FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめサイト。主に特ア。ニュース・ゲーム・アニメなども。

【科学】日本では雪男と呼ばれる、伝説の動物「イエティ」…ホッキョクグマとDNAが完全に一致

1:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★:2013/10/20(日) 16:44:27.74 ID:???0

まじですか。

伝説の動物イエティは、日本では雪男、北米ではビッグフッドとも呼ばれていたりします。オックスフォード大学がイエティを
探していると聞いたときは冗談かと思っていましたが、どうやら本気の本気だったようです。

オックスフォード大学のブライアン・サイクス名誉教授によると、ヒマラヤ山脈で採取された雪男だと思われる動物の毛(2頭分)を
調べたところ、古代のホッキョクグマとDNAが完全に一致したそうです。

ギズでも紹介した通り、サイクス教授はイエティと思われる生物の情報提供を全世界に呼び掛けました。結果、約70個の試料を入手し、
他の動物の遺伝子との比較を行ったそうです。集まった試料の中の2個から、ノルウェー北端のスバールバルで見つかった
4万年~12万年前のホッキョクグマと同じ遺伝子パターンが検出されたとのこと。ちなみに今回サンプルとなった体毛は、
1個はインド・カシミール地方のラダックで40年前に射殺された動物のもの、もう1個はブータンで10年前に発見されたものです。

もともとイエティはヒグマとホッキョクグマの雑種ではないかと仮説だてられていましたが、今回検出されたDNAはヒグマなどの
現代のクマではなくて、古代のホッキョクグマと一致しました。この結果をふまえてサイクス教授は、「ホッキョクグマの祖先の血を引く
ヒグマの亜種がヒマラヤに存在すること。あるいは最近になってヒグマと古代ホッキョクグマの子孫との間に交配が行われたことを
意味するかもしれない」というような言及しているそうです。

というか、クマか…クマなのか。個人的にゴリラっぽいイメージだったんですけれど…。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/8174150/




2:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:44:57.12 ID:3SKHVQth0

じゃあホッキョクグマなんだろ



33:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:51:28.76 ID:f+ofsCg30

>>2
夢のない男だなーお前さんは…



68:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:57:54.47 ID:AyIMaCnl0

>>2
思っても言わないのが大人じゃないのか



102:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:03:55.49 ID:uk9khjpP0

>>2
ホッキョクグマがイエティなのかもしれないじゃないか。



7:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:45:54.38 ID:iqqwa5zqO

またひとつ世の中がつまらなくなった



16:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:48:19.67 ID:gmkhDaPO0

>>7
いやいや
古代グマの子孫が生き延びてるという方向で大興奮しようよ



28:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:50:55.08 ID:8KjzhaepP

>>7
ネッシーはおもちゃの潜水艦に首を付けたものを撮影したものだったし
トレンチコート男に両手を引っ張られた小人エイリアンは猿だったんだよな



63:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:56:40.34 ID:XHLO0VNE0

>>28
>トレンチコート男に両手を引っ張られた小人エイリアン
元ネタの写真知ってるけど、人間の子供が大人に両手引っ張られてた物だったな
それを加工した



15:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:47:57.10 ID:zfPlRQ7wO

>イエティと思われる生物の情報提供を全世界に呼び掛けました。結果、約70個の試料を入手し、

元の試料が 思われる物 ですしおすし



18:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:49:11.82 ID:UIYD5Gk10

イエティ




27:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:50:45.95 ID:GqKzlqVo0

古代ホッキョクグマってのは絶滅したと思われていた種とか?
進化して失われた祖先の姿?
なんにしてもヒマラヤの山中に生存してるならスゴイ!



43:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:52:53.72 ID:EYuye+pf0

こういうのって熊の毛皮を着てる先住民や何らかの理由で隠れて
暮らす何者かを事情を知らない人間が目撃した結果の伝聞だと
思ってたがそうじゃないのかw



44:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:53:06.25 ID:kXAhRxHp0

クマでしたと。
まあ、人類以外の霊長類ってほとんど温暖な地域にしか生息してないから最初からあんま信じてなかったけど。
人類以外ではニホンザルの生息地が霊長類の生息地の北限。



146:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:13:51.61 ID:ZYt7C/B40

>>44
ネアンデルタールはもっと北にも居たんだから
サルより人よりなら可能性あるじゃん



186:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:19:47.91 ID:BgGDnvQx0

>>146
ネアンデルタール人は現生人類より小柄だけどな。
現生人類よりはるかにムキムキマッチョだけど。



60:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:56:05.92 ID:Hjxgd0+Z0

よくわからんけど、雪男なんかより
古代ホッキョクグマが生き残っていたことの方が凄いんじゃないのか?

でも、この調査結果じゃまだわからんよね
古代ホッキョクグマの毛皮を着たヒトたちかもしれんしね



66:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:57:26.01 ID:UVH9Ybn80

極寒の地に適した熊が山にもいたんだな
氷河期終わって取り残されてたのか?



151:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:14:15.91 ID:6H5QB8Gd0

>>66
おそらくそれだと思う
高山植物が氷河期の終わりと共に生息圏が孤立したように
コレも気温の低い山間部に移り最終的に取り残されてしまったとか



170:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:17:20.27 ID:ZYt7C/B40

>>151
うーん、高山に大型肉食動物を
何百世代とまかなう資源あるかなぁ



200:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:21:57.38 ID:BgGDnvQx0

>>170
ホッキョクグマ自体植物質の食事もとるし、
クマの類はホッキョクグマ以外は植物質の食事がメインだから、
肉がなければ植物質のえさをとるだろう。

まぁ、高山地帯には植物質のえさ自体も少ないんですけどね。



70:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:58:22.05 ID:45ywBJmt0

あ~あ、また夢が一つ壊されちゃったよ・・・・

つまんねぇ世の中だな、おい!



80:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 16:59:46.11 ID:/iuyum1S0

ホッキョクグマの生息域に再考の余地があると思えばかなり面白い話。



82:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:00:17.45 ID:efAbRsId0

絶滅した北極熊がヒマラヤにいたんだぞ?充分な発見じゃないか



96:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:02:53.61 ID:IsVMwmcF0

俺の疑問はヒマラヤにホッキョクグマが居るのか?
って点なんだが



107:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:05:42.40 ID:G0NDXW+t0

>>96
別系統に枝別れして進化したんじゃん?
ヒマラヤにはユキヒョウもいるし、ヒマラヤ越えに失敗する渡り鳥もいる



119:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:07:49.67 ID:220HhlVC0

ホッキョクグマの亜種程度なら、
知能レベルはホモサピエンスと比較したら、ほぼゼロじゃん?

単なる哺乳類じゃんw夢がねーわ。



126:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:10:02.83 ID:7IqpFeRVP

>>119

あいさつ程度はするぞ



123:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:08:58.28 ID:MpbBQp5W0

流氷とかに乗ってやってきた白くまを昔の人が雪男だと思ったって感じなのかな?
後ろ足で立ち上がったら人っぽく見えるだろうし



133:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:11:26.59 ID:pBP3hgXa0

>>123
絶滅したか、他のクマとの交配が進んで薄まったかはしたけど、、かつてホッキョクグマと同じDNAを持つクマが生息していた
という事であって、別に北からやってきたわけではないだろ。
ここから北に行って増えた個体がいるという事も考えられるし。



131:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:11:00.74 ID:IKVeLu1N0

スカイフィッシュの正体はハエだったってのよりもショックかも



141:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:12:46.80 ID:G0NDXW+t0

>>131
ハエもあるけど、ハエでは説明できないバージョンはどうすんだろな?
たとえばNASAが撮影しちゃったヤツとか、ハエがいそうにない大気圏外とか



271:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:36:24.76 ID:hwx4SkJ20

>>131
それ流行ったときに学校で「スカイフィッシュの正体はハエだよ」って言っても誰も信じてくれなかったわ



135:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:11:47.42 ID:k7YH1mu+0

ニューネッシーってのは何だったんだろうな
ウミガメだとかジンベイザメだとか色々言われてたが



155:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:14:55.38 ID:TAr53KsN0

>>135
すごくまぎらわしい骨格のサメ
で終わりなんだろうなあれも



139:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:12:27.60 ID:GqKzlqVo0

熊って二本足でたって視界を確保したり臭いをかいだりするから
それが人間ぽく見えたんでは。
動物園のパンダも座ってるとこなんかオッサンぽく見えるだろw



142:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:13:07.46 ID:cXkxCJCD0

ttp://uproda.2ch-library.com/719414i1i/lib719414.jpg


まぁこんなんじゃオッサンと間違えても仕方ないよな



153:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:14:25.10 ID:FSv2Ei5r0

「古代の」ってところがポイントで、見つけたら見つけたでやっぱり大発見
じゃないかと思うんだけど。

少なくとも、現生種のホッキョクグマとはまた違うんだろ?
古代種が生きてるのを見つけることができれば、たとえそれが大きな猿(雪男)じゃなくて大きなクマ
だったとしても、それはそれで意義深いと思う。



171:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:17:23.57 ID:Jrx3i5kL0

>>153
サラッと皆語ってるが事実ならば世紀の大発見だよ
さらにもしも現生のヒグマと交配してるとなればトンデモない事になる



175:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:17:51.83 ID:dnDGBmwW0

古代のままのホッキョクグマとおぼしきイエティと、
現代のホッキョクグマでは遺伝子が違うって事だから、
これはこれで古代生物が絶えずに存続してたって事で、
すごい発見かと



176:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:17:58.87 ID:4IzFicp/0

雪男よりツチノコの方が興味あるなぁ



211:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:23:34.15 ID:KE2dkHkI0

>>176
なんか小動物飲み込んだ直後の蛇だったんだろう



244:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:29:29.12 ID:QvEhnSnd0

>>176
ガボンアダーじゃね?



180:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:18:47.33 ID:a/j4WOJ/0

伝説の動物ってネッシー以外に何がある?



213:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:23:45.58 ID:G0NDXW+t0

>>180
http://www.youtube.com/watch?v=BBMT926V1oA





299:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:43:47.06 ID:a/j4WOJ/0

>>213
思わず見ちゃったけど、ツチノコってどういう結論になっているの?



327:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:52:39.48 ID:Fk7khEoc0

>>299
アオジタトカゲという説が最も有力





347:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:58:40.08 ID:LYtpQe1e0

>>327
外来種だから、かなり古いツチノコ伝説と連結させるのは無理がある。

と思ってたら、大真面目にその論を展開してる奴もいるそうなw



194:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:20:52.54 ID:ESR1oe0Q0

単に畸形のホッキョクグマだったんじゃ



206:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:22:50.72 ID:FSv2Ei5r0

>>194
奇形とDNAの違いには差があるだろ。

人間の奇形でもそうだが、ただの奇形だとDNAは普通の人と変わらない場合がある。
成長過程で事故にあってホルモンの分泌が止まったとか、母胎に居た頃に重金属の影響で
形がおかしくなったとしても、DNAは正常ということになる。

DNAが違うってのと奇形ってのは、また別の問題よ。



202:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:22:20.24 ID:q+4KQDrP0

http://www.j-cast.com/2012/06/14135696.html?p=all

すでに20世紀前半から現地人と西洋の登山家たちによる自作自演だったらしい。
ソース記事は去年のもの。



219:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:24:39.20 ID:eTQCmfFm0

チベットとか日本の6倍くらい面積あるからな
チベット青海自治区がチベットとして独立すると中国の国土面積の
1/4が失われる



261:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:33:53.88 ID:BgGDnvQx0

>>219
中共は清の後継国を自称しているから、
かつての清の版図を中国の正当な領域と称しているが、
かつての清は女真・モンゴル連合王朝に
チベットやウイグルが属国としてくっついていたようなものだからな。
漢民族の言語が共通言語だった場所はかつての明の領域までで、
かつての明の領域以外では満州語以外は共通語じゃなかった。
つまり、漢民族の領域は、清においては
ウイグルやチベットや内蒙古や満州と同程度の扱いでしかなかったわけで、
清が倒れたのならそれぞれが独立するのが当たり前だったんだわな。
アメリカは国民党に肩入れしすぎて戦後処理を誤ったよ。



225:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:25:36.05 ID:qdfMjI6s0

結局クマか

ホッキョククマだけに



242:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:29:06.91 ID:+mbeQ/X+0

【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l>>225 l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'



254:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:31:36.68 ID:oxK7PRBk0

>>242
【審議結果】

 [死刑]  [死刑]  [死刑]  [死刑]  [死刑]  [死刑] 
  ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
  ∩・ω・´)∩・ω・´)∩・ω・´)∩・ω・´)∩・ω・´)∩・ω・´)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u



233:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:27:59.63 ID:ZKH15Z5H0

>>1
韓国人はどうなんだろう?
建国神話じゃ神様とクマのハーフなんだろ?
以前遺伝子がウニに近いとか話題になってたジャン。
韓国人ウニを食べないらしいから共食いさけてるね~とか
レスした記憶がwwww



300:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:43:55.05 ID:7rmm+z/O0

>>233
黒い山葡萄原人系だからな。
アフリカ系統ではないのは確実。



257:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:33:04.50 ID:OFWUI1W90

ホッキョクグマ → 雪男 → 人間 か。 進化の歴史が明らかになったな。
人類はヒマラヤのクマからはじまった!



263:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:34:24.88 ID:bPWueU6I0

>>257
おい
隣国の半島神話はマジでそれだぞ
人間は熊の子孫だそうだが、それに習う気か?



265:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:34:52.94 ID:taPdi1i00

>ブータンで10年前に発見されたものです

要するに氷河期にヒマラヤの方まで生息域を広げていたホッキョクグマが
気候の温暖化でヒマラヤに閉じ込められたけど、その生き残りがまだいる
可能性があるという事だな
それはそれで発見が待たれるな



272:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:36:36.19 ID:IKVeLu1N0

同じDNAってことは、寒さを求めて北極へ行ったクマと、逃げ遅れたか何かで
寒いヒマラヤに居座りついたクマに分かれたって感じか。



284:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:40:42.43 ID:LYtpQe1e0

>>272
ヒグマ、グリズリー、ホッキョクグマの種の境は本当にあるのかって論議は未だあるよ。
分離した時代もかなり変わってるみたいだから。

ただ、確か外形的要因では足先とか爪とか違った覚えがあったけど。
体毛は野生生物は簡単に適合しちゃうからね。



285:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:40:45.66 ID:0Pvev7R40

スカイフィッシュの正体は虫の可能性がたかいそうだが
フライングヒューマノイドやフライングワームやモスマンの
正体はまだわからないよね。

獣人系UMAだと、最近ではアメリカのスカンクエイプってのが
写真にはっきり写っていて、論争になったとか。 イエティも
あのくらいはっきりした写真がほしいなぁ。



288:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:41:25.40 ID:OFWUI1W90

これはイエティの真の姿を隠そうとする陰謀だよ。
イエティは熊でした、なんて言われたら誰も研究も探索もやめるだろ、それが狙い。



330:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:52:45.71 ID:BgGDnvQx0

>>288
いや、大型哺乳類の新種発見なんて、ここ100年じゃそうそうないことだから、
世界の生物学者が注目することになるんじゃねーの?
UMAなんて夢物語よりずっと注目浴びるわ。



310:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:48:00.94 ID:CxrnzPCb0

いや、まだ古代のホッキョクグマが現代のホッキョクグマと似ていたという証明はされてないんでしょ
古代グマは二本足で歩いて手を器用に使ってたかも知れないし



356:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 18:01:34.72 ID:jYz3sGNO0

>>310
古代の北アメリカには二足歩行が得意だったショートフェイスベアがいた。
ヒマラヤにはショートフェイスベアの姿をしたホッキョクグマが生息していたかもしれない。



368:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 18:07:24.05 ID:BgGDnvQx0

>>356
ショートフェイスは今のクマよりスマートな体型だし、
ショートフェイスの名のとおり、鼻先があまり出っ張らない頭の形状してるし、
立ち上がった姿とかがクマより巨人のように見えたとしても不思議じゃないね。



315:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:49:49.17 ID:Hy2292UK0

>ちなみに今回サンプルとなった体毛は、1個はインド・カシミール地方の
ラダックで40年前に射殺された動物のもの、もう1個はブータンで10年前に発見
されたものです。


ん?イエティーがどうとかより、インドやブータンで白熊が見つかった事の
方が凄くないかい?よく考えると。



317:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:50:19.48 ID:jJoAoH4E0

>現代のクマではなくて、古代のホッキョクグマと一致しました。

おまえら何をガッカリしてるんだW

すごい発見じゃねーか。



324:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:51:49.44 ID:axIKxYBO0

>>315,317
古い種が生き残ってる可能性が出てきたから、大発見だよ



359:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 18:02:50.51 ID:Hy2292UK0

>>324
うん、へんにイェティ(雪男)を持ち出さなくても、これだけで充分意義ある
発見だと思う。。が、これを持ち込んだ奴が「イエティかも?」って定冠詞を
つけてしまったがために、変な方向の話になっちゃったのねん。。
でも普通に「これ何の体毛でしょう?」って持ち込んだら調べてもらえな
かったかもしれないし、難しい選択肢やね。。

てことで、昔はインドとブータンにも白熊がいた!あたりに落着くのを希望。



371:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 18:07:36.85 ID:iLOWRbiC0

>>359
>てことで、昔はインドとブータンにも白熊がいた!あたりに落着くのを希望。

いやほんと、氷河期には世界中が雪とか氷におおわれていて
保護色としてあのライオンやトラでも白かったと聞いたことがある
だから今でもホワイトライオンやタイガーが生まれるという



387:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 18:15:30.03 ID:Hy2292UK0

>>371
アルビノを新種とか突然変異とか奇形とか、進化の一形態と考えるより、あく
までも環境対応能力の一部に過ぎないと考えた方が良いのかもしれないね。
(つまり、アルビノであるのが必要な環境であればアルビノになるが、その
環境でなくなれば、アルビノの子孫ですらアルビノ色は消えて行くみたいな)
そう考えた方が、インド・ブータンの白熊の古代種も説明がつく。



332:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:53:10.78 ID:pVSKtBtE0

UMAの伝説って冒険家がスポンサー集めるために利用するからな。
オリジナルよりも派手に盛られていることが多い。
雪男系しかりモケーレムベンベしかり。
ああ、でもこの時代に新種の大型哺乳類が見られるかも知れないとは。



343:名無しさん@13周年:2013/10/20(日) 17:56:30.93 ID:97+vjWQ+0

ツチノコに関してはこんな動画もありますぜ

http://www.youtube.com/watch?v=FwTppE04f-A






2013-10-21 : ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:Bamboo.
19/11/10 更新停止

カウンター

since 2012/08/08


現在の閲覧者数:

みくろっく


みくろっく

Amazon









楽天


MMOタロット占い

Flashリバーシ

by mitti0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ