FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

神の英語表記を「God」ではなく「Kami」に

1: ハイイロネコ(埼玉県):2013/05/12(日) 12:48:29.43 ID:eTC+B3e0P

お伊勢さん、表記見直し 英語でもJinguに



海外からも注目される伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮を機に、神道に関する言葉を英訳ではなく、日本語のまま定着させる動きがある。
例えば、神宮は「Shrine(シュライン)」でなく「Jingu」、神も「God(ゴッド)」でなく「Kami」。
英単語のイメージが神宮や神道を理解しにくくしている面もあり、Judo(柔道)やNinja(忍者)のように海外でも通用する日本語を目指す。
神社本庁(東京)と伊勢神宮が2年前から準備を進め、4月に発行した外国人向けの冊子「SOUL of JAPAN」(日本の魂)。
目次には、Shikinen Sengu(式年遷宮)、Matsuri(祭り)といった神道用語が並ぶ。
10月に迫った遷宮の取材をする際にも役立ててもらおうと、東京にある日本外国特派員協会や各国の大使館に配った。
伊勢神宮の英語名はこれまで「The Grand Shrine of Ise」などを使用。
一般の神社とは別格という意味で頭に「グランド」をつけていたが、今後はそのまま「Ise Jingu」を使う。伊勢神宮の担当者は「Shinto(神道)は既に海外で浸透しつつある。
神社や神道に関するほかの言葉も、本来の意味で理解できるよう積極的に発信する時期が来た」と話す。
英訳では意味にずれや誤解が生じる恐れもある。「Shrine」はもともと聖人の遺骨を祭る廟(びょう)や祭壇の意味で、「God」(神)も本来はキリスト教など一神教の神を指す言葉だ。
外国人を案内する際、英単語の捉え方が人によって異なったり、神道には多くの神々がいることが伝わらなかったりすることがあった。

冊子は図解を交えて、神道では山や森にも神が宿り、その山や森が神社の起源であることなどを説明。
欧米ではなじみの薄い神道の価値観を「Jingu」という言葉とともに世界へ発信する狙いもある。

道路標識を管理する県伊勢建設事務所や観光ガイドがいる市観光協会も、表記や表現を統一する方向。
観光協会の担当者は「Jinguが海外で固有名詞として定着することが、観光振興にも有利だ」と話している。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013051290091049.html




2: アンデスネコ(dion軍):2013/05/12(日) 12:50:17.82 ID:hQSOdMLIP

アッラーもGodではないのか



10: ヨーロッパオオヤマネコ(WiMAX):2013/05/12(日) 12:53:58.23 ID:gboB9FVd0

>>2
むしろ逆では。アラビア語翻訳された新約聖書では
Godに相当する単語もアッラーフと書かれてる



168: バリニーズ(滋賀県):2013/05/12(日) 17:42:46.83 ID:VUHxTKjj0

>>10
聖書よりコーランの方が後に編纂されただけあって神について詳細な記述があるからな
つーか中世の暗黒時代のヨーロッパには聖書すらまともな資料がなくて
わざわざ教会の人間が聖書の勉強にイスラム諸国まで学びに行ったりとかw



3: シンガプーラ(佐賀県):2013/05/12(日) 12:51:06.10 ID:Byw7FSJP0

> Shintoは浸透しつつある。



69: マヌルネコ(埼玉県):2013/05/12(日) 13:58:55.61 ID:DueVgn+X0

>>3
そこに気づくとは!



306: パンパスネコ(catv?):2013/05/13(月) 00:50:12.57 ID:YfRnWLuh0

>>3
視界の端っこに見えてわろてしもうた



4: ボンベイ(岩手県):2013/05/12(日) 12:51:35.85 ID:gJIAUgQj0

言われてみりゃ当然だった。
概念違うもんね。jinjaとかjizouとかもありだね。



8: 猫又(やわらか銀行):2013/05/12(日) 12:53:42.98 ID:NmaAXSIz0

GODとは概念が違うから当たり前だろう



14: クロアシネコ(鹿児島県):2013/05/12(日) 12:57:16.58 ID:WknAHwTA0

日本の神さんは一者じゃないからね
キリスト教だと天使達に近い



139: アフリカゴールデンキャット(WiMAX):2013/05/12(日) 16:19:17.26 ID:XBmwsi760

>>14
全然違うだろ…
天使はごく一部を除きあくまで言葉の通り「天の使いっ走り」



16: アンデスネコ(新疆ウイグル自治区):2013/05/12(日) 12:57:49.47 ID:KVPmutZMP

昔から違和感持ってたわ。西洋のGodと日本の神って全然別物だからなあ。
仏教の仏様をGodと訳すようなものだわ。



19: ハイイロネコ(大阪府):2013/05/12(日) 12:59:26.76 ID:2pAXoVp6P

英語での神はキリスト一人を表す物だもんな
日本みたいな八百万の神とか万物に神が宿るみたいな感覚で使う神とは
元々別もんだしな



302: マヌルネコ(dion軍):2013/05/13(月) 00:37:43.21 ID:58KiZZpFP

>>19
キリストは預言者であって神の子認定はされてるけど神じゃないぞ



309: ギコ(千葉県):2013/05/13(月) 01:03:15.11 ID:pQU3loui0

>>19とか>>2みたいな誤解が多いな
キリスト教のゴッド(ヤハウェ)とアッラーフは同じ物で
その唯一神の下にイエスやムハンマドがいる設定

ユダヤもキリストもイスラームも全く同じ神を信仰している
日本を分けたくなるのは自然



20: リビアヤマネコ(catv?):2013/05/12(日) 12:59:34.64 ID:tvaAuZN80

神は精霊だから、英語の精霊でいいんじゃね?
それならイッパツで理解されるよ



22: ハイイロネコ(神奈川県):2013/05/12(日) 13:01:59.14 ID:EW4ULiJ6P

>>20
「神は精霊だから」をもう少し分かりやすく説明して。ピンと来ないんだが全くの
的外れとも思わないから自分をすっきりさせたい



117: 白黒(神奈川県):2013/05/12(日) 15:26:57.03 ID:qovJHBvL0

>>22
神は固有名詞に近い
精霊は一般名詞
神は精霊の一種

神 と書かれると、どの神のこと?ヤハウエか? 大黒様か? となるんでは・・・



120: ライオン(庭):2013/05/12(日) 15:29:56.80 ID:RPXG5Eo00

>>20
ギリシャ神話の神みたいなもん
と言えば向こうの人にもわかりやすいんでね



123: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 15:37:06.02 ID:Xv9wEUDz0

>>120
死んだお前の親族全員神様だから、と言って分かってもらえるかね



124: ライオン(庭):2013/05/12(日) 15:45:23.74 ID:RPXG5Eo00

>>123
そこは難しいだろうなw
ギリシャ神話にも死んだ人間が精霊や花や星座になる話はあるが神はあったけ?



35: サバトラ(庭):2013/05/12(日) 13:17:11.85 ID:g6Hq41Fv0

なんでGodは神と訳されたのか
まあ分かるからいいけど



38: リビアヤマネコ(庭):2013/05/12(日) 13:17:46.83 ID:iNdZHp/Q0

日本における神とは敬うもの全般を指すからな
自然など畏敬の念を持つもの、先祖など尊ぶもの、生きるために必要な設備、物品など大切なもの……
もちろん天皇も神の一種だ(敬わないならばその人にとって神ではないが)

GODとは明らかに概念が違うから良い試みだと思うよ



49: ソマリ(群馬県):2013/05/12(日) 13:33:46.51 ID:pyW5EKiT0

天狗は?
Tengu?



93: 縞三毛(和歌山県):2013/05/12(日) 14:38:28.03 ID:fkgWf+EE0

>>49
「long-nosed goblin」と訳されることはあるけど、
それだとカラス天狗とかの鳥形天狗に合わなくなってしまうので
いっそ「tengu」としてもらった方がありがたい気がする



62: ラガマフィン(愛知県):2013/05/12(日) 13:49:16.45 ID:4DtpNUrb0

wikipediaにもうKamiってページがあるんだな。

Kami (神?) is the Japanese word for an effigy, a principle and any supernatural being.[1]
For example, "idol" (偶像?), "mind" (心霊?), "spirit" (精神?), "God" (ゴッド?), and "supreme being" (至上者?).[1]
It is also for the spirits, natural forces, and essence in the Shinto faith.
Although the word is sometimes translated as "god" or "deity," some Shinto scholars argue that such a translation can cause a misunderstanding of the term.[2]
The wide variety of usage of the word can be compared to the Sanskrit Deva and the Hebrew Elohim, which also refer to God, gods, angels or spirits.

なるほどわからん。
明らかに表現しようがないというか適切な単語がないって分かる記述だな。



70: 斑(大分県):2013/05/12(日) 14:01:49.58 ID:xHNuF42h0

GODでは成立し得ないわな

http://www.youtube.com/watch?v=M_F9KH6FxD8




77: サバトラ(東京都):2013/05/12(日) 14:15:09.41 ID:c7Al5snh0

勘違いしてるやつ多いけど、キリストはGODじゃないぞ。



82: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 14:23:56.22 ID:Xv9wEUDz0

>>77
三位一体論では神と同格だけどな



87: ハイイロネコ(庭):2013/05/12(日) 14:31:09.76 ID:Er5D9nHVP

唯一神はゴッドで
八百万の神はカミか



88: アビシニアン(栃木県):2013/05/12(日) 14:31:28.07 ID:5O8SvEuD0

Shrineはマジ通じない。
発音悪いのかと思って書いてみても通じなかったし。



92: サバトラ(東京都):2013/05/12(日) 14:38:27.64 ID:c7Al5snh0

異教の信仰対象にも普通にGOD使うし。ギリシャ神話の神々もGODだし、言うほど間違った訳でもないと思うけどな。



100: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 14:45:48.80 ID:Xv9wEUDz0

>>92
アミニズムの信仰の対象をGodと表記したりはしない。



218: ベンガルヤマネコ(茸):2013/05/12(日) 18:39:05.91 ID:qHH7PLn10

>>92
Godとa godはかなり意味合いが違うぞ



97: ソマリ(新疆ウイグル自治区):2013/05/12(日) 14:40:54.30 ID:iu2/RBJ00

日本の神様は全能の神って感じじゃないしな
下手すると能がなかったりするしw



99: カナダオオヤマネコ(宮城県):2013/05/12(日) 14:42:23.08 ID:q42p+XCm0

>>97
神社の願い事でいつも悩むわ
神様に出来もしないこと願っても失礼だし



110: ピューマ(関東・甲信越):2013/05/12(日) 15:16:02.91 ID:nUemxqteO

>>99
俺、神様に宝くじ一等前後賞一度でいいから当てさせて下さい。そしたらもう二度とお願いしません。てずっとお願いしてるけど叶えてくれない。



250: 縞三毛(静岡県):2013/05/12(日) 21:20:11.19 ID:wb2j+CWa0

>>99
俺は神道まったく関係ない無心論者だが、
そもそもあれは願い事をするんじゃなくて自分の決意表明をするんじゃないのか?



254: スナドリネコ(関東・甲信越):2013/05/12(日) 21:28:29.20 ID:oza0QoVUO

>>250
願い事してもいいし決意表明してもいい
簡単に言うと本来は祭りをするための施設



101: ライオン(広島県):2013/05/12(日) 14:51:29.08 ID:BaOBTkn/0

普通に、キリスト教で言うところのデーモンですって説明すればいいじゃん!



106: トラ(東京都):2013/05/12(日) 15:11:36.59 ID:HdyxUHEF0

>>101
バテレン的にはデウス以外の信仰対象は全てデーモンだからな
デウスの教えが広まっていない土地は汚染地域であり、宣教師は教えを広めて異教に汚染された人間を救うのが使命だった



126: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 15:50:48.18 ID:Xv9wEUDz0

死者はともかく(仏教なんかも近いものはあるし)、アミニズムが
近代に残ってる例は珍しいからGodで説明するのはムリがあるってのは
間違いねーんじゃないかな



131: アンデスネコ(庭):2013/05/12(日) 16:05:25.44 ID:vrZasevgP

日本の神は"deva"とか"devi"でいいんじゃね?
インドの神ならgodより日本のに近いし、欧米人にもわかるだろ



135: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 16:08:19.74 ID:Xv9wEUDz0

>>131
山が神様です、とか、そこの塚が神様です、とかいうのって
インドの神で説明できんの?



138: マンクス(北海道):2013/05/12(日) 16:16:58.40 ID:kwqIFbiF0

>>135
ネイティブアメリカンのものに近いだろうか
しかしネイティブアメリカンの宗教観がどういうふうにどの程度理解されてるのか
違いそうな気もする



140: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 16:19:51.96 ID:Xv9wEUDz0

>>138
>ネイティブアメリカンのものに近いだろうか

まあそうなんだけど、要するにアミニズムってのは西洋人にとっては未開文明
の宗教なわけで、日本の神道のように系統立てて発達した例は珍しいのよ。
よく「神様仏様」とか言うだろ。外国で「ヤハウェ様アラー様」とか言ったら
どっちかの信者にボコボコにされるんじゃね



298: ベンガルヤマネコ(関西・北陸):2013/05/13(月) 00:04:29.26 ID:gRzdzdZY0

>>140
ヤハウェとアラーは同じ意味(どちらも各言語のgod)
神と仏の関係とは違う

また、仏教は成立の経緯からしても各地で土着宗教と習合する性質を持っているので、日本だけに限った特異な現象でもない

また神道は世界的に特別に発達した原始宗教というわけでもない



142: アフリカゴールデンキャット(WiMAX):2013/05/12(日) 16:24:40.46 ID:XBmwsi760

欧米からみた日本の神の概念




143: アンデスネコ(やわらか銀行):2013/05/12(日) 16:26:19.17 ID:8gY918FWP

日本における神というのは、天つ神と国つ神に二分されている。
天つ神とは高天原と呼ばれる天の国に住む神々で国つ神とは
地上に存在する神々。日本書紀や古事記に由来する概念。
神道における祭祀とは死者の魂を神の国へと導くためのもので、
先祖の魂が神の国に至ると先祖神となり子孫を守ってくれるように
なると信じられている。つまり今も日本では神が生まれ続けているんだ。



164: アンデスネコ(やわらか銀行):2013/05/12(日) 17:40:00.03 ID:8gY918FWP

西洋哲学の基本は分類することだからね
シュラインという言葉でひとくくりにしていたものを
更に細かく、ヒンドゥ教、神道、儒教などの神殿を個別の名称で
呼ぶようになるのは必然的な流れでしょ



170: アンデスネコ(東京都):2013/05/12(日) 17:45:42.01 ID:Xp2KjW6XP

非キリスト教の寺院は普通テンプルじゃないかな
シュラインとは確かキリスト教では聖人の遺骨を祀るお堂のことだが
神道の神社は何故かテンプルではなくシュラインと呼ばれる
死者を御祭神としている神社が目に付いたからか?
明治神宮とか東照宮とか



176: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 17:48:47.10 ID:Xv9wEUDz0

>>170
統計的に神社は死者を祀ってることが多いから>shrineになる理由



183: カラカル(西日本):2013/05/12(日) 17:54:31.40 ID:aSAw7gDw0

神社と言いながら遥拝所しかなかったり、施設そのものが何も無いケースもあるので…
国家神道以降の枠組みの中では明確に形が与えられたけど、それ以前の姿をとどめるものはねー。
Shrineと言っても「え、どこにあんの?」と訊かれ、あの山がそうだよと答えると「こいつキチガイか」という目で



196: ベンガル(関西・東海):2013/05/12(日) 18:03:15.46 ID:touH8fzJO

ドラゴンボールの神様は?



200: スフィンクス(チベット自治区):2013/05/12(日) 18:06:02.87 ID:Xv9wEUDz0

>>196
Kami-Samaと訳されたのは有名



231: ボルネオヤマネコ(三重県):2013/05/12(日) 19:41:00.36 ID:wEE7pC3f0

もともと別のもの
ゴッド=神などと訳してたから
「天皇は人間宣言しろ」とせまったGHQのような狂った発想になる



241: トラ(大阪府):2013/05/12(日) 21:06:01.46 ID:HGQiDIvA0

Kamiを英語で説明してみて。エリートの人。



251: ハバナブラウン(埼玉県):2013/05/12(日) 21:20:20.14 ID:ORHDotVt0

>>241
spiritual essence of Animism



243: カラカル(西日本):2013/05/12(日) 21:11:43.63 ID:aSAw7gDw0

Kami is Accient Mighty Intelligence



244: カラカル(西日本):2013/05/12(日) 21:12:33.20 ID:aSAw7gDw0

Ancient でした…orz



247: マヌルネコ(埼玉県):2013/05/12(日) 21:15:38.20 ID:DueVgn+X0

>>243
まず冠詞がいるね。

あとbe動詞の場合は複数形にしたほうが文の通りが良い。
単数形で「神という語は…」とやりたかったら、
By this word "Kami", I mean ~ とやるほうが無難。



249: カラカル(西日本):2013/05/12(日) 21:20:08.00 ID:aSAw7gDw0

>>247
頭文字遊びなんで大目に見てちょ…



263: 白(三重県):2013/05/12(日) 21:42:02.20 ID:p2go+Xz00

.


今年は、式年遷宮本番

神宮にお参りに来ると良いことがあるかもね

早朝のお参りがオススメ、神秘的だよ。息を飲むよ。

お参りの後はおかげ横丁で地ビールのみながら食べ歩き

豚捨のミンチカツときゅうりスティックははずせないよ

歩き疲れたら五十鈴川のほとりでぼーっとすると良いよ





274: ジャガランディ(dion軍):2013/05/12(日) 22:01:48.71 ID:o3foFth80

ギリシア神話とかの神は向こうでなんていうんだよ?
ポセイドンとかああいうの



279: 茶トラ(東京都):2013/05/12(日) 22:09:42.23 ID:tK/8EyVp0

>>274
普通そのままに、Olympus gods かgoddess



281: ジャガランディ(dion軍):2013/05/12(日) 22:12:44.79 ID:o3foFth80

>>279
ギリシア神話の神様ってオリュンポス山が本拠の神だけじゃないだろ
ティターンの神々とかいるじゃん



284: 茶トラ(東京都):2013/05/12(日) 22:17:52.73 ID:tK/8EyVp0

>>281
勝てば官軍だからな。古代神でも負けた神々にスポットがあたることは少ない



285: ジャガランディ(dion軍):2013/05/12(日) 22:21:08.27 ID:o3foFth80

>>284
神話に出てくるんだから呼び名くらいあるんじゃないの?
まあ良いけど

ギリシア神話とかインドとかの神様もkamiって表記になるのかね
よくわからん



296: ラグドール(宮城県):2013/05/12(日) 22:56:25.18 ID:Vt8AByf90

伊勢神宮、一回行ったからいいやって気分と
もう一度行きたいという気分と
いや今度こそ、出雲大社やという気持ち。



304: クロアシネコ(東日本):2013/05/13(月) 00:45:45.44 ID:IQFjLiPQ0

>>1
読んだけど、日本の外国人向けの冊子を「Kami」にするってことか

英語版Wikiは元々「kami」で説明されてるし
http://en.wikipedia.org/wiki/Kami
http://en.wikipedia.org/wiki/Shinto



310: 猫又(埼玉県):2013/05/13(月) 01:04:46.71 ID:0Asv/BoE0

一神教と多神教じゃ、ぜんぜん性質が違うからな。

でもまぁ、向こうの人もそんぐらい分かってるだろ。
分かってなかったら頭の出来を疑うよ。



316: エキゾチックショートヘア(神奈川県):2013/05/13(月) 01:16:06.50 ID:zK+wJnwU0

万物に神が宿るという考え方は異常だったのか。



319: アメリカンカール(長野県):2013/05/13(月) 01:22:56.13 ID:xdk9HcmX0

>>316
そんなことはない
ないけれども西洋的価値観では「アニミズム」と言って遅れたものという感じだった



323: ターキッシュバン(大阪府):2013/05/13(月) 01:34:25.98 ID:9hT2Ll590

>>316
いや、原始宗教の世界は世界中何処も似た様なアニミズムだったよ
一神教が出てきて十字軍やなにやで宗教戦争してアニミズムを無理やり捨てさせただけ
日本はちょっと特殊で、儒教や仏教は法律とか道徳教育として受け入れたけど
天皇制と言うバリバリのアニミズムが温存されたまま近代まで来た。

たぶん島国で豊かな自然と厳しい自然を両方受け入れてガラパゴス化した為に
自然=八百万の神の恵みで生かされてる=諦観 みたいな自然と生きる宗教が残ったんだろうな。
実際日本は地震や台風や津波や自然災害が多い国だからね。



325: ターキッシュバン(大阪府):2013/05/13(月) 01:40:46.60 ID:9hT2Ll590

大体一神教の国って欧州とか中東とか、自然環境が厳しいか、地続きで直ぐに他国の他民族から侵略されるだろ。
だから、神は自分たちを試してる不公平な存在だ、だから指導者の言葉に従わねばならないみたいな観念。

日本は島国で自然も水も山も海も豊かで、災害は多いけど有り余る恵みを与えてくれる土地でずーーーっと生きてる。
だから自然こそが神なんだよね。神様がいーーっぱい居て、死んだら土に返ってその土地を守る神になるんだよ。
そういう豊かな土地でないと保てない宗教観なんじゃねーかな。



336: ターキッシュバン(大阪府):2013/05/13(月) 02:19:20.53 ID:9hT2Ll590

キリスト教の世界でも、精霊を信じてる宗派もあれば、信じない宗派もあるが
彼らの言う神とはそもそも不公平な存在なんだよね神ってのは。
つーか厳密に言えばイエスとムハンマドは従兄弟ト同士
つまり世界の宗教の大半以上は同じ神を信じている人たちから分れて出来てる。

日本人の信じてる八百万の神とは余りにも違う感じなんだよなあ。



340: マヌルネコ(アメリカ合衆国):2013/05/13(月) 02:34:32.13 ID:GJSdqp3hP

ドイツ語だと、単数形Gotと複数形Goetterで、明確に区別されるけど、
英語には、多神教の神を表す単語って無かったか。




2013-05-13 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ