ(奈良県):2013/04/11(木) 23:22:32.06 ID:5sf6LLmn0

>>174
なるほど、質量の差か。
ということは、原発で行われている核分裂では
分裂前よりも分裂後の方が軽いということか。
エネルギーを得る方法が核分裂なのか核融合なのかは元素によると。



175: ライオン(長屋):2013/04/11(木) 23:14:15.18 ID:0GH95fjg0

核分裂炉だって昔は実現不可能であって、理論上の産物と思われてたんだぞ
今は世界中にあるが

核融合炉も今は建設不可能でもすぐに建てられるようになる絶対



201: ノルウェージャンフォレストキャット (新潟県):2013/04/11(木) 23:19:04.33 ID:Q/J2pWlT0

>>175
そもそも今の原発なんて核融合実用化までのつなぎでしかない
本来予算をどんどんつぎ込めばもっと早く実用化できるはず
ところが現在、原発利権が出来上がっちゃってるもんだから、核融合が実用化されると困る連中もいる



176: 白(大阪府):2013/04/11(木) 23:14:29.85 ID:D4Q8e8vO0

容器?はどうなってんの?
1億5000万℃ってとてもお熱いんでしょ?



188: アビシニアン(長野県):2013/04/11(木) 23:16:24.83 ID:t3+uRvvq0

>>176
すごく密度の低い気体だから大丈夫だって聞いた。
100度のお湯に触れたら大やけどだけど、100度のサウナには入れるのと同じだそうだ。
蛍光灯の温度も1万度だけど、ガラスは溶けてないのと同じ、ってことらしい。



181: エキゾチックショートヘア(愛知県):2013/04/11(木) 23:15:16.67 ID:i/AbSwww0

太陽とは比べ物にならない質量をもつ青色超巨星リゲルの中心でさえせいぜい2500万度
そう考えると地球上に1億5000万度の物体があるというのはすごいね



215: コドコド(岐阜県):2013/04/11(木) 23:21:56.17 ID:n4/mhN/I0

理論上は、プラズマ体からエネルギーを取り出す方法はある
そっちだと効率の桁が一つ上がり、
なんていうか「融合炉一つで、日本全体を東京と同程度にライトアップする」ぐらいのエネルギー量になる

ま、その技術が出来上がるまであと100年はかかるだろうが



221: イエネコ(三重県):2013/04/11(木) 23:23:13.95 ID:jkWNhJPP0

とりあえず日本って開始時期は黙っててひっそりで、結果凄い事をさりげなく報告するよなw



228: アンデスネコ(東京都):2013/04/11(木) 23:24:34.96 ID:yScw57m30

民主党が政権去ってからの復活ぶりすごいな

民主党はどんだけ日本の足を引っ張ってたんだよ



233: チーター(東京都):2013/04/11(木) 23:27:01.83 ID:9FHDOL7Q0

ダークシュナイダー
「ブラゴザハース!!!」



245: アメリカンボブテイル(神奈川県):2013/04/11(木) 23:35:34.10 ID:IzdrysbA0

>>233

いや、原理としては、ダークシュナイダとカル=スが戦った時の
カルスが絶対零度を出して、電気を異常に流れやすくして
電磁場を発生させって、ダーシュの呪文の熱を封じ込めた戦いに近い
(アビゲイルが解説してた)

ってかこれが核融合



242: ツシマヤマネコ(チベット自治区):2013/04/11(木) 23:34:46.19 ID:lqEa849v0

でもさ結局お湯の沸かし方が高度になっただけで
他は産業革命の蒸気機関と変わんないんだろ



249: サイベリアン(北海道):2013/04/11(木) 23:40:37.10 ID:ipf0RrM80

>>242
正解

でも今後50年考えたら、化石燃料が何時まで出るかわからないし、ソーラーパネルも出力的に絶望的だから、
何か燃やすものないと電気作れないから研究してる



257: アメリカンボブテイル(神奈川県):2013/04/11(木) 23:43:28.48 ID:IzdrysbA0

原子力発電→ほっとくと勝手にメルトダウンするから
機械の力でなんとかしてメルトダウンしないようにする
(機械の力がなくなると(=電気がなくなるetcと)メルトダウン→福島)

核融合→本来は起こらない現象を、無理やり機械の力で
1億度の温度で起こす
(機械の力がなくなる(=電気がとまるetc)→反応が止まる→放射線でない)



292: ノルウェージャンフォレストキャット (愛知県):2013/04/12(金) 00:03:17.98 ID:lM/t3XYE0

ちなみに運転中の放射線量はたったの100マイクロシーベルト

核融合炉の運転中はプラズマから強烈な中性子線が放射されるため、さまざまな防護措置をとってもある程度漏れることが予想されている。
現状、ITERで予定される運転中の放射線は、核融合炉境界で1年間に約0.1ミリシーベルト以下と自然放射線の10分の1に当たる量である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88%E7%82%89



295: リビアヤマネコ(神奈川県):2013/04/12(金) 00:04:44.56 ID:rJRtolRU0

まだあと20年はかかる 北朝鮮のミサイルと一緒で、もうすぐと言ってからが長いから。
あまり期待は持たない方が良い。
材料もまだまだだし、エネルギーを取り出すしくみ、エネルギー収支もまだまだ課題が大杉



300: ターキッシュバン(埼玉県):2013/04/12(金) 00:09:20.57 ID:qENu6ZVf0

最短実用化は2030年代ぐらいか?
予算増やして短くできるんならガンガンやってほしいな



306: エキゾチックショートヘア(兵庫県):2013/04/12(金) 00:14:07.14 ID:mhojcMvP0

エネルギーとしては1億度だけど実際にはバチッと火花が飛ぶだけだろ
カップ麺を作れるほどの湯を沸かすにはあとどれくらいの時間待たねばならんのだ?



309: ヒマラヤン(千葉県):2013/04/12(金) 00:16:16.52 ID:yOpk0fqcP

>>306
ぶっちゃけ、核融合発電は30年前くらいから実現するする言われてた
で、本格的な実験に成功したのがこれ
実用化までに最低10~20年はかかるだろ



334: ぬこ(大阪府):2013/04/12(金) 00:29:22.14 ID:0yXMSiV00

核融合炉の誘致は危険で無駄」 小柴昌俊氏(ノーベル物理学賞受賞)
http://rengetushin.at.webry.info/201302/article_15.html
 かつて、イータ一計画関係者に、壁の放射線損傷をどうするのか尋ねたことがある、すると、6ヵ月で取り換えられ
るように壁も設計されているという返事が返ってきた。それなら、これによる稼働率の大幅な低下、コスト上昇はどう
するのか、それより何よりそんなに大量に出る放射性廃棄物をどう処理するのか問いただしたが、ついに納得のいく
返事を得られなかった。

中性子線防げないとどうしようもないぽい
トリチウム除去できるってのも東電も汚染水のスルーだったし嘘だろうな



345: アンデスネコ(岐阜県):2013/04/12(金) 00:35:53.28 ID:PRGkwF1Q0

>>334
一応いっておくと、それらの中性子線を受け止めることで更に燃料が作れる



359: ピューマ(茨城県):2013/04/12(金) 00:41:35.87 ID:QZQRPhHI0

無限のエネルギーで安全性も抜群だったら
石油どころの話じゃなくなるし戦争がなくなるね。
そして2150年くらいに核融合ロボットが高度な知能と自我に目覚め人類を滅ぼしたとさ



373: コーニッシュレック(兵庫県):2013/04/12(金) 00:49:51.32 ID:TY6XYeDI0

これって大ニュースと違うん?そのうちTVでも言うかな?

やっぱ何かスゴイな日本!!(´・ω・`)



378: アメリカンワイヤーヘア(神奈川県):2013/04/12(金) 00:52:10.35 ID:S+x7dTCW0

>>373

大ニュースだが、99%の国民は
そのすごさがわからない



380: ヒマラヤン(神奈川県):2013/04/12(金) 00:52:48.62 ID:E7SZWGe9P

>>373
中国、韓国、ロシア、アメリカが物欲しそうにこちらをじっと見ている



403: コーニッシュレック(兵庫県):2013/04/12(金) 01:04:57.54 ID:TY6XYeDI0

>>378>>380
今は燃える氷が見つかったりでアレですけど
資源も無い日本がここまで来たのはやっぱ技術ですね
技術は2位ではダメなんです!!
頑張ってほしいなぁ



391: 斑(チベット自治区):2013/04/12(金) 00:58:55.63 ID:gSNxZP640

いざ実用化するとクズ共が群がって運用しだすので
せっかくの技術も水の泡
東電見ていればよく分かる
技術者メインに添えないと運用は任せられないな



398: アメリカンショートヘア(岐阜県):2013/04/12(金) 01:01:30.13 ID:pzRDWeV+0

地元だけど反対派が全然盛り上がってなくてワラえるw
一般国民も流石に核という文字だけでアレルギー起こすような
無学無教養な人は少なかったようだ



411: ヤマネコ(宮城県):2013/04/12(金) 01:18:51.32 ID:ndu437CN0

>>398
核だけなら、脊髄反射のアレルギー派も
いるだろうけど、そこに融合が付くとなぁ。
無学がバレそうで黙殺w



410: ジョフロイネコ(愛媛県):2013/04/12(金) 01:16:13.73 ID:7+zyvlph0

>>1
最大の問題点を上げておこう

それは実験レベルにすら追いついていない材料工学の未熟さである
炉を作る材料など空想の段階でしかない



437: ヤマネコ(大分県):2013/04/12(金) 02:02:42.73 ID:7tkPYFtJ0


ノーベル賞学者「やめて><」



513: ボルネオヤマネコ(静岡県):2013/04/12(金) 09:01:45.42 ID:/KM+fUgv0

>>437
小柴さんがノーベル賞取れた要因となったカミオカンデには浜松ホトニクスの光電子倍増管てのが
大きな役割を果たしてたわけだが、その浜松ホトニクスは最近レーザー核融合の実用化研究に取り組んでいるぞ。
 小柴さんこっちも反対してるのかな?浜ホトの社長には大恩あるとか言ってたのにな



446: カラカル(チベット自治区):2013/04/12(金) 02:14:31.21 ID:TJTrkADs0

豆知識
放射線量だけで考えると同じエネルギーを生み出す時に発生する放射線量は、
核融合より石炭を燃やした場合のほうが遥かに多い。



470: スペインオオヤマネコ(西日本):2013/04/12(金) 05:14:48.21 ID:wUtXpx7N0

で、反応中に地震や津波が来たらどうなるの?



485: マヌルネコ(愛知県):2013/04/12(金) 06:30:48.96 ID:/YH4nyQ90

>>470
外部からのエネルギー投入が止まるので,核融合反応は止まることは,ほぼ確実.

ただ,継続的に核融合反応を起こすような状態だったら,おそらく相当高いエネル
ギーが残留しているはず.そのエネルギーを爆発などを起こさせずに徐々に放出
出来るかは正直疑問.

核分裂反応で発生した残留熱でさえ,福一みたい水素爆発を引き起こしたことを
考えると,実用核融合炉だったら石油化学プラントで起きる大爆発とそれによる
トリチウムの大放出くらいはあってもおかしくないような気がする.



483: ターキッシュバン(千葉県):2013/04/12(金) 06:05:42.21 ID:t/SbkrUH0

人類の発展は止められんよ
日本はエネルギーが無いから
こうして開発するんだよ
資源があり危険がない国はリスクを侵さないから開発も遅いわけ
遺伝子の計画だ



525: バリニーズ(千葉県):2013/04/12(金) 09:56:44.93 ID:qyXWgQuO0

うん・・・魅力的だけど
この核融合で消耗してしまう部分も、排出される物もあるわけだろう
一億度なんてのを常駐的に稼動していたら機器とこの装置どちらかが壊れ
消耗されていくだろうしな



527: バーマン(静岡県):2013/04/12(金) 10:03:03.75 ID:39C59XkV0

原発はあくまでも核融合発電が実用化されるまでのつなぎなんだよな
核融合発電を実用化することが将来、原発を世界的に廃止することにつながる

放射脳はそのあたりが全然わかっていないんだよな・・・




2013-04-12 : ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ