FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【日韓歴史】 百済が建設した日本天皇国~広開土王が討滅した「沸流百済」が日本に渡って東征し国家を作った[06/16]

1:蚯蚓φ ★:2013/06/16(日) 23:19:20.09 ID:???

http://www.cctoday.co.kr/news/photo/201306/776907_238668_2617.jpg
▲[視線]イ・ソクウ詩人

日本の安倍晋三総理は植民地支配と侵略を謝罪した1995年「村山談話」と関連して「侵略の定義
は学界でも国際的にも決まっていない」とし、それは国家間の関係でどちら側から見るかにより違
うと言った。中国はともかく朝鮮は侵略しなかったという。朝鮮は合意による併合だとごり押し主張
をならべている。

日本国内の右翼勢力も村山談話を自虐史観と批判する。三国史記、高麗史、朝鮮王朝実録など
にある714回に達する侵略行為をみれば茫然自失とならざるをえない。彼らは我が国のものを盗
み奪って逃げた後にその行為について多くの歪曲と操作を繰り返した。彼らの精神は歪曲と操作
そして妄言を日常とするDNAで構成されていることは明らかだ。

1592年、壬辰倭乱の時は明国を打つから土地を借してくれといい、1910年、合一併合時は両国を
天皇陛下の下、一つに合わせようと脅迫した。豊臣秀吉(風神秀吉)は壬辰倭乱を起こし神功皇
后伝説を取って付けて正当化した。韓日併合も日本人たちは日本本来の勢力圏に帰ってきたとし、
神功皇后をひいて侵略を合理化した。

日本書紀は680年頃に書かれ始め720年に完成した日本の史書だ。同書によれば、200年に神
功皇后が応神天皇を身ごもったまま韓半島に出兵して新羅を征伐したという記録が出てくる。新
羅王は日本軍が到着するとすぐに自ら束縛して降参し馬と馬具を捧げると誓ったという。この時、
神功皇后は赤ん坊が出てこようとするとすぐに腹に石を当てて出産を遅らせ日本に帰って天皇を
産んだというあきれる記録だ。

神功皇后が新羅を征服した事件を百済の年代記で確認すると約120年の差ができて歴史的関係
が成立しない。すると、日本の学者らは二周甲引上、すなわち120年をひき上げる公開的な歴史
年操作を断行する。日本書紀の記述が道理に合わず、200年間征服したという新羅地域に証拠
遺物が全く発見されないので三韓征伐説を後世の操作と認定する日本史学者がたくさん増えた。

キム・ソンホ博士は紀元前4世紀末まで韓半島には高句麗、百済、新羅の他に第4の王朝が存
在した。この国は温祚(オンジョ)の兄の沸流(ピリュ)が建国した"沸流百済"で沸流は中国の資料
で百済を建国した"仇台(クデ)"と同一人物だと主張する。広開土大王碑文396年に‘六年丙申王
躬率水軍討利残国’(6年丙申年、王が親しく水軍を率いて利残国を討滅した)という記録が見える。
碑文に百残と利残が登場し、'百残国'は単に戦争に負けただけ、'利残国'は討滅されて滅亡した。

これは"利残国"と"百残国"は互いに異なる国である沸流百済と温祚百済の存在を意味する。'広
開土王の沸流百済討滅'後、零落は続き温祚百済も撃破すると百済王は"永遠に奴客になる"と
降参した。沸流の勢力は日本に渡って初めは九州に上陸し、東征を通じて機内地域を征服し、つ
いに今日の日本の母胎になる'天皇国家'を建国した。これがキム・ソンホ博士の"沸流百済と日本
国家起源説"だ。明仁天皇は「母系百済説」を主張して波紋を起こしたこともある。とにかく日本は
百済が国家の形を作ったことだけは確実だろう。

1905年、日本は露日戦争に勝ったが戦争費用のために経済が悪化し、世論をなだめるため韓国
の国権簒奪を図った。現在、日本の国家債務はアベノミクスでは耐えるのが難しい状態だ。彼ら
は世論を糊塗するために何かことを起こすかもしれない。日本の新軍国主義を警戒しよう。

ソース:忠清(チュンチョン)トゥデイ(韓国語) 百済が建設した日本天皇国家
http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=776907




2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:19:57.83 ID:6cTksv6z

まーたはじまった



5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:21:00.72 ID:q5a1FlFe

.

  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
 │   韓国人は、頭の狂った犯罪民族!   │
 │                           │
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:21:02.46 ID:Bx8Xs7V+

なんだこのファンタジーは?



7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:21:14.13 ID:PScLbh+q

問題は現在生息する朝鮮人と百済をどうやって結びつけるかだな



10:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/16(日) 23:23:13.74 ID:bmGZnKFU

>とにかく日本は百済が国家の形を作ったことだけは確実だろう。

・・・・・・凄い飛躍だ。



27:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:28:41.93 ID:zpxfcnNU

>>10
結論に対する論拠がない
毎日とか朝日でも時折見られる傾向ですね




14:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:23:50.51 ID:PBzJ4tFq

>>1
>彼らは世論を糊塗するために何かことを起こすかもしれない。日本の新軍国主義を警戒しよう。

大陸への通過点だったから、当時はさw
今更いらないのよ、朝鮮半島だけもらっても邪魔だし
至れり尽くせりしても賠償賠償うるさいだけだし



19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:26:38.23 ID:T1XjtIht

百済は自分達が建設した天皇国に援軍を求めてお礼に七支刀を献上したのかw



23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:27:11.44 ID:kiKiV3Mt

日本に連綿と続く皇室のおわすことが、
朝鮮人にとっては気が変になるほど羨ましく憎らしいのでしょう。



32:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:29:19.17 ID:xHcHIt4e

>紀元前4世紀末まで韓半島には高句麗、百済、新羅の他に第4の王朝が存在した

第4の王朝以前に紀元前4世紀なら高句麗も百済も新羅もないだろ



35:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:30:41.92 ID:PScLbh+q

これ学者なら追放されてもおかしくないトンデモ歴史観だよな
とは言え詩人なら何言っても許されるってわけじゃないよな



44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:32:29.99 ID:+pfD+YyK

だったら百済の末裔(笑)の日本人が朝鮮合併しても全然おかしくねーじゃんww



55: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) :2013/06/16(日) 23:34:48.25 ID:wM7qUxzR

韓国の人ってどんな人達なの?

①極端な二面性が有り、表面的には善良で立派な人物を演じようとしますが、内面的には悪意、憎悪、嫉妬といった感情が常に渦巻いています。

②「恨(ハン)の精神」と言う思想を持っています。これは不平不満、憤怒、嫉妬、怨念、執念等の感情が複雑に混ざり合った彼ら特有の思想です。

③「感謝」「対等」「公平さ」といった価値観を持っておらず、勝ち負けでしか物事を考えません。

④対話という概念が無く、交渉事の際、複数人で怒声を張り上げ相手を威圧して来ます。このような行為を韓国では「声闘(ソント)」と呼びます。

⑤強い者に対しては媚びへつらいますが、弱い者に対しては「徹底的にいじめ抜くべきだ!」と思っています。

⑥親切に接してきた相手を「弱い奴」と見なし、都合良く利用しようとして来ます。

⑦フェアプレイの概念が無く、不正をする事ばかりを考えています。スポーツの国際試合でも審判を買収する行為が当然の事として行われています。

⑧彼らに対し絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、威圧的になり、執拗な嫌がらせをしてきます。

⑨確信犯的に嘘をつきます。嘘をつき通せばそれが現実になると信じています。

⑩人間の心を洗脳することに懸けて天才的な才能を持っています。日本のカルト宗教には数多くの韓国朝鮮人教祖が存在します。



60:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:35:24.21 ID:qHCyM3LD

日本の記紀神話にも新羅の皇子として天日矛という神様が出てくるが、
外国の神様の名前を何故、国産み神話のキーアイテムである天沼矛に酷似した名前にするのか
当時、からくにの王族が日本人にとって神にも等しい存在であったことの証左のように思える
また、天日矛の説話は明らかに扶余の異常出征説話、感精説話の影響を受けている
日本がからくにの文化に支配されていたことは明白

当時の力関係は間違いなく
三韓>日本だった



93:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:45:42.15 ID:zGXUR50x

>>60
714回も侵略されて一回も勝てない民族だそうですよ(下朝鮮)。




94:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/16(日) 23:45:53.89 ID:bmGZnKFU

>>60

そもそも天日矛は、大英雄たる大国主の敵役の一人でしかないんじゃ?
卵生誕生神話も、中国が母体だし。




132:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:55:16.82 ID:QgSDQUUj

>>60
国生み神話は東南アジア各地と中国南部に特有の神話なんですけどw
東南アジア・ミクロネシア・メラネシアそして中国南部の神話なんだよ勉強せいよ





97:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:46:52.12 ID:AKO1J6cZ

>>60
中国の歴史書の記録のほうが真実味がある。日本が格上。




105:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:49:39.79 ID:qHCyM3LD

>>97
それは無い
日本は冊封されたり、されなかったりだったが、
高句麗は王位もらってた時期もあるし、他のからくにも銅印もらってた
日本は雑魚




109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:50:52.92 ID:ZA+ymB6B

>>105
 さて、そこから中国の史書は信頼できないという結論にどう持っていくのかな?




111:さらりとしたネトウメ ◆ROTARYvGMk :2013/06/16(日) 23:51:12.95 ID:JgmIPUUu

>>105
それって・・・・・・。
中国の下僕の範囲での上下ですよね?
何を誇るんだろう・・・。




108:ぬこみーわく ◆NUKOOSsJck :2013/06/16(日) 23:50:47.18 ID:EC+LYExm

>>105
日本は金印もらってるじゃんw
朝鮮は銅印なのにw




120:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:52:35.17 ID:qHCyM3LD

>>108
現代的な感覚でオリンピックのメダルよろしく金>銀>銅と考えていると、古代史の認識を誤る恐れがある
例えば古代においては技術が発達して銀の採掘量が増えるまでは金よりも銀の価値が高かった時代もあったし、
銅器は中国では祭事に使われて発達してきたから、神聖視されていた
韓国の方が格上
倭はあからさまに属国だったのだ




126:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:54:38.70 ID:ZA+ymB6B

>>120
 で、それからどうやって古代中国の記録が朝鮮のものより信頼できないという結論に持っていくの?




127:さらりとしたネトウメ ◆ROTARYvGMk :2013/06/16(日) 23:54:53.23 ID:JgmIPUUu

>>120
その、序列は何処にはっきり書いてありますか?

あと、なんで下僕どうしの序列で威張るのですかね・・。




134:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:55:54.87 ID:QNrWUpCu

>>120
>銅器は中国では祭事に使われて発達してきたから、神聖視されていた
全然。




143:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:57:30.80 ID:dmz+/OId

>>120
伽耶の古墳から出てきた青銅製の耳飾りや冠が、金メッキされていた理由を教えてください。




124:ぬこみーわく ◆NUKOOSsJck :2013/06/16(日) 23:53:23.76 ID:EC+LYExm

>>120
金印の方が格上ってちゃんと史料に書いてあるぞw




138:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:56:27.91 ID:qHCyM3LD

>>124
古代の中国では銅器は神事に使われる神聖な金属器だから
それに邪馬台国は首露王が建国したものだから、
古代において日本で冊封されていた王はからくにの人間と言うことになる




147:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:58:33.69 ID:tN4UreNr

>>138
もういいよ、
どの史書にもかかれてないようなことがハングルで書かれた本で覚えた知識を披露されても困る




155:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/17(月) 00:00:03.40 ID:bmGZnKFU

>>138

確かに九鼎は王権の象徴だけど、
漢時代にはわざわざ銅器を金鍍金するようになるだろ。
明らかに金属としては金の方が貴重だったわけだな。




172:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:03:38.74 ID:QgSDQUUj

>>138
その神事で使う銅鐸な、最近中国南部で日本と酷似したの見つかってんだよ
時代考証的にも、稲作と同時期にその銅鐸の文化が渡ってきたと考えられる時代のもの
稲作の遺伝子追跡から中国南部→沖縄・九州・本州→朝鮮南部は確定していて
その移動経路と同じように銅鐸が伝わったと見るのが普通だろう




191:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:07:03.57 ID:D/urHiRj

>>138
百済は日本の属国、国ごと亡んで王族は日本に亡命、天皇に忠誠を誓い下級貴族。
高句麗も国が亡んで王族は日本に亡命、天皇に忠誠を誓い辺境に封じられる。
新羅は、倭人が建国に関わった国。どいつもこいつも、日本に臣従した国ばかり。

広開土王碑文
百残新羅旧是属民由来朝貢而倭以辛卯年来渡海破百残□□新羅以臣民
百済・新羅は、もと(高句麗に)属する民なので、朝貢に来ていた。
ところが辛卯の年に倭が海を渡ってきて撃ち破り、百済・新羅を臣民とした。




69:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:38:51.71 ID:QgSDQUUj

宋書倭国伝では朝鮮半島は倭国が支配していると記されており
広開土王碑では倭国が海を渡り百済と新羅を臣下にしたとある
宋書では倭国が朝鮮半島南部を領地にしたとあり
随書では倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持ち
百済と新羅は倭国を大国として敬ったとある

チョンwww



72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:39:59.79 ID:vDB17qwd

>>1
ふーん、そう。じゃあ日韓併合は日本の侵略じゃないな。
単に祖先の地に戻ったということで何の問題もないね。

・・・ということになるんだけどな。
  こいつら、自分達の主張の整合性とか何も考えてねーだろ。



79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:42:20.45 ID:ZA+ymB6B

 ん~と・・・。秀吉が朝鮮侵攻したのは悪いことだが百済が日本を侵略したのはよいことだ、と言ってるのか。
ステキなダブルスタンダードですねぇ。



85:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:43:36.89 ID:YBqXrutH

>>1
あーはいはい
韓国は日本を何度も侵略して征服してるんだね
だから史上最悪の日帝による植民地支配とかもその仕返しに過ぎないよね
つまり韓国の方が先に手を出して、韓国の方が酷いことをしてきたことになるから
韓国人は日本に謝罪して地面に頭叩きつけてあの世にでも行ってしまわないとねw



102:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:48:08.75 ID:M99go5JG

百済とかそれ以前まで遡っちゃうと、日本人の大半に血が入ってるだろうし
もう現代史と絡めて語るような話じゃないだろ

そもそも日本の天皇家が百済の後継だとするなら
韓国が誇る高句麗や扶余系共通の檀君神話の後継まで日本の天皇家が担い手になっちゃうだろ
日本人は別にそんなのどうでもいいけど、韓国としてはどうなんだよ
日本の天皇家を主筋として崇めるってことか?

戦前の日鮮同祖論の復活をさせたいんか?
これって欧州なら、称号継承の根拠になるから
日本の天皇家が高句麗王とか百済王を名乗れるってことだぞ
何がしたいのかわけがわからん



114:北陸の愛國者儘忠報國 ◆HEuh.IT7X6 :2013/06/16(日) 23:51:53.75 ID:fJUR3vJC

 朝鮮半島に無いもの。




 これらと稲作の共通点を説明できない>>1は単なる妄想。



123:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:53:19.18 ID:I1PHdCkt

日本神話と違って数行しかない壇君神話を本気で信じて壇君の3メートルの真っ白な骨が見つかったぜって喜んでコンクリートの古墳作ってる歴史無き国だからあることないこと書きたいんだなアホ国家だ



139:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:56:32.13 ID:vDB17qwd

>>123
あれは本気で信じているわけじゃなかろう。檀君の墓を作ることで、「檀君から始まる
朝鮮の本家は北朝鮮。俺のほうが正統。」ということを韓国に示したいんだと思う。

要するに「元祖朝鮮は俺」アピール。




142:コッテコテ ◆Kotte/5rAc :2013/06/16(日) 23:57:07.21 ID:0ivE17uq

というか、遺伝学では朝鮮半島の古代の稲作は完全に否定されてるのに
その虚構を守ろうとする売国学者は何考えてるんでしょうね



153:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/16(日) 23:59:41.17 ID:4zVGWeVr

百済人≠朝鮮人
古代日本>百済
が真実なんだが、あいつらは妄想しないと生きていけないのか?



182:北陸の愛國者儘忠報國 ◆HEuh.IT7X6 :2013/06/17(月) 00:04:44.82 ID:B0g8yNzp

 朝鮮半島こそが桃太郎に退治される「鬼ヶ島」だろうが。



187:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:06:14.04 ID:+0qcgmEu

>>182
桃太郎の元になったとされる吉備津彦命の伝承によれば、鬼の大将の温羅は高句麗の皇子を名乗っていたとか。




196:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:09:06.22 ID:hpMkbjsp

>>182
そうだとすると、鬼が、体格が強く逞しい、多くの財宝を蓄えている、という点で
「どこが朝鮮なんだ?正反対じゃねえか」という疑問が・・・




207:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:12:25.43 ID:+0qcgmEu

>>196
>鬼が、体格が強く逞しい

桃太郎と犬と猿と雉という少数戦力に壊滅させられた集団のことを「強く逞しい」とは言わん。

>多くの財宝を蓄えている

桃太郎の村からの略奪品だぞ。
価値も分からずただ持ってるだけだから簡単に奪い返されるんだよ。

ほら、実に朝鮮人じゃないか。




197:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:09:09.62 ID:11VqVD/1

朝鮮の三国史記に書いてある
新羅の4代目国王の脱解王は倭人
大輔(今の総理大臣に相当)も倭人の瓢公
しかも脱解の子孫から7人も王位にwww



198:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/17(月) 00:10:20.67 ID:42Th/3Qd

>>197

まあ、『三国史記』は13世紀の編纂物なんで、古代史を語る上では鵜呑みにはできないんですよね。

あれ、じゃあ百済について調べるための資料って何処にあるんだろう(棒




200:北陸の愛國者儘忠報國 ◆HEuh.IT7X6 :2013/06/17(月) 00:10:54.96 ID:B0g8yNzp

 百済:稲作不可能。巨大古墳建造の土木技術ゼロ。王が司祭をしたという記録無し。
よって日本の皇室のルーツから除外。



216:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/17(月) 00:14:26.18 ID:42Th/3Qd

>>200

皇祖神が「タカミムスビ」なので、
「たかい」「むすぶ」という言葉が用いられていた地方ということになるんですよね。
この理由をもって、皇室が3~4世紀に日本に急にわたって来たと考えるのは難しいという学説はあります。




217:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:14:32.84 ID:ZYtLcOXf

>>1
あきれた記録?
いえいえ、ご謙遜をw
あんた等の捏造歴史以上に呆れる物なんて、そうそう御座いません。



223:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:16:05.31 ID:nIZkVaZz

百済から王子や姫が日本に来ても逆に日本から百済には行かなかった。
これは国の力関係だよ



239:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:19:57.73 ID:F4NmctMq

>>223
 >百済から王子や姫が日本に来ても逆に日本から百済には行かなかった。
 >これは国の力関係だよ

一番大事な人質を抜かすなよな。大和政権の奴隷とも言えるな




338:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:36:36.97 ID:19/x7/ed

>>223
倭国との外交関係は百済の中期には、高句麗の軍事的圧力に対抗するために和通したと記録されている、『日本書紀』の中には、
領土を奪われた百済に任那の一部を割譲した記録や援軍を供出した記録、さらには倭朝廷に朝貢したり、王族を人質として差し出した記録などが数多く残っている。
その反面、日本書紀には「百済は是多反覆しき国なり。
道路の間すらも尚詐く」と記されており、対新羅、任那をめぐっての戦略外交であったことが伺える。

建国前より一定数の倭人が居住(多民族国家)し、その後も日本列島や任那から倭人が百済に渡来・帰化している。
後期に至るほど支配階級にも多くの倭人が登場する。

百済滅亡により、百済王と王族・貴族を含む一部の百済人が倭国に亡命し、
一部が朝廷に仕えた。




242:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:21:09.96 ID:zM/uyNMw

古代においては天照と日子のふたはしらの神子にみられるように、
「照」と「日」はかなり近しい意味合いや概念を包括する単語と見做されていたから、
天日矛→天照矛→天沼矛
と転じて「アマノヌボコ」なる呪物が作成されたのは間違いない。
からくにの王族は当時の日本人にとって国を生み出すほどの力を持った神懸かった存在だった



254:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2013/06/17(月) 00:22:59.37 ID:42Th/3Qd

>>242

百歩譲って、その仮説を提唱するのは個人の自由だが、
「間違いない」と断定する根拠は何処にもない。
そもそも、単純に似ている言葉を結びつけて考えるのは、
古代史では慎重な態度が求められるものだろ?




260:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:24:12.89 ID:tUWyp2y3

>>242
また想像で言っとることを、間違いないと断言しとる。
救いようがないな




306:三毛 ◆MowPntKTsQ :2013/06/17(月) 00:31:23.40 ID:qeyWBbTL

そもそも、朝鮮半島からの移民が倭国を作ったなら、両者の国家体制や官職なども同じものになると思うんだが。

対馬国を境にまるっきり違うのはどういうこった?



312:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:33:08.46 ID:ek/E5z6Z

へ~、そんな優れた民族が、水車、車輪も作れなかったって?
下水施設も作れず、汚臭まみれの都市部。植林の知識もなく禿げ山ばかり。
一日の労働時間は3時間程度。
識字率は・・・タダタダ低い。
こんな民族が、日本国を建国できると思うか?

プライドのない、貧しい精神の者共よ、自分たちか独力で切り開いてきた
文化、技術、道徳、教養をもう一度良く振り返ってみなよ。



332:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:35:49.48 ID:4Exj/j/q

>>312
そういえば朝鮮の水道て、聞いたこと無いな。




354:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:38:18.22 ID:R0YmjyJb

>>332
無いよ。
上水つまり飲用する水は井戸でその回りに下水を流しても気にしない。
下水は川に流して川そのものがすざまじく汚染されていた。

正にクソミソ一緒。




391:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:43:41.16 ID:4Exj/j/q

>>354
水耕民族じゃない証拠ですな。




366:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:40:28.21 ID:ybbeKhRv

もし百済が建国したのならなぜ百済と名乗らなかったのか?
根本的な疑問が生ずるな。

それに、いつだよそれってって言う疑問も?
後漢の頃に既に記録がある倭を、4世紀にやっと周辺諸国を併合して大きくなった百済がどうやって建国するのか?



386:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:43:17.87 ID:oMnx7WgM

韓国の学者が幾ら泣き喚こうが、一向に知らぬ存ぜぬ事。
日本は、日中の古文書を紐解き合致する記述を歴史認定している。
朝鮮半島に古文書が残っていない(焼却処分?)以上、覆る事はない。
諦めろ。



389:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:43:31.76 ID:nFKi2/wH

漢字を捨てることで千年属国の歴史から解放され、自由な妄想空間を得た鮮人。
哀れみしか感じないわ。



401:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:45:01.72 ID:9aV/lhUY

韓国の古典「三国史記」に新羅は倭人の賢者を登用して大臣になってもらった後、
王になってもらったと書いてある。つまり韓国の基を作ったのは倭人だ。

そして文化(特に稲作)が韓国から伝わったというのも嘘。
なぜなら合併前まで韓国では銀シャリのオニギリなんて存在しなかった。
雑穀を食べてたから。
朝鮮合併後、日本が財力を投資して韓国に稲作事業を進めた。
それでやっと韓国人はコメのおにぎりを食べられるようになった。

これが事実。変える事はできない。



436:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:50:13.24 ID:ybbeKhRv

人口比考えてもあんな一地方の国に支配されるわけないだろ?
古代の戦争なんて人数比で勝ち負け決まるんだぜ?



456:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:53:04.35 ID:zM/uyNMw

>>436
馬鹿だなぁ
殷の甲骨文字から古代の戦争は媚(巫女)を戦場に連れてって、相手を呪わせて、
兵隊で先に相手の巫女を全員殺した方が勝ち、
勝った方が相手の媚の首を掲げて呪力的に支配したってことが判明してただろ

古代ってのは何が起きても鬼や神の思し召しだったんだから、
戦争にも多分に呪力的な信仰が含まれてたんだよ
数が多ければ勝ち、なんて単純なものではないよ




468:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:55:43.46 ID:lnXGMg1m

>>456
本気で言ってるなら馬鹿過ぎて鼻で笑う所だが
今なら冗談でしたで済むぞ




489:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:58:31.40 ID:aDaTA4+g

>>456
殷が倒れて千数百年後の倭国で、それが通用したのか?




495:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/06/17(月) 00:59:30.18 ID:Sn31dZA3

>>1
朝鮮半島の独立国家としては高句麗、百済、新羅による「三国時代」まで待た
ねばならない(4世紀中葉~670年頃)。

高句麗は扶余系民族による国家、百済はやはり扶余系の民族による国家、
つまり韓国人の祖先による国家ではない。

それに対し、新羅は百済人の王による国家(隋書東夷伝)である。現在の韓
国人は、新羅の系統の民族である。

この時代、日本も朝鮮半島に進出しており、中国の文献、古事記・日本書紀
や広開土王碑の記述によれば百済も新羅も日本の属国であった(韓国はそ
れを意図的に認めないw)。




2013-06-17 : 特ア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ